動物園

王子動物園

2018/4/20 金曜日 7:35 PM

3/2

年長さん卒園前の、目的地リクエストシリーズの1つ、動物園に向けてしゅっぱーつ!!
森では、ほぼ野放し!? の子どもたちですが、普段からきびしい子ども社会で生きぬいていくために 培ってきた、コミュニケーション能力と、空気を読む力が試される時であります^^。
私一人が、全体を仕切っているのではなく、それぞれの能力に応じて、分業しているので、大勢の子どもを連れて行っても実はそんなに疲れません。基本的には、ちょこちょこっと状況を説明してやればいいだけ。
出発前も、分かっている子が他のみんなに説明してくれているので、私がすこし補足する程度で済みます。基本、子どものいう事はすごくみんな言う事をよく聞くのです。しがらみだらけの野放し子ども社会だからね^^。
さぁ、今日は遠足気分を満喫しよう!!
園内の移動はこんな感じ。迷子にならないように子ども同士で声を掛け合っているのでのんびりリラックスして楽しんでいます。
ゾウさんの鼻のすべり台だよ!!
わっ、コアラのマーチみたい!!  カワイイなっ^^。
ふれあい広場です。
・・・。
なんかニルスの不思議な旅を思い出すなぁ・・・って知らんか^^。動物いじめてたら、ちっこくなっちゃって、なぜかアヒルかガチョウの背中に乗って、渡り鳥の群れと一緒に旅をするお話しで、主人公の少年が動物の気持ちをだんだんと理解していくという展開で、最後は感動のエンディング・・・ってもういいか^^。
ガラス張りだと臨場感があります。
雪の上のシロクマを見れるなんて感激!!
水の中でケンカしているアシカもド迫力で目がくぎづけに・・・。
シマウマもこの近さ!!
わーい、ロバだー!!  お話によく出てくる割にはぜんぜん本物にあえなくてずーっとがっかりしていたのです。ここにいたのかぁ・・・ってえらいイタズラしてるなぁ^^。
王子動物園の主役はやっぱりパンダさんでしょうか?  他の遠足の見学が多くてゆっくり見れそうもなかったから、ほかの園がみんな帰ってから見に来ました・・・ってこれじゃまた帰るのおそくなるじゃん^^。
でも、私のこころの中の主役はなんといっても、通り過ぎてしまいそうなほど地味な場所にいる、この世のものとは思えないほど美しい鳥。「ニジキジ」・・・って名前はちょっとインパクトにかけるような・・・。スーパースターになれない理由はネーミングだけかも!?
ポケモンか何かに出てくる伝説の鳥が、目の前にいるような感動・・・。ちょっと写真じゃ伝わらないですが、性格も良くて人が近づくとわざわざ寄って来てくれます。そして、目の前を行ったり来たり、ずーっと人がいなくなるまで、キレイでしょ、ね!?  キレイでしょ!?  ってサービスしてくれるのです。ぜひ皆さんの目でたしかめに行かれることをお勧めしまーす!!
偏見をすてて、ありのままの動物の姿に感動してくださいなっ!!
このメンバーで来るのはこれで最後なので、記念のワンショットをカシャッ!!  また、ニジキジをゆっくりと見に行きたいなぁ・・・^^。 おしまい。

天王寺動物園

2017/1/16 月曜日 7:34 PM

11/17

久しぶりの動物園にやって来ました。
何から見たい?
わくわく・・・^^。
でも、動物見るのだけが目的ではありません。列を作って、手をつながなければいけないとか、注文をつけない分・・・
一人ひとりが、集団に合わせながら・・・
自分で考えて行動しないと・・・
困ったことになっちゃう^^。
自分勝手は通用しません。子どもたちに主体性や緊張感を持ってもらうため、あえて、引率の大人の人数を減らすため、わたしは車でお留守番。サボリじゃないよっ^^。
公共の場所でどう行動すべきか、社会と自分の位置づけや、集団と自分の位置づけを経験をくりかえして理解してゆく。
家族で楽しむ動物園とは、目的が違うのです。
楽しいだけじゃ意味がない・・・
モリチキュ社会見学シリーズ・・・
だゾウっ^^。
子どもたちは気づいていないけどね^^。おしまい。

王子動物園

2016/4/8 金曜日 7:23 PM

3/4(金)

森の幼稚園だけど、街中をみんなで歩くのも大切な経験のひとつ!?
きょうはどんな一日になるのかな?
電車に乗るよっ!!森とは違う公共の場所での過ごし方。特に電車は社会とうまく接点を築くのにうってつけ!?
さぁ、着いたよ!!もうすぐ卒園する年長さんのリクエストで初めてやってきました。
まずは腹ごしらえ・・・。
トラさんは眠たそう・・・。
わーい、ぞうさんだっ!!
でっかいキバだな!!
さぁ、これからが本命、年長さんのどうしても見たかった動物だよっ!!いつもの天王寺動物園では見られないんだよねっ。
わくわく・・・。
ウ、ウィンナー食べてるの!?
笹より好きなのかな、おっもしろーい^^。
おっ、ようやく笹に手を出して・・・
上手におててを使うんだね。
わっ、すごい歯だぞっ!!
葉っぱじゃなくて、太い幹の方をバキバキ音を立てて食べちゃう姿にみんなびっくり!!すっごい歯の力にみんなのパンダさんのイメージが大きくぬりかえられたのでした^^。やっぱりわざわざ実物を見に来てよかったねっ!!
キリンさんもこんにちは。
やっぱり実物は、本やテレビで見るのとは・・・
感じ方がまるでちがうよね。
カバの親子も見ることが出来ました。
さぁ、そろそろ帰ろうか・・・。
帰りの電車の中でスヤスヤ・・・^^。パンダの夢でも見ているのかな?おしまい。

天王寺動物園

2015/6/3 水曜日 5:59 PM

6/3

朝、出発してから急きょ目的地を変更して、やって来ました!!
まずは腹ごしらえ・・・。
童話によく出てくるオオカミさんだよ^^。
こちらは一番人気のトラです。メッチャでっかいです^^。
キリンやシマウマなど、いろいろな種類の草食動物が一緒に見られるサバンナゾーン。
探検隊だよ!!
ぞうさん発見!!
わくわくするね^^。
そ〜っとそ〜っと・・、おこしたら食べられちゃう!?
こんな名前だったのか・・・。
あっ、しろくまの赤ちゃんが泳いでるよっ!!
こないだ来たときと比べて、ずいぶん大きくなったね!!
また会いに来るから元気でねーっ!!おしまい。

電車で動物園

2015/3/10 火曜日 7:13 PM

3/10

さあ、いつもしたい放題の森の子供たちが社会に出て行くよー^^。
とくに電車は社会と身近に触れ合う絶好の場所なのです・・。いつも通り動物を見て楽しみに行くのが目的ではなく、様々な社会経験を繰り返して、大切ないろいろなものに気づいて身につけていけるように・・。モリチキュはエンターテイメントだと勘違いしている人がいまだにいるので念のため・・^^。
まさに社会性が試されます。
ほかの人たちに迷惑かけないように、小声で最小限度の指示しかしないので・・
人の話をちゃんと聞いていないと困ったことに・・
大人はその場で指示を与え続けて喉をからす必要ありません。子供たちの大半は、いつも通り自分が失敗したら、自分がえらい目に遭うと思っているので、逆にすこし緊張してる子もいるようです。さすがにこの場所で迷子を出そうとは思いませんが、子供たちにとって迷子は実際にありえる現実なのです^^。
ついたよ!!百周年かぁ、すごいなぁ。そこで、滅多にしない記念写真的なワンショット^^。
まずは腹ごしらえです。ここまで来るだけでもお腹減っちゃったね^^。
写真では分かりにくいですが、トラってこんなに大きいの!?
サバンナエリアです。なんかとっても絵になる光景に思わず目が釘付け・・。
すっごいリアル!?草食動物と肉食動物が同時に見れるなんて・・。向こうのキリンを眺めるライオン。もう大興奮の私・・^^。この動物園のリニューアルを進めている人たちってかなりイケてるんじゃない?

電車で動物園

2015/3/10 火曜日 6:19 PM

3/

雪がたくさん降ってきて、きりんさんたちは大はしゃぎ!?あんなに走り回っているきりんさんを見れて感激!!
日本一背の高いビルのハルカスと、動物一背の高いキリンのショットがとっても象徴的です^^。こんな写真が撮れるのはここしかない!?
きりんでテンション上がりすぎて一人迷子になりそうだった私。あぁ、みんなここにいたのか、よかった^^。
こんなちょっとした演出もなんか気分が盛り上がります。
それーっ、次は何かな?なんか嬉しくなっちゃうね^^。
今度はカバと通天閣^^。
なんかジャングルぽくなってきたぞ・・。
また雰囲気が盛り上がる演出・・。
仕切りに入れられている動物をただ見て回るのとは全然違います。まるで森の中をワクワクしながら動物を探して探検している気分。
いたよ!!
今度はハルカスとぞう^^。
うわさになっているしろくまさんです。
ほらっ、赤ちゃんだよ!!カワイイね^^。
あぁ、楽しかった。天王寺動物園はやっぱりいいな^^。さあ帰ろうか・・。
人の多い大阪駅での乗り換えもスムーズでした。
淀川シリーズで場数を踏んでなかったら、普通の幼稚園のように組み合わせを考えて子供に手をつながせて、判断力や協調性のない子をカバーしたり、引率の先生の指示の力を前面に出した移動方法をあえてとらないこのやり方で・・
こうは行くはずありません・・^^。バイバイ、またネ!!おしまい。

天王寺動物園

2014/10/28 火曜日 8:57 PM

10/28(火曜日)晴れ

久しぶりの動物園だよ★
空いているように見えるけど、超遠足ラッシュなので
はい、迷子第一号・・・・・。
みんないててヨカッタね^^。
今回の大きなテーマの1つ。自分で状況判断して、どう行動すべきか自分の頭で考える。失敗を防がなければどんなにのんびりマイペースの子でも、やがて自分で考え出すことに・・・。
こっちは迷子じゃないけど・・・
なんで泣いているか分からない2人・・・。「オレが泣かしちゃったんだ!」と泣いている左の彼・・・^^。楽しいだけじゃ分からない人と人との付き合い方・・・・・。
こっちはエサがないと分からない、ひつじさんとの関係?!
「ありがとう!」1皿100円。ハーベストよりましか・・・・・
ジャングル探検隊。
こういうスペースがあるのがステキ・・・。
だってなんかムードあるでしょ?
子ども達に動物の生息環境を
イメージしてもらうことも
動物園の
大切な役割ではないでしょうか?
逆に、檻に閉じ込められているだけの動物をいくらたくさん見ても、珍しい物見たさの見せ物として、生き物を扱っているようで悲しくなってしまいます。
たくさんの動物たちも、私たちと同じ地球の自然の中に暮らす大切な仲間なんだと、子供達に気づいてもらえれば、
動物園で暮らす動物たちも、自分たちの種の保存という生命本来の大切な目的を立派に果たしていると考えてもよいのではないでしょうか?
それほど動物たちの運命は私たち人間の責任として、重くのしかかっていると思うのです。
ということで、また来ようね★迷子になりに・・・・・違うかヾ(。>﹏<。)ノ゙おしまい

天王寺動物園

2014/7/2 水曜日 8:50 PM

7/2(水曜日)晴れ・くもり

久しぶりに来たね~^^。
大好きなボランティアのお姉さんも一緒だよ★
ゾウだ!自然に近い雰囲気で見れるのがステキです。
鼻を使って水を飲むんだね。
あっ、見て!巣に卵があるよ☆
わぁ~、本当だ・・・。
こっちの鳥さんのところにも卵が・・・。本で鳥は卵を産むって知ってても、やっぱり本当に目の前で見ると、わぁ~卵だぁ~っと感激してしまいます。
カバさん気持ち良さそう・・・・・。
今度は、こっちだよ!!
なるほど・・・、年齢と共に楽しみ方も少しずつ変わってくるのでしょうか?
今度は水の中からカバさんの生活を覗いちゃおう・・・・・^^。
ジャングルを行く探検隊みたいだね^^。
あっ☆いたぞ!!
シマウマさんとキリンさん、一緒にいるのがサバンナっぽいな・・・。
でも、ライオンさんは一緒じゃ
ムリだな・・・。ちょっと残念?!いつか自然の中の本当の動物達の暮らしぶりをじっくりと観察してみたいなぁ・・・・・。
でも、こういう風景を見ると・・・、動物と人との関係、そして、また大人と子供との関係・・・・・。深く考えさせられてしまいます。
園内から、大阪のシンボル、通天閣が見えます★
今日は、とってもすいていたので、じっくりと心おきなく見学できました。
カメさんは、ワニさんのこと、コワくないね?!
知らないおじさんが教えてくれて、さっきのツルの所へ戻ってみると・・・・・。
親鳥が卵の殻を少しずつ剥がしていっており、最後にはとうとうヒナが!!
子供達の胸には何が残ったのでしょうか?また来ようね★おしまい

天王寺動物園

2013/12/5 木曜日 11:35 PM

12/5(木曜日)晴れ

街はクリスマスの装いです★
時間になったら動き出す、楽しい白雪姫や小人たち・・・。
また来たよ☆何から見ようかなぁ?
何が見えるのかなぁ?早く代わってほしいな・・・・・
ふたこぶラクダさん。背中のコブが、広い砂漠でお弁当になるんだって。
ぼく達もお弁当だよ★
ヤギさんも、ご飯をどうぞ☆
今日はカバさんが、水から上がっているところを見ました。ウンチをするところも見れたよ。おしっぽでウンチを飛ばしたんだよ。おもしろいね^^。
やっぱりキリンさんは、背が高いなぁ・・・
わっ!こっちにやって来る!!私たち食べられちゃう?
すごい迫力!!思わず後ずさりする子たちも・・・・・^^。間違った反応でもないよね。サバンナでこの距離で出会ったら・・・だもん。
なんだ、ネコと一緒なのか・・・
これなら平気だぞ!でも本当のライオンは、もっと怖いものなんだよ。サバンナの夜、テントで眠っていると遠くのほうでライオンのうなり声が聞こえてきて・・・。それが本当の百獣の王、ライオンなんだよ・・・^^。動物園で動物を見るということは、その動物のほんの一部分を見ているのにすぎないのです。
でも、その一部分を見て、本当の姿を想像することができれば、
動物園は、何倍も楽しくなるのではないでしょうか?おしまい

天王寺動物園

2013/10/3 木曜日 9:06 PM

10/3(木曜日)曇り・晴れ

最後に来たのは・・・4月頃?だったかなぁ。ご無沙汰になってしまったけど、ようやくやって参りました★遠足シーズンを外すのが難しいのです。夏は暑いし・・・。ゴメンネ!まずは地図で好きな動物の場所をチェックいたします。普通の遠足とは入り方から違います。一人ひとりの考えや主体的な行動を認めたうえでの集団行動になります。当然、個人の社会性や協調性が要求され、場数を踏むことで集団の中での個の成長が期待できます。大人が管理しやすいように、列をつくって、手をつながせて、ついてこさせるだけでは得られないことですが、引率する大人は何倍も苦労します。それでも、あえてそうするのは、子どもに動物を見せるだけが目的ではないからです。
ひとり
ひとりが
主役・・・。
そうすると、子ども達が自分で考え始めます★それにしても真剣な顔ですね^^。
今日は比較的空いている方でしょうか?
わ~ぞうさんだ~^^。自然に近い環境で「柵の中」というイメージが少なくて良いですね★
行きのキャンピングカーの中でのインタビューの時、「ぞうのウンチが見たい☆」と言っていたのに、ガーン・・・ウンチがない・・・・・^^。どうして?
今日は、みんな一緒にお弁当だよ★
靴下、むきおかしくない?でもやさしいところもあるんだよね^^。
自然に近い、のびのびとしたフィールドが天王寺動物園の大きな魅力ではないでしょうか?その動物本来の生活の様子がイメージできなければ、めずらしい物の見せ物だけで終わってしまうかも知れません。たくさんの生き物たちと共に暮らしてゆける地球をぜひ子ども達にイメージしてもらいたいところです。
ワニさんうごかないね・・・。ワニさんて夜に動いて昼は寝ているのか・・・・・。知らなかった^^。
時間いっぱいまで、みんなの興味はつきません。
やっぱり、みんなで来る動物園は楽しいな♪
また来ようね★混んでなさそうな時に・・・^^。おしまい

天王寺動物園

2013/4/16 火曜日 6:10 PM

4/16(火曜日)晴れ

みんなで地図を見てお散歩しました。ぞうさんが砂を背中にかけている最中の写真です。子供たちは「何しているの?」と不思議そうにしていました。 しろくまさんがお水の中で遊んでいる姿や、鳥さんが巣を作り、卵を温めている姿も見れました。何回行っても新しい発見!!があるので楽しいですね^^