五月山

2018/5/7 月曜日 6:59 PM

3/15

ゆらゆら吊り橋をわたって・・・
すぐ横にう回路があるんだけどあえて挑戦して・・・
こうなるのはお約束^^。そして、どんなにビビっていても、いつか知らないうちに乗り越えてゆくのもお約束。なので、今は気にしない気にしない・・・^^。
でも、落ちてこないでね^^。
イェーイ、やっと着いたよーっ!!
すべり方いろいろ・・・
楽しみ方いろいろ・・・
笑顔はいっしょ!?
このすべり台のために
めっちゃ歩いたけど
だからこそ余計に楽しいような・・・。
おっとっと。
今回も卒園前の年長さんのリクエストでやって来たよーっ!!  「イェーイ、ボクボク^^」
思い出おおすぎて、いまさら思い出作りってもんでもないような気もするけど・・・、気にしない気にしない^^。
普通の生活で2時間近くも階段のぼり続ける事ってないでしょ!?  しかも、長いすべり台の階段を何度も繰り返しのぼった後で。立ちはだかる果てしない階段の前で、最大の敵はネガティブな気持ちだけだと気づく。気にしない気にしない・・・。目の前の一段だけを鼻歌でも歌いながらのぼるだけ^^。
長い長い階段がやっと終わったら、サイコーのながめがみんなを待っている。
みてみて、飛行場から飛行機が飛んでいくよっ!!
またひこうき公園にも行こうね。
今日はリクエストしてくれてありがとネ!! 「ボクボク・・・^^。」
さぁ、もう一息だ、元気出してあるこう!!
キミもよく歩いたね。おつかれさまでした。おしまい。

エキスポの森~鉢伏山

2018/1/30 火曜日 6:18 PM

12/6

さいしょは訳も分からず、面倒見てもらうばかりだったのに、いつの間にか思いやりのある頼れるアニキに・・・。近頃では、どれほどのオチビさんたちの涙を、彼が笑顔に変えている事でしょう???  でも、ここまで来るのにホントいろんなことを乗り越えてきたのを知っている。
着いたらお弁当。
あとは、なんでも思いっきりしておくれっ!!
こどもの遊びの才能をあなどるなかれ。
大人が子供と遊んであげる、みたいな中途半端な気持ちではとうていたどり着くことのできない聖域がある。
それが分からなければ、子どもと遊んでやっているつもりで知らないうちに大切なものを奪っていくことにも・・・。
遊びは本気でやれっ!!  てことだよ^^。
子どもに気をつかって遊んでやっていても子どもは、相手が心から楽しんでいないことぐらいすぐに気づく。
子どもは遊びの楽しさを一緒に誰かと分かち合いたいだけ・・・
だから仲間との遊びは遊びと遊びの真剣勝負!?
いろんなことを同じ目線で感じることが出来る。
大人とだって必ず接点があるはず・・・。
本当は遊んでくれる人なんていらないのかも。子どもたちは一緒に遊べる人を求めているから。いくら遊んでやっててもスッキリしない子どもの表情を知っている。それでも遊んでくれと子どもはいうかもしれない。それはスマホに自分が負けているような気持ちを打ち消したいような時なのかもしれない。
でも、子どもに関心が向かないのは悪いことじゃない。
なぜなら、その原因が自分自身に対する本当の関心を失っているからだったりもするから・・・。
ホントに子どもはいろんなことを気づかせてくれる・・・
ありがたい人生のパートナーだと思いませんか???  おしまい。

エキスポの森~箕面ダム

2018/1/18 木曜日 6:21 PM

11/24

このまえと違って今度は山道をとおってダムを目指しました。
わっ、おサルさんの赤ちゃんカワイイな!!
スゴイお尻・・・。
あっ、また長老だっ!!  この前鉢伏山で会ったのと同じ白い毛のおサルさんかな???  おサルさんも年をとると白髪になるのかな?  それとも白ヘビみたいにメラニン色素を持たないアルビノ種なのかな?  お尻は赤いけど・・・。目玉が赤ければアルビノなんだそうだけど、この時は見えませんでした。
このモミジの木もすっかり葉がへっちゃったね。
寒い時の定番・・・
♬おしくらまんじゅう、押されて泣くなーっ!!  ・・・マジ暑くなってきた^^。
ここにもメスざる二匹・・・。
長い道のりを頑張って運んできた・・・
だいすきなオモチャ。よく見るとデザインがよくてカッコイイと思いません???  しかもトランスフォーマーみたいにちゃんと車にも変形するところがまたいい・・・ってどうでもいいか^^。でも、今の子どもたちの感性がぼくたちの年代よりはるかに洗練されていくであろうということを痛感する。
さぁ、そろそろ帰ろうか!!
山道もまずまずの歩きっぷりで予想よりはやく到着できました。おしまい。

エキスポの森

2018/1/15 月曜日 7:14 PM

11/20

今日は鉢伏山まで歩くよーっ。
あっ、みてみてっ!!
おサルさんだぁーっ、しかも白いのもいるよ。よく見かけるけど、あれって長老なのかなぁ・・・!?
さぁ、行こうか。
あっ、またいたよっ!!
わっ、でっかいな。今度はボスかな?
急斜面をのぼればあと少しだよ。
転ばぬ先の年長さん・・・!?
着いた!!
まずは腹ごしらえ。12時にご飯は偏見!?  お腹がすいたら食べるのが体にとっては自然な事のような・・・。しかも、体質や活動量によっては朝昼晩の3回だけでは足りない気がする。
食べたら遊ぶ元気もわいてくる!!
この辺りはめずらしく子どもたちがとっても遊びやすい森が広がっているのです。
標高が高いせいか木々があまり生い茂っていなくてちょうどよい間隔を保っているのです。しかも平坦な開けた森があちこちにあるのです。
北欧の森の幼稚園のイメージに近いような気がします。
大丈夫???
なでなで・・・・。
大きな倒木は人気の遊び場。
電車になったり・・・
船になったり・・・^^。
枝が折れて落っこちることもあるから、注意力もついてくる!?
りっぱなツタも保証のない遊具のひとつ^^。
帰り道は急斜面もすべり台に!?
ふかふかの落ち葉の道をあるくのは何となくいい気持ち。また来ようね!!  おしまい。

エキスポの森~箕面ダム

2018/1/11 木曜日 6:31 PM

11/16

今日はしっかりと歩くよーっ!! 新しいメンバーでの歩きっぷりを試す時がきました^^。いつもは山道を行くのですが、時間がかかりすぎるおそれもあるのて、今回は歩きやすくて早く着く道で様子を見るつもりです。
交通量はすくない路線ですが車道なので、きっちりと隊列を保って、注意しあって進みましょう!!   緊張感のあるところでの、歩く練習も兼ねているのです。まぁ、初めての道の割には上出来でしょう^^。
思ったより早く着きました。これなら今後の集団での移動の幅も広げていけるでしょう。
眺めはサイコー!!
ここのもみじ並木はホントに・・・
ウットリしちゃう・・・^^。
小さい子でも、着いたら「景色いいーっ!!」と思わず言ってしまうほどです^^。
もみじは見慣れていても、ここのはやっぱり・・・
とくべつのようです。
自分たちの足で、しっかりと歩いてやってきたのも大きいのかも知れませんが・・・。
今日は一日ここでゆっくり過ごそうね。
ゆっくりじゃないか・・・^^。
てんぷらにするそうです。
だいすきなパンダちゃんと一緒に。
帰りの時間も気になるので、今日はみんなそろってのお弁当です。
ステキな・・・
紅葉狩りの・・・
一日でした。
あぁ、それにしてもきれいだなぁ。おしまい。

妙見山

2017/11/13 月曜日 6:39 PM

10/4

あっ、落ちてる!!  こっちにもあったよっ!!
秋の恵み!!
チクチクするから気を付けて・・・
こんな風に、足で広げれば中身を取り出せるよ。
中身が飛び出て落ちているのも結構あります。
いがぐりごと袋に入れてる^^。
ママに料理してもらおうかな・・・^^。
冬になるとここも雪で真っ白になりますが
まだまだ秋ははじまったばかり。
♬大きな栗のぉ~、木の下でぇ~・・・^^。
栗の木に登ればいいのに・・・。
神様の場所だからご挨拶を・・・
子どもたちのささやかな感謝の気持ちです。子どもたちからお供えしたいと言い出しました。
いつもありがとうございます。少しの間おじゃまします・・・。
おりゃっ!!  ・・・って、さっきのつつましさはどこに!?
大きいの見つけたかい?
ボクは栗の木じゃないってば!!
なんの写真を撮っているかというと・・・
蜂の巣。ハチたちにとって巣は自分の命よりも大切なもの。それを理解して、脅かさなければふつうは何にもしてこない。ハチは意味なく襲ってくることはあんまりない。たぶん^^。相手をしっかり理解すれば、感情を乗り越えてお互いにもっといい関係を築くことができるはず。人間同士もね^^。
子どもはスキを見せたらいつだって襲ってくる。食後の一服なんてできやしない・・・^^。
連休明けで、ほとんど拾われていた感があったけど、それでも結構拾うことが出来ました。秋の恵み、ありがとうございました!!  おしまい。

妙見山

2017/6/23 金曜日 7:17 PM

6/9

下の広場まで走っていく先頭グループ。コケても・・・
はしるっ!!
わっ、こんどは顔からいっちゃった・・・
それでも走ってついていく・・・^^。
どんどん・・・
どんどん・・・
強くなるっ・・・^^。
歩いているあいだも成長は止まらない。自由に歩いているから、いろいろあるけど、それだけに、ただの移動だけではない何かが生まれてくる。
のどが乾いたら天然のミネラルウォーター!!
からだもよろこぶ!?
いつものお気に入りの場所で。
残念ながら今日はかすんで、海がみえにくいです。
でも、とっても気持ちのいい場所なのです。
ここで遊ぶために、ちゃんと電車のおもちゃも持ってきています^^。
気分は新幹線!?
駅にとうちゃーく、乗りますか!?・・・^^。
ゆっくりと時間が流れていく・・・。
コワくて動けない!?
見守り保育をしていると、幼児期は、感情を乗り越える練習の時期かと思うほど、そういった機会に恵まれている事に気がつきます。
いちばん偏見が少なく、持ち前の柔軟な心でどんな事でも乗り越えていけるよう・・・。大人になってからは感情を乗り越えることが難しくなって。たとえば、大人になってから、嫌いな人が好きになったり、嫌なことが平気になったり、苦手に感じていたことが得意になったり、心の奥底で恐れていることがコワくなくなったりってそんなにあるでしょうか・・・!?
でも、この子たちは毎日当たり前のようにそんなことを平気で乗り越えていっている。もし、この黄金期にそんな機会にじゅうぶん恵まれることがなかったら、どれほど人生の方向性が変わってしまう事か・・・
想像できるでしょうか・・・!?
また、帰り道でもいろいろと・・・
キ、キミがお兄ちゃんをしているのか・・・^^。
私たちの気付かないうちに、子どもたちの中でいろんな気持ちが生まれたりしていて・・・
そして、私たちの気付かないうちに、みんな少しずつかわっていく。
また来ようね!!  おしまい。

エキスポの森~鉢伏山

2017/6/9 金曜日 7:30 PM

5/26

いつものエキスポの森から
スタートして
上り道をぐんぐん登ります。
ちょっと道草。
着いたら、今日もご自由にどうぞ^^ル
自然の遊び場。
遊び方は子どもたちが見つけていく・・・。
こうしましょう、ああしましょうは一切なし。
そんな状態で子どもたちの脳みその中で何が起こっているのでしょうか・・・。
科学者でもない私には知る由もありません。
あっ、いつもアリガトネッ^^。
私にとっての手がかりは、子どもたちの表情や目の輝き・・・。
フロイトの精神分析は難しくても・・・
進化の中で発展させてきた、表情を読み取る能力なら・・・
ヒトのDNAを持っているなら何とかなるかも・・・。
表情を・・・
表情を・・・
表情を読み取る!!
がんばれ、ヒトのDNA!!
真社会性生物として、集団で生き抜き進化してきた人間。
お互いを理解しあうことが、生存繁栄に重要な意味があったのでしょうか・・・。
どんなに自由にさせても、ずっと一人ぼっちのままでいようとする子どもって見たことない。もちろん、一時的には一人ぼっちはよくあることだけど・・・。
望遠レンズなら相手に気付かれずに、自然な表情を切り取ることができるのです。 重いけど・・・^^。
では下山しましょう。
いっぱい歩いても、まだ遊び足りない子どもたちに閉口しちゃう。おしまい。

五月山

2017/4/19 水曜日 5:17 PM

3/17

年長さんのリクエストシリーズも今日が最後です。
五月山をえらぶなんて、渋いな^^。
ガッツリ歩いてもらうよ^^。
リーダーが迷うなよ・・・。
さぁモリチキュスライダースのみんな、おもいっきりすべっておくれっ!!
さすが、アニキ、K点越えかな^^。
もちろん、小さい子用のもあるよ^^。
いっしょに滑れば・・・
たのしさ倍増!!
着地に失敗してひどい目にあっても、笑い飛ばしちゃえっ!!
人生の基礎だからね・・・。
涙が出たって平気・・・。
そのあと、また笑えれば!!
そうやってたくさんの経験をもとに・・・
笑顔が・・・
輝きをましていく・・・。
輝く笑顔の裏にどれほどの涙があったのか想像がつくでしょうか・・・!?
それはたぶん、この輝きの分だけの・・・
さあ、そろそろ帰ろうか・・・!?
意味なく、イェーイ!!
チョット豪華なひな壇を演出してみました^^。
さぁ、心臓破りの階段をのぼってのぼって・・・
見て、この景色!!  まさに絶景、頑張ったご褒美です。
みてみてっ、飛行機だよっ!!
いつものひこうき公園が見えるかな???
ぼくも、あのひこうきみたいに飛び立てるかな、小学校へと・・・^^。
ここまでくればあと少し。
最後にみんなで記念写真!!  おしまい。

妙見山

2017/4/11 火曜日 5:33 PM

3/8

もうすぐ卒園する園児のリクエストでやってきた妙見山です。
走って8分、ゆっくり歩いて30分の下り坂。
もうすぐ広場だ!!
着いたっ!!
あとはご自由に・・・。
その簡単で軽い響きの言葉の中に・・・
どれほどの意味があるのでしょうか・・・???
ご自由に・・・。
そこから人はどれほど多くの事を学んでいけるのでしょうか???
同じ場所にいながらも、何も教えないで・・・
たくさんの時間の流れの中で、ただ見守っている私たちにしかわからない事なのかもしれませんが・・・
ご自由にの中に、1人ひとりの必然が顔を出す。知識や技術だけではない・・・
人間としての成長は・・・
経験をなくしてあり得るでしょうか???
悲しいことや、つらいこと、怒り、喜び・・・
様々な感情をリアルな体験を通して乗り越えてきた・・・。
だからこその彼らが今ここにいる・・・。
こんなことを実体験なしに・・・
どうやって身につけてあげれるというのでしょうか???
冒険の本を読んでも本当に冒険した経験には程遠い・・・。
ヒーローもののストーリーを何度見てもヒーローにはなれない・・・。
本当は自分の力がどれほどのものなのかという事も・・・
いくら夢はかなうんだ、と大人が教えても・・・。
体験なしじゃ・・・
ピンとこないか・・・
あるいは、あまりにも多すぎる分かったつもりにはまってしまって・・・
そこから一歩も進めなくなるだけ・・・!?
ご自由にの、たくさんの時間の中に、どれほどの意味があるのかなんて、雲をつかむような話だけど・・・
はたして、本当にムダだって言い切れるのでしょうか???    おしまい。

エキスポの森~もみじ狩り

2017/1/17 火曜日 6:37 PM

11/18

いつものエキスポの森ですが、紅葉が最も美しい時期になったので・・・
みんなそろって、もみじ狩りにしゅっぱーつ^^。
けっこう時間かかったけど、すばらしい景色に疲れもどこへやら。  わざわざ遠くまでやって来てヨカッタ!!
おっ、ようやくみんなも到着です。
めったにしない記念写真だけど・・・
撮りたくなっちゃうよね^^。
今日は一日ここで・・・
ゆっくりとすごそうね。
遠いので帰る時間が気になるけど・・・気にしない^^。
♬あーきのゆーうーひーにー
てーるうやま、もみいじーっ♬
こーいも
うーすーいーも♬
かーずうあるー
なーかーに♬
スミマセン、コメントが思い浮かびませんでした^^。
そろそろ帰ろうか・・・。
うわっ、みんな写ってる!?
写真コンテスト、こちらはまあくんの作品。
こっちもまあくん。どうだっ!!
わっキレイ!!  これはちいちゃんの作品。
これもちいちゃん。うーん、負けてるかも・・・。カメラの差じゃない?  安物対一眼レフじゃなぁ・・・、えっ? センスの差だって!? みなさんはどれが一等賞だと思いますか???
くっそーっ、やっぱりまあくんは子供を撮るのがすきなのだっ^^。
何はともあれ、とってもステキな、もみじ狩りの一日でした。おしまい。

妙見山

2016/12/7 水曜日 5:21 PM

10/20

こちら先頭集団。
行き道は下りなのでとにかく走る!!
少しずつ脱落していって、とうとう独走態勢のまま・・・
最後まで走り切ってゴール^^。 記録は8分ぐらい。のんびり歩いてる子はあと20分はこないな・・・。
ここはアスリートのためのシャワールームじゃ・・・
ないんだけど、みんなオーバーヒート気味なのでご勘弁^^。
あとはのんびり・・・
帰る時間まで・・・
お好きに・・・
どうぞっ!!
駅弁を楽しむのもいいねっ!!
BGMはもちろんスタンドバイミー。映画スタンドバイミーから・・・ってこればっか^^。
3人の少年が、それぞれ不安や悩みを抱えながら成長していくストーリー。まさか、まだ見ていなかったら絶対チェック!!
線路の向こうに、何かを求めて旅立つ・・・
仲良し3人組・・・って、キミはもしかして、あの子役!?でも、前は歩かないか・・・、失礼しました^^。おしまい。

エキスポの森

2016/12/6 火曜日 5:42 PM

10/19

いつものエキスポの森です。朝から仲がいいなぁ・・・。
いやーっ、ちょっと飲みすぎちゃったけど、も一軒いくかーっ???・・・とは言っていません。朝一だし^^。
今日はみんなで鉢伏山に・・・。
着いたら何する!?
ここはいつもよりもさらに広いし・・・
大抵は、ほんのたまに、ハイカーが通り過ぎるぐらいなので、ドドドドガガガが・・・ってやってもご迷惑になりにくいのだ^^。
近所迷惑で保育園も立てられない今の世の中で、この解放感はまさに・・・
子どもたちの・・・
最後の楽園!?
栗も落ちてるし^^。
あれもダメ、これもダメ・・・って誰もいってこないし。
自己責任ということを受け入れれば、もう少し自由な社会になるのに・・・
なんかあったら、何でもかんでも、誰かのせいにする人たちのおかげで・・・
どんどん自由が奪われていく!?
常識なんて通用しない世の中で、誰だってつまらないことで責任は取らされたくない。
そんな中で一体、どうやって子どもを育てていく事ができるんでしょうか・・・。
しーらないっ・・っと^^。おしまい。

五月山

2016/11/18 金曜日 6:11 PM

9/30

あっ、おサルさんだ。
さぁ、いつものすべり台目指してレッツゴー!!
つり橋ゆらゆら・・・
足元の丸太のすきまから下の景色が見えるよ。
到着^^。
相変わらずきれいな隊列だな・・・。大人が指示しているわけではなく、子ども社会が成熟していくと!?自然と発生するのです。社会性生物としての行動パターンは幼児期のうちから教わらなくても自然と発揮されるようです。見守り保育は科学研究の宝庫!?   興味ある科学者さん大募集!!  なんちゃって^^。
お目当てのすべり台に到着!!
やっほーっ!!
さぁ、いくよーっ!!
スピード出せば、見事なジャンプ!!  さっすがー^^。
テンション上がりすぎると・・・
ワーイ・・・
ドテッ^^。
ボクは慎重に・・・。
そういや彼女、ソリとか飛び込みとか、スリルある遊びになるといつもヘンなテンションになっちゃってるような・・・^^。
ボクは安全第一!?  これは、いいとか、悪いとかではなくて、それぞれみんな違うように生まれてきているというだけの事。とっても深いわけがあって・・・。
いっぱい滑ったら、そろそろ帰ろうか・・・。
帰り道は、ひたすら階段を何十分も・・・
登り続けて・・・
そこは階段じゃないか・・・^^。
がんばって歩いたから、この景色も何倍もステキに見える!?
はぁ、やっと着いたぁー。
コテンッ^^。
さぁ、そろそろ行こうか?  えぇっ、もう?
大きなイチョウの木がきれいだなぁ。
このあたりは高原のような爽快感があります。
みんなを待っているあいだに記念写真をパチリ^^。またこようね!!  おしまい。

妙見山

2016/11/16 水曜日 5:23 PM

9/27

それーっ!!  歩いたら30分、走れば10分。下り道だからね^^。
あぁ、のどかわいた。天然のミネラルウォーター最高だね!!
汗かいちゃったから、頭も冷やそう・・・^^。
では、遊びましょう!!
わーいわーい・・・。
おなかペコペコ^^。
食べたらまた遊ぶ。
あっ、アサギマダラ・・・、だったっけ!?  きれいだなぁ。
なに、北極星ゆき切符!?   ほしいなぁ・・・。
いつものお気に入りの場所。
今日は遠くの海までハッキリと見えます。
今日は早めに引き上げて、おたのしみの栗拾いに行くつもりです。
では整列、前にならえっ・・・。ばんごうっ!!  いち、にい、さんっ・・・トイレまちの時間つぶしに遊んでみた^^。隊長、周りの人たちが笑っているでありますっ!!  気にするなっ!!  では出発、いち、にい、いち、にい・・・^^。
わっ、でっかいキノコ。
いち、にい、いち、にい・・・、とは言ってません^^。
いつもありがとうございます。また少しおじゃまします・・・。
どうだい?
足でふんで・・・
とれたっ!!
わぁ、いいなぁ・・・。
それっ!!
おいおい、すぐ木に登るんだから・・・。栗の実は枝の先だから取れないよっ!!
わーい、こんなにいっぱい!!  恵みの秋、ありがとう!!  おしまい。

妙見山

2016/6/28 火曜日 6:08 PM

さぁ、歩くよーっ!!今年度初の妙見山です。
こっちは相変わらず走りっぱなしの先頭グループ^^。
ぼくが一番乗りだっ!!
あー、のどかわいちゃった。まずは天然のミネラルウオーターでクールダウン。
おいしーっ!!
それでは遊びましょう。
暴走列車だぞっ!!
窓から顔を出さないでください^^。
運転手はボクだよ、カッコイイだろー!!
あ、あんまりうらやましくないような・・・。
わたしもーって、目をあけてくない!?
いつものすべり台を今度は、あたらしいメンバーで!!
こちらはステージで熱演中^^。
ちょっと離れたところにある
遊具にも行きました。
わっ、線路を歩いちゃあぶないよっ!!
なんちゃって^^。
駅で食べるお弁当。みんなで駅弁!!
♬When the night  has come・・・BGMはもちろんスタンドバイミー。映画「スタンドバイミー」から。名作なので見たことない人はぜひチェック!!
列車の行き先は北極星。線路は真北を向いているのでしょうか???アニメ銀河鉄道999というよりは宮沢賢治の銀河鉄道の夜です。
これで列車が来たら、ヒヒヒ・・・。良い子はマネをしないでね。
どう?  列車の音、聞こえる!?
「おっ、メッチャ聞こえるぜっ!!」まるで西部劇みたいだね^^。
ガタンガタン・・・ぼくは列車の役だよ^^。
おっ、どんどん近づいてくる!!  いくぞっ、野郎どもーっ!!  ・・・って、もしかしてあなた達は列車強盗!?
「あれーっ、たいへんだ、新幹線がきたーっ!! 」「 速すぎて止められないよ。にげろーっ!!」  ・・・良い子は絶対にマネをしないでくださいね^^。
いっぱい遊んだあとの帰り道は登りなのでちょっとペースダウン!?ここまで来たらあと一息だよ。おしまい。

エキスポの森

2016/6/13 月曜日 6:46 PM

5/12

いつものエキスポの森ですが
今日は鉢伏山に登ってきたよ!!
がんばって歩けば、山頂付近はとってもステキな森なんだよ。
素敵な葉っぱを見つけたから、髪飾りにしちゃおっと^^。
のどかな田園風景!?・・・農作業ごっこ中であります^^。
木登りに挑戦しだした彼女。ちょっとむずかしいな・・・。でも、あきらめきれずに何度も挑戦。
しゃーない、その心意気に免じて、ちょっとだけ力を貸してやるか。落ちている木の枝を逆さまに引っ掛けてみました。これで登れなきゃあきらめなっ!!
交代で挑戦中。
あと少しなんだけどなぁ・・・。「まあくん登ってみてよっ!!」「オーケー」
楽勝じゃん。早く来いよっ!!
もう待ちくたびれたころに、ようやく一人が登ってきた!!
イェーイ、やったね!!
くっそーっ!!
みんなの心に火が付いた!?
でも、あと少しの所で登れない・・・。
みんなはあきらめたけど、オレはあきらめないぞっ!!・・・って、もうあきらめなよ、もうまあくん、降りたくなってきたんだけど・・・。
おっ、とうとう登ってきたぞっ!!
何度しっぱいしたかもう分からないぐらいでしたが、自分の気持ちだけで乗り越えた彼。これは、挫折を含めて、今まで少しずつ積み重ねてきた経験が生きているのです。自分を信じて最後まであきらめない・・・。簡単な事ですが、言葉だけで子ども達に何を言っても、本当に使い物になる力は与えてあげることはできない・・・。
こちらは低い木で練習中!?
ごまかしではなくて、本当に大切なものを手に入れるための近道なんてない・・・。
一歩ずつ、一歩ずつ、進んでいくしかない。飛び越して進んだら壁に当たって進めなくなって、結局また戻ってやり直すか、一生ごまかして進むのをやめてしまうか・・・。戻ってやり直すのは本当に大変だけれど・・・。
本当に気持ちのいい森です。
ちょっと遠いけどね^^。
広場まで帰ってきたら
これをしないと気が済まない
子ども達。
まだ、走る元気があるのか・・・。おしまい。

五月山

2016/4/19 火曜日 6:24 PM

3/11(金)

さぁ、山の上の駐車場からふもとの公園めざして出発だ!!
ペースは完全に子ども任せなので先頭チームと中盤、最後尾と大人が分かれて子ども達についていきます。
この春卒園の彼。最初にここをわたった時の見事なへっぴり腰がうそのよう^^。
リーダーの一声で休憩タイムに。
私はあくまで口出しせずについていくだけ・・・。なのにどうしてこんなに整列して列を崩さず最後まで歩くのかって???
それは彼らも社会性生物としてのDNAをもっているから。今回の場合ははっきりとした隊列の順番も決まっていて、それにはしっかりとした意味もあるのです。知らずに抜かすと叱られたりトラブルにも。私も抜かして叱られました^^。
こけて泣いちゃった最後尾の彼を待っています。大人に教わらなくても、子どもには子どもだけの社会を形成するだけの力がちゃんと備わっています。時間がかかりますが、そこにはしっかりとした秩序も生まれます。大人の押し付けたうわべだけの秩序とはまるで別物の・・・。
子ども達が本来持っているDNAに刻みこまれた本当の力を引き出すには、たくさんの条件があるのです。それは、子ども達に上から目線で何かを教えるという事とはまったく別の次元のことなのです。
いつものコイをみていたら・・・
ぐったりした小鳥を持ってきた!!死んじゃってるみたい・・・。
ここのお花のところにおいてあげれば???と彼。
小さな命にみんなそれぞれの思い・・・。
「きっとそこの大きなガラスが見えずにぶつかったんだよ、鳥の事故ではよくあることなんだ」などとつまらないコメントをしてしまう大人の私。
さぁ、今日もいってみよう!!!
帰りの山登りの事なんて忘れて
体力を・・・
使い果たせっ!!
今日は・・・
工事中じゃなくて
ヨカッタ
ヨカッタ!!
だってこれも・・・
卒園児のカウントダウンリクエストだったのです。1人につき1か所だけもう1度行きたい場所をリクエストできるのです^^。
さぁそろそろ帰ろうか・・・。
ここの素晴らしい眺めも胸に刻んどけよ^^。
おしまい。

五月山

2016/2/23 火曜日 5:42 PM

結構距離があるコースを行きます。
いつものつり橋です。
♬のぞいてみよう・・
♬ゆび望遠鏡・・・。
ガーン!!
修繕工事の養生ですべり台が使用不可。
まっ、こんなこともあるさっ。
ちがう遊具で遊ぼう!!
それっ!!くつ飛ばしだよ。
ぜんぜん飛んでないよ・・・。
この日は・・・
この後、この遊具で園児が転落してしまい病院に駆けつけることになってしまいました。
入院にはいたらなかったものの、一つ間違えば重大事故につながる事故でした。今回の事故を防げなかったことを深刻に受け止め、反省するとともに、今後、事故を防ぐために実際に何ができるのかという事を常に考えていきたいと思います。おしまい。

妙見山

2015/11/19 木曜日 6:18 PM

11/4(水)

それいけーっ!!
行きは下りなので走り続けて下の広場まで競争するのが最近のブーム!?
今日はサイコーのハイキング日和だな・・・。
わっ、なんだこりゃ!?
こんなのもあるよっ!!芸術の秋ですなぁ・・・^^。
うーん、それはお金がいるからちょっと・・・。
・・・なるほど。
あの輪っか狙うのか。景色もサイコーで気分も盛り上がるなぁ。皆さんも休日に一度いかがですか!?
私たちはペースがバラバラなので上の駐車場から広場まで大体30分~1時間ぐらい森を歩くのですが、リフトに乗ればとっても楽チンですよ^^。
着いたら好きなことして
遊んでねっ!!
♫おーいーらーはードーラーマ~・・・
裕ちゃんじゃないよ、妖怪ウォッチの歌だよ^^。
今日も鉄道工事のみなさん・・・
ご苦労様です^^。
列車がやってきた!!駅の向こうには遠く海が見渡せます。大人にも子供にとってもホントに気持ちの良いステキな場所なのです。
今日は遠くまで良く見える方です。
駅の反対側はまるで銀河鉄道スリーナインの世界!?って、それ以上いかないでよっ!!
秋の山々を見渡して気分爽快・・・。
なんか旅行の宣伝しているみたい・・・。
のどが乾いたら妙見山の天然ミネラルウォーターで心も体もリフレッシュ!!
さぁ、そろそろ・・・
帰ろうか!!
このルートを行くからね・・・ってホントに分かってんのかな???
もちろん道中にもいろいろとあるのです・・^^。
やれやれ、やっと着いたぞ・・・。おつかれさま!!おしまい。

五月山

2015/11/13 金曜日 6:56 PM

10/29(木)

またまたやって来ました五月山です。
また、下の公園までハイキングです。
いつもの吊り橋、わたれるかな・・・。
足元の隙間から下が見えるし、結構ユラユラ・・・。
・・・、あとすこしだよ^^。
迂回ルートがすぐ横にあるのにあえて泣きながら渡る心意気がいいねっ!!
では気を取り直して・・・
今度はわたしが先頭だよっ!!苦難を自分の力だけで乗り越えて、日々成長^^。
先は長い、ちょっと一休みしよう。
わっ、ステキな蝶ちょ!!
そう簡単につかまえられないよ!!
僕を誰だと思ってるんだい???お、お見それ致しました^^。
あと少しだぞっ、それはしれーっ!!
もうみんなとっくに・・・
この調子^^。
大人なら絶対に山登りに来てまで、ロング滑り台を何回も滑り続けるなんてムダな体力の消耗しないよね・・・。
スリル満点!!
今日も絶好調!!一見ムダと思われるのが子供の存在の本当の意義なのだっ!!
このムダな時期が必要なかったら、20年近くもかけないでとっくにほかの動物みたいにさっさと大人になってるって・・・。
でも、大人はムダが嫌いだから、ついつい、こどもに大人のように早くなってもらいたがっちゃうんだよね。目先の成長を求める衝動に勝てずに・・・。
なんで子供なのかってこと、よーく考えてみなくちゃ進化の過程で獲得した複雑で精巧なこころと体の成長の仕組みを狂わせることに!?あっ、いつもの空港からひこうきが飛び立ったよー!!おしまい。

五月山

2015/11/9 月曜日 6:15 PM

10/22(木)

初めての子もいる久しぶりの五月山です。山上の駐車場からふもとの公園を目指します。
丸太の隙間から下が見えるし、ゆらゆら揺れる吊り橋を・・・
泣きながらスイスイ渡る^^。
さっきまで泣いていたのにもう走って行っちゃった^^。
どうせ分かれ道のところで待つ事になるのですが・・・。「おまたせーっ!!」
わっ、でっかいコイさんだ!!
やっとこさ到着。もうみんなとっくに・・・
更なる足腰トレーニング実施中^^。
見よ、この落差!!
ヤッホーッ!!
わっ、すごい!!このぶんじゃ・・・
・・・やっぱり^^。
見よ、このジャンプ!!見事にお尻が浮いています。ダンボールブースターでさらにスピードアップの彼。
飛んでる時カッコイイ分、下ではブザマ・・・^^。
膝の上の彼まで飛んで行きそう!?よっちゃん手を離さないでネ!!
そろそろ帰ろうか・・・
と言ってからが
これまた長いような・・・。これで最後にしてよーっ!!
残念なことに帰りが登り^^。滑り台であんなに遊んだあとの仕上げの果てしなく続く階段・・・。
一気にこの高さまで登ります。ここまでくればあと少し、サイコーの眺めに疲れもやわらぎます。
さあ、また歩こう!!
心と体が特に密接に関係し合う時期、歩く力は基本中の基本。決して無視できない要素だと考えています。
でも、こどもは楽しくないと力を出しきれないんだよねっ^^。おしまい。

ロックガーデン

2015/11/4 水曜日 6:46 PM

10/16(金)

今日もみんなが無事に帰ってこられますように・・・。
では出発!!
いい天気だけど・・・
ちょっとあついな・・・。
すると、こうなるのね^^。
この広場のまわりは幅広い自然遊びが出来るのです。
岩登りも・・・
満喫。
一日ゆったりと・・・
好きなことができるのです。
少し登れば・・・
この眺め。気分爽快、気持ちイイーッ!!
一方こちらはのんびりはできない、風吹岩アタックチーム^^。
汗かいちゃったけど・・・
登りきったぞーっ!!
この景色を眺めながらの・・・
お弁当はサイコー^^。
でもちょっと今日は暑いな・・・。
はいチーズ^^。登山ぽいでしょ!?ちょっと遊んだら帰るよーっ!!
通い慣れた道を降りていく・・・
ところで、なぜロックガーデンなのかご存知ない方のために・・・
・・・、ということです^^。
カメラ目線で落ちないでよっ^^。また来ようね!!おしまい。

妙見山

2015/9/28 月曜日 7:48 PM

9/18(金)

さぁ、歩くぞーっ!!
・・・、やっぱり走るのか。下の広場まで10分から30分ぐらいでペースもバラバラ^^。
そりゃ喉渇くよな^^。妙見山のミネラルウォーターは、サイコー!!
ここでもなわとび持ってきたのね^^。
やっほーっ!!
はい、おつかれさん^^。
なぜかあまりすべらない滑り台^^。
いつもの場所で駅弁^^。
鉄道工事ゴッコするためにトンカチ持ってきたもんね!!
道具がなくても大丈夫だけど・・・^^。
行ったり来たり特急達が今日も駆け抜ける・・・。
遠くに海が見えます。標高が高いです。
かわった登場の仕方だね・・・^^。
ここのはいつものと違って切れないから安心だね^^。
とっても素敵な手作りアスレチックです。
もみじの葉がもううっすらと赤く・・・。
滑りにくくても・・・
意地でも滑る。
コツが分かってきた!?
・・・・、一回だけにして欲しい^^。
見つけたかい???
なかなか無いなぁ・・・。
おっ、あった!!
秋だなぁ・・・。また来ようね!!おしまい。

妙見山

2015/6/4 木曜日 7:08 PM

6/4

まずは、ハッピーバースディ!!おめでとう3才だね。三つ子の魂、百までも・・・^^。
さぁ、歩くぞっ!!
ふぅ、一時間あまり歩いて到着!!そんな時、この水が・・
美味しいんだよね^^。
まずはお約束^^。
みんなで滑ると楽しさ倍増!!
大好きな場所・・・。
これぞ駅弁!?
特急がまいりマース^^。
工事中なんですけど・・・^^。
今日はちょっとかすんでいますが、遠くに海が見わたせます・
本物の質感が大人気!?
君の大好きなスリーナインみたいでしょ?
高原の風がとっても爽快です。
初めての子も・・・
気に入ってくれたかな???
わぁーっ、すごい数の蝶ちょの群れです。黒い点のようなのは全部ちょうちょです。昆虫館なんて目じゃないです。ちょーびっくり!!なんちゃって^^。また来ようね。おしまい。

ロックガーデン1

2015/3/13 金曜日 6:53 PM

3/12

今年初めてのロックガーデンです。きょうも一日、無事で帰って来れますように。
さぁ、出発だ!!
かなり久しぶりなので気をつけてね!!
今日は保護者の方も2人参加してくださいました。
ファイトー、イッパーチュ^^。
広場にイノシシさんがやって来ました。
最近よく会えるね^^。
去年出会った小さなウリ坊たちは大きくなったかな!?
この広場は遊びの宝庫!?
みんなここで遊ぶのが大好きなのです。木登り、岩登り、小川・・一日あっという間^^。
もちろん仲間がいれば、何にもなくても・・
サイコー^^。
でもホントはこういう遊びはだれにでもすぐ出来るものではなく、社会性を必要とするのです。一見なんてことのない友達同士の自由なやり取りの積み重ねが社会の中で生きる力に・・。
こちらの五人が今日は風吹岩をめざします。
登っている時は暑いです。
ずっと遅れ気味だった彼がとうとう立ち往生・・。
上にも下にも進めなくなって泣きべそに。はじめて来たもうひとりと一緒にやむなくリタイア。リタイアも大切な選択枝です。

ロックガーデン2

2015/3/13 金曜日 5:50 PM

3/

結局年中さん一人と年少さん二人でアタック!!すでに時間をかなりロスしているので上で遊ぶ時間があるかどうか・・
不安をよそに・・
ペース早すぎの三人組^^。平地は走る!!
あっ、なんだ・・!?
イノシシです^^。追っ払おうかなと思ったけど全身から大丈夫そうなオーラが出ていたのでスルー・・。まあくん動物相手のお仕事もしていたことがあるのです。ヤバイかヤバくないかが分からないと即病院行き^^。
ほらね^^。
大きめの子供を二匹連れた母さんイノシシさんでした。
いのししさん、ばいはーい!!
さぁ、ここまで来たらあとすこしだ!!
着いたっ!! めちゃ早かった、ホントしんどかった体調イマイチの私^^。
なんてことない標高・・。
でも、気分爽快・・!?
と言うより、寒すぎ・・・。風吹岩だもんね。またまた、体調不良の私にはつらすぎる現実。だから登りたくなかったのに君たちがどうしても登りたいって言うからだよっ^^。でもみんな頑張ったから、いつもここに来たらする遊び、ダルマさん転んだもできてヨカッタネ!!
さあ、帰ろう。下手すりゃ下の広場まで一時間半かかったこともあったのです。が、「まあくんも走ってよっ!!」・・と完全にお荷物の私^^。
走り続けて転ぶ回数が増えてきた彼。「どうして転ぶんだろう、疲れてきたのかな?休憩しよう」と自分で判断して、休憩を取りました。そういう心の動きが出てくるためには、先回りしての声かけは禁物・・。
ファイトーッ!!
イッパーツ!!栄養ドリンクの宣伝そのままの調子で下り続ける・・・。もうフラフラの私。もうダメかも・・^^。
結局一時間半どころか、たったの30分で合流!!さあ、みんなで帰ろう!!
この春卒園する子たちに、泣いたり笑ったりの思い出の場所を最後に思い出してもらうためのここ最近のメニューですが、今度はもうちょっとあったかくなってから来たいな・・^^。
滝まで戻ってきたよ!!
今日も無事帰って来れました、ありがとうございました。おしまい。

妙見山1

2015/2/13 金曜日 6:15 PM

2/13

あっ、雪が降ってきたよ・・・。「あ~ん」ゆき、たべれたかい?着いた時はご覧のとおり積雪ゼロ。でもまさかの・・
ドカ雪^^。降りすぎでどうなるか分からないので後続部隊は、引き返させたんだよ。悪いけど上に戻ろう!!
びっくり!!あっという間にこんなに積もっちゃった^^。
降っても降ってもまだ降り止まぬー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
急ぐ必要ないから遊びながら行こう!!
それーっ、木の枝に積もった雪をふり落とす私・・^^。
去年も同じ遊びで大喜びだった彼女・・^^。
もっともっと・・ときりがない子供達・・・。さん、にー、いちっ!!
ドボン!!
やっと雪の上でソリ遊びができるね・・。
すきだねぇー^^。
では、モリチキュスライダース、いってみようか!!
まさかこんな雪が降るなんて思ってもみなかった!?たまたま参加してくださったパパもびっくり^^。
すっかり晴れて、キモチいいー!!
ソリが通った跡で線路遊びだよ^^。
わっ、えらい急なとこすべってきたぞ!!
やっぱり・・
ソリは・・
雪の上が・・
いいよねっ^^。
でも、芝生でソリ遊びいっぱいしたから・・
ソリとみんなの距離がちかくなったでしょ!?

妙見山2

2015/2/13 金曜日 5:53 PM

2/13

天気が目まぐるしく・・
変わって・・
風もときどき強く吹きつけたり・・。テンション高く遊んでるうちはいいけど^^。
わっ、また吹雪いてきた!!泣き出しちゃう子も・・。時として自然は厳しく、子供たちの忍耐力や強い心をはぐくんでくれるのですが・・、今日のところはこれで撤収^^。おしまい。

妙見山1

2015/1/31 土曜日 12:27 PM

1/29

どう?まあくんの作ったミニ雪だるま^^。
うっすらと積もった雪道を走る!!
水たまりに、氷が薄くはっていました。
雪があるとテンション上がりすぎで、みんなをおいて、走り続ける彼女・・。「まってよー!!」
モリチキュエルサ、今日も健在^^。
わっ、いつもの水飲み場に氷が・・
なんか、わらび餅みたいだな・・・。
お気に召しましたか?
今年初めての、線路だね・・。
「カニカニ・・」^^。
今日は焚き火がありました。ほんとあったかいネ!!
ちょっとコワがっていた彼も、さすがに暖かさを感じて少しずつ近づいてきました。
火は、けむたくて、熱くて危ないもの、というイメージから、使いようによっては、本当にありがたいもの・・、という概念も刻み込まれてゆく。
誰でも知っている、「火」というものでも、それぞれの認識は、あまりにも差があるように思われます。元気が出たらまた遊ぼう!!
気温はたぶん、マイナス1~2℃ぐらいかな?グズグズだった子にも、ようやく笑顔がかえってきた事だし、そろそろ帰ろうか・・。

妙見山2

2015/1/31 土曜日 11:48 AM

1/29

わっ、すっごいつららだ!!
未知との遭遇!?
当然、触ってみたいよね・・^^。
目指すお宝は、崖の上^^。
自然は、様々な真実をそのまま、象徴しているので、子供の感性に訴える力が強いのでしょうか・・?
つららが載っている本を見てこんなに食いついてくる子供がいるでしょうか?固くて、折れないので、石を使って・・
やったね!!えっ、持って帰るの?ご自由にどうぞ^^。
自然からの語りかけに反応するこころは・・・
子供たち、みんなに備わっているようです。大人たちの、自然は汚い、汚れる、未開で不完全というメッセージに捻じ曲げられるまでは・・・。
まっ先に着いていた、女の子達が、楽しそうに迎えに来てくれました。「おまたせー!!」おしまい。

妙見山

2014/12/2 火曜日 9:44 PM

12/2(火曜日)晴れ・くもり

走れば
寒くない?!
こちらトップグループ。
意地のぶつかり合い^^。
どうやら、年上のメンツをたもった彼。私は2番手でついて行く・・・・・
最後の線、線・・・アッ、アレ?!
おかしいな・・・、ついて行けない!!
・・・・・3番手は?!
本気で自信なくした私と、また1つ本当の自信を手に入れた彼^^★
3番手も到着、ひと休み・・・。お疲れ様^^。
なぜか大泣きしながらゴールの彼。おいて行かれたのが悲しかった?!
女の子イチバンのり☆

妙見山・・・2

2014/12/2 火曜日 9:32 PM

12/2(火曜日)晴れ・くもり

着いたら
早速
遊ぼ★
ちっとも
寒くないね^^。
汚れてる???・・・・・え~っと、どうかなぁ^^。
おっ、来た来た・・・。
えらい疲れてるなぁ^^。
ハイ、休憩^^。
日差しは温かいです。
なぜか
みんな
最後は
走り出すのね^^。
これでみんな着いたね^^。
それ~っ!走ってばっかり・・・・・。
寒いとか一切なし?!気温は登ってくる時、2℃だったので
もしかして、それ以下かも?!

妙見山・・・3

2014/12/2 火曜日 9:17 PM

12/2(火曜日)晴れ・くもり

標高が高いので紅葉もほとんど終わりかな?
いい所でお弁当だね・・・
今日も^^★
大好きな線路に来ました。「あっ、カラス!!」
やっぱり
電車に
なって
走る!!
あっ、列車が来た?!
「もしもし?」
えっ、なに!!
迫真の演技の工事ごっこ!!
まぁくんも、それ見るの大好き^^☆

妙見山・・・4

2014/12/2 火曜日 8:59 PM

12/2(火曜日)晴れ・くもり

一生懸命夢中で、石を粉々に砕いて袋に集めている彼女。昨日に引き続きやらせではないホントの学問の入口^^。今の彼女の心の中の様子がイメージできるでしょうか?
また今日もいいとこ吸収していくねぇお客さん^^。
でもボクはこっちがいいや、積載オーバーじゃない?!
わっ☆スゴイバランス!落っこちないでね^^。
何が入っているのかな?
10年後の自分宛のメッセージかぁ・・・・・「有り難く思えよ!未来のまぁくん、君があるのは今のオレのおかげだぞ~っ!!」かな^^。あなたなら、なんてメッセージを送りますか?
「そろそろ帰ろうか?」と言うと、泣きべそになって「また、こようね」と言う彼^^。
アイカツカード?!で遊ぶ彼女と彼^^。
最後のひと滑り!!彼女がこんな滑り方をする?!最近の彼女の少しずつ変わってゆく心の中に気づいているからこそ
本当に
嬉しい・・・(^O^)
泣きながら帰り支度する彼・・・。
帰り道「わぁ、キレイ★」と言う私に
「ホントだぁ!」とみんなも共感してくれて、ちょっと一息^^。さぁ、行こうか!!登りは時間がかかるぞ・・・・・。おしまい

妙見山

2014/11/24 月曜日 7:49 AM

11/21(金曜日)晴れ

今日も着くまで
時間があるから
いろいろ好きなこと
して下さいな^^。
歩き方だって個性いろいろ・・・・・
整列して決められた通りに
移動するのとは違い
自分らしさや
意欲、協調性など
より多くの
様々なことを
道中に
身につけてゆけると
考えています。
下の広場に着きました。
たくさん歩いて・・・・・
着いたら
思いっきり
遊ぶ
いつもの
パターンです^^★

妙見山・・・2

2014/11/24 月曜日 7:34 AM

11/21(金曜日)晴れ

わっ★
こんなのが
あるよ!!
楽しいヽ(´▽`)/
・・・・・ということです^^。
やりすぎてしょんぼりの右の彼、被害者は真ん中、被害者の代弁者の彼女・・・・・。
どうしたの?と野次馬の彼^^。
完全に
いじけモード・・・
ゴメンネ ゴメンネ・・・今度は彼女が
泣かしちゃった。
まぁ、いろいろあるけれど・・・・・
すべてがお勉強! 大人の出る幕なし^^。
ファイト~
いっぱ~つ!!
喉が渇いたら・・・
これです^^。
上の線路では早速「もしもし?」「なに!そりぁ~大変だ・・・」。
いつもの
線路工事ごっこ^^。
これがホントの駅弁?!

妙見山・・・3

2014/11/24 月曜日 7:14 AM

11/21(金曜日)晴れ

向こうには遠くの海が見渡せます。
次は北極星・・・・・
ここから列車が飛び立つ?!
だから石を投げるなって・・・^^。
トッキュウジャーの歌を大声で歌いながら
汗だくで往復し続ける彼^^★
おっと失礼・・・。
なんだこりゃ???
・・・・・だって^^。
ブッブ~!!
みんなの憩いの場の・・・・・
でした^^。
眺めも
サイコー
秋晴れの空・・・・・

妙見山・・・4

2014/11/24 月曜日 7:02 AM

11/21(金曜日)晴れ

ひとすべり
したら・・・
帰ろうか!
小学生も遠足に来ていました。
帰りは登りなので、行きより時間がかかります。
道草するしね・・・^^★
お土産も重いぞ・・・って、それ大きすぎ^^!!
帰りも好きなことする組・・・
すぐに寝ちゃう組・・・・・
お疲れ様^^。また来週!!おしまい

五月山

2014/10/31 金曜日 4:11 PM

10/30(木曜日)晴れ

前回、あそぶ時間が少なくなってしまったので、
今回は、頑張って歩いて早く着いた分だけ、たくさんあそぼう!ということに・・・。すると走り出す彼。
タッタッタッタ・・・・・・
そろ~り、そろ~り・・・。ココは遅いんかい!!
何とか着いて来た2人。
また走り出す。
ヤッホー!!
またファイト1発のCMが
35分続いて・・・
3、2、1
ゼロ~!
まさに、早く着いた分を
楽しむ彼ら。ずっと走ってきて、着くなり何度も階段を登る姿に絶句の私・・・^^。
私も・・・
吹っ飛んだ!
一方、こっちもユラユラ
ドキドキ吊り橋を渡ります。
みんなも下りは、いいペースで歩きました。
先頭が早すぎなだけ?!
先頭組から遅れること35分。ようやくみんなも到着★

五月山・・・2

2014/10/31 金曜日 3:54 PM

10/30(木曜日)晴れ

それー!とみんなに号令をかける彼。
なんだ、自分は歩いて降りるのか・・・^^。大人は見ているだけでもモモがプルプルしてきそうな急で長い坂です。
それ~!
おもしろ~い!
また一緒に行こう!!
おっ、今までコワくて無理だったボクも、今日は1人でガンガンいってるぞ^^。
スピードのでる子は、真ん中の段のところでおしりが浮いたり、
着地に失敗して、すごいことになる^^。
でも、上手く滑ればコワくないよ!!
小さい子用の滑り台もあって・・・
わざと、ごっちゃになって
滑るのが
大ブーム。
まるで、ペットショップに入荷してきたばかりの兄弟ハムスターみたいだな・・・・・。
1人で滑るより、楽しいんだね^^。
まぁ、1人ぐらいは泣くはなぁ・・・^^。
こんなに遊んで、今から1時間ほど急な山道を登ることを考えると、不安になる・・・・・

五月山・・・3

2014/10/31 金曜日 3:37 PM

10/30(木曜日)晴れ

帰りは住宅地を少し行って、一気に急な坂を登る近道コース。
案の定、まぁくんのおんぶキャリアに乗りたくて愚図る彼・・・。
無理と分かると、スタスタスタ・・・・・・
トップチームのベスト3・・・、もう騙されないぞ^^。
みんなグングン登って、大好きなココでひと休み。
さぁ、あと一息だ!!
遅れて到着した彼。
なんで泣いてるの???「・・・・・漏れちゃった」あらら^^。
みんな揃ったら帰るよ~!おしまい

ロックガーデン

2014/10/16 木曜日 11:25 PM

10/16(木曜日)晴れ・くもり

今日も無事に帰って来れますように・・・。
では、高座の滝を出発!!
少し登るだけで
この景色・・・。
健脚のおチビさん^^。
いつもの広場に到着!!
広場の周辺で一日あそぶのも楽しいです。
岩登りも
たっぷりできます。
石器人?!
あそびの原点だなぁ^^。
そして、発展していく・・・。
いつもと爽快感が違うね・・・。
めずらしい組み合わせの2人だぞ!
「ちぃちゃん、カキとってー!」
さて、そのお味は・・・・・^^。
キャリアのあさい?!メンバーで風吹岩に向けて出発!!
・・・と思ったら、泣き出しちゃった。「やっぱり、やめとく~」「オッケー^^」
やる気、満々!!ぐんぐん登る。
う~ん、ここは登れないや・・・。登る場所も自分で考えてね~!!

ロックガーデン・・・つづき

2014/10/16 木曜日 11:01 PM

10/16(木曜日)晴れ・くもり

登り出すと暑いぐらいです。見晴らしのよい所でお茶タイム。
来たことある子は、このはしごのことは、ここに来る前から覚えているようです。「やっと、はしごだ!!」
「ヤッホー!」
やったぁ~、風吹岩に到着★
早速、お弁当。でも、ねこちゃんが集まってきたよ。
私のお弁当なんだから、あっちいってよ~!
その名の通り、風が吹いて少し肌寒いですが、
気分爽快★
そろそろ帰ろう!今日は時間にゆとりがないのです^^。
あっ、ちいちゃんたちだ!第一鉄塔まで迎えに来てくれたんだね。
・・・結局、先に行っちゃう迎えに来てくれた2人^^。
・・・ということです^^。
ファイトー イッパーツ!!こればっかりにはまる2人^^。
やっと帰ってきた。みんなお待たせ~^^。
ママもお疲れさまでした。
今日もみんな無事に帰ってこれました。ありがとうございました!!おしまい

妙見山

2014/10/11 土曜日 12:30 AM

10/10(金曜日)晴れ・くもり

妙見山だよ。ワゴン車が着くまで栗でも拾っとこうか・・・。
血が出ちゃった。
まぁくんもお土産ができた^^。
「今、ココかぁ・・・。」・・・って、本当に分かってんの?!
おりゃ~!
おりゃ おりゃ・・・。
ちょっと道草^^。
また走る!
あっ、くもちゃんだ!
ぶっちぎりのワンツーフィニッシュ!!よく完走したね~って、ファイト○発! のCMか、キミらは・・・。付いて行くのホントしんどいんだから。いくら下りでも全部走らないでよ!でも、よくコケないなぁ・・・。
お茶を捨てて・・・
この山の天然水を入れる。
おいしいんだよね~
コレが^^。
「さぁ、ご飯食べよ」って、まだ遊んでないぞ!
大人気の
遊具。
気持ちのいいお天気
突撃~!!
おいおい、滑り台の上から水を流すなよな・・・。しかも全面だよ。ボク、し~らないっと。・・・・・逃げた^^。

妙見山・・・2

2014/10/11 土曜日 12:08 AM

10/10(金曜日)晴れ・くもり

「まっ、おしりが濡れてもいいっか~」という結論の彼ら^^。
なっ、なんじゃこりゃ?!

これは

まるで

スカイダイビングのフォーメーション?!

あっ

テトリスみたい^^。

ホント好きだねぇ・・・。

他に誰もいないからいいけど、そこで食べるのか・・・。

上に行こう!!

あっ★栗の木だ^^。

中に入ってるよコレ・・・って痛くないの?

みんな、電車が来たら逃げるんだよ~!

カンカンカン!早速、いつもの鉄道工事ごっこ^^。

「ハイ、もしもし・・・」「なに?!電車が爆弾した?!」

「チュイ~ン チュイ~ン」「ドドドド・・・」「ウィーン!」・・・・・本格的だなぁ。

「チュイ~ン」

「チュイ~ン!!」・・・イタイって!ロボットか、私は?!

今日も見ていて、ホント気持ちいいあそびっぷりだ^^★

妙見山・・・3

2014/10/10 金曜日 11:48 PM

10/10(金曜日)晴れ・くもり

ホームに腰掛けてお弁当。これがホントの駅弁?!
・・・・・なのです。
今日は霞んでいますが、ホームから遠くの海が見渡せます。
とうっ!
やぁ!!
ちょっと失礼・・・。「ホラ、すご~く とんだよ~!」絶景の連れションだな。
よっよっ・・・
アイタッ・・・^^。
時にはのんびり・・・。眺めいいなぁ。
1、2、3、4、5、・・・・・自ら数のお勉強中!!
ちょっと増えたぞ・・・。
う~ん、何個かなぁ~???
ブツブツ・・・・・。
・・・・・。
∮when the night!! has come・・・・・♫ 映画、スタンド・バイ・ミーより^^。
みんな行っちゃったよ。もう帰ろうよ~!
「さっきは寝ていたのに、もう起きてるの?だったら歩いてくれない?」
・・・・・寝たふり^^。
「お~い早く来いよ~、みんな待ってるぞ~!」明日はキャンプだよ★おしまい

妙見山

2014/9/27 土曜日 10:24 PM

9/26(金曜日)晴れ

まずは神様にご挨拶しに来た私について来た子供達。きつねと蛇の神様が祀られています。「お邪魔します。」「いつも見守ってくださってありがとうございます。」
さぁ、どうかなぁ・・・???
あった\(^o^)/
みっけ!
ボクも!!
穴が空いているのは虫さんが住んでいるんだって\(◎o◎)/!
また、お弁当に入れてもらおうっと・・・^^。
でも、勝尾寺園地のより小さいなぁ・・・
それとも、まだ早いのかな?
でも、栗拾いよりも
楽しい遊びを
次から次へと
見つけちゃう
子供達・・・・・
大きな木の枝を集めてお家を作っている彼ら・・・
どんな場所でも夢中になって遊べる才能・・・。

妙見山・・・つづき

2014/9/27 土曜日 10:03 PM

9/26(金曜日)晴れ

木の下で一休みの仲良し3人組。「あっ、でんわだ、もしもし・・・」何ごっこ?子供だけのかけがえのない時間・・・・・。
まだ若そうな栗を無理やり石でこじあけた私・・・。
「よし、オレも」と彼ら。
かたいなぁ~
踏んづけてみるか・・・。
イテテテテ・・・。全身で栗のイガと戦い、未熟な実の、守りのかたさを思い知る彼・・・^^。大人でもこれほど豊かに栗というものの概念をもっている人は少ない?!
食べたことある、本やテレビで見た・・・
だけで栗を知っていると思っているのとは
レベルが違います。
とっくに他の子は諦めたのに、1人で粘り続けて、やっとこじあけた栗はダメなやつだった^^。
この森でもセンチコガネを見つけた彼女・・・。
こっちはカメムシさん。オナラしないでね^^。
今日もいっぱい遊んだかい? そろそろ帰ろうかヽ(*´∀`)ノおしまい

五月山

2014/9/21 日曜日 10:45 AM

9/19(金曜日)くもり

ご無沙汰しておりました五月山です。山頂の駐車場から麓の公園を目指します。
つり橋を渡るよ!
前回来た時は、笑っちゃうぐらいおっかなびっくりで渡っていた先頭の彼も、今回はスイスイ・・・。何事も成長だなぁ・・・・・^^。
はじめての子はドキドキ?!
ハーベストの丘のつり橋とは、またひと味違うでしょ?
今回のおっかなビックリさんです^^。やさしいボランティアのお姉さんも一緒だよ。
おっ、おチビさんも頑張っているぞ!!
と思ったら、あと少しの所で泣いちゃった^^。
でも、すぐにニッコニコ^^。
一緒に行こう!!
後ろから走ってきた子にぶつかって転んじゃった・・・・・。
大きな声で泣き続けるので、みんな戻って来た・・・。
小さなジェントルマン★
こういう時、やさしい行動を大人は認めたり共感したりはしても、褒めないように気をつけないと、大人に褒められたいから助けたり、大人がいないと知らん顔したり・・・。褒めたり叱ったりは、内面を無視した上辺だけのしつけ心の現われ・・・。たくさんの経験を通して育ってきた本当のやさしさや、良くない行動に対して反省する心は、一切そういうものを必要としないはず・・・・・。
泣かしちゃった本人も知らん顔できずに戻ってきて、泣きべそかきながら「・・・・・ごめん」
もう許してあげて・・・と右の彼女。大人が口を少しでもはさんでいたら、上辺だけ言葉だけの解決になってしまいがちで、それぞれの子供たちの心にこれほど深く印象づけることはできなかったのではないでしょうか? もちろん、口先だけではない本当の「ごめん」が口から出てくるまでには、長い心の成長の道のりを歩いてこなければなりませんが・・・・・。
さぁ、行こう!!いろいろ乗り越えて子供たちは、ひとまわりもふたまわりも成長してゆくようです。
休憩中にBB弾拾いに熱中する子供たち^^。

五月山・・・2

2014/9/21 日曜日 10:14 AM

9/19(金曜日)くもり

また何かを見つけたようです。
涼しい山を好むミヤマクワガタです。
ボクが見つけたんだよ★とニッコリ^^。
そっと木にとまらせる彼。生き物に対するやさしい気持ち・・・・・。
公園に真っ先に着いた彼ら。わぁ、滑り台が滑れるよう!! そうです。何故かずっと使用禁止だった滑り台がまた滑れるようになっていたのです。
いくぞ~!!
ボクはお姉さんと・・・
おもしろいね~^^。
久しぶりの
モリチキュ
スライダーズが
帰ってきた^^★
ボクはママと^^。
ワタシもお姉さんと^^。
よしっ!!今度はひとりでいくぞ☆
結構、高いでしょ?!
すごいスピードで、砂場で吹っ飛ぶ彼・・・・・。
おもしろ~い^^。
長い階段や坂道もなんのその。何度も何度も繰り返し・・・・・。スゴイ足腰のトレーニングです^^。

五月山・・・3

2014/9/21 日曜日 9:57 AM

9/19(金曜日)くもり

こちらも今の過保護?!な安全基準では考えられない、ドキドキクライマーズウォール?!
安全・安心じゃ
育たない
部分もあるよね!
で、こっちは安全・安心遊具・・・。この違い^^。
そろそろ帰ろう!帰りはキツイ登りで1時間はかかるのです。
眠たい子は私の担当であります・・・。本格登山のバックパックに比べりゃ軽い軽い?!
わぁ~と息をのむ絶景!!
ヤッホ~!!と叫び続ける子供たち・・・^^。
さすがに
帰りの
車内は
こんな
感じ
・・・・・^^。おしまい

ロックガーデン

2014/6/26 木曜日 11:04 PM

6/26(木曜日)晴れ

わっ、チョウチョが止まった☆
今日も、言われなくても、ちゃんと帽子を脱いでお祈りの彼女・・・。誰もケガしませんように!!
今日は、お母さん2人の参加で、より自然な形での山登りができます。出発地点の高座の滝にて。
す、すてきなヘルメット?!だね^^。
まずは上の小川の広場までみんなで登ります。
ここで遊びたい子チームとさらに上を目指したい子チームに別れます。「お茶飲んだらいくよ~」。
いってらっしゃ~い!わりと上に行きたい子が多いです。
ボクたちはココで遊ぶもんね~^^。
冷たくてキモチイイ~★
「おや?」
わ~、子供のイノシシさんだ~。カワイイ!
最近、みょ~に
仲のいい2人☆
何故か、おままごとの3人組^^。
一方、こちらは上を目指したチーム。
2人同時に泣いちゃった・・・。
と、思ったらもう笑ってる・・・^^。
独特の世界・・・なんかステキだね★
このメンバーは、ここでお弁当を食べて
遊んでから帰ることに・・・。

ロックカーデン・・・つづく

2014/6/26 木曜日 10:23 PM

6/26(木曜日)晴れ

こちらは、さらに上の風吹岩を目指すチームです★
「ボクも上まで行く!!」と言い出した彼。ちょっと森歩きが苦手だった彼の言葉に、気まぐれかな?と思ってしまいましたが、どうやらそうではなかったようです。
大きい子に負けずについて行こうとします。
遠くに海が見えるよ☆ここまで来ればもう少しです。
「ボク、お山のぼりできるようになったね」とまだゆっくりとした口調の彼の言葉に、すべてが報われたような気になる私・・・^^。
日差しが強いけれど、やっぱり風がキモチイイ~のです。でも次は秋かな?と思う私・・・。
下でお弁当を食べた後、やっぱり追いかけてきた彼^^。ここは、やっぱりなんかいいよね☆
また、だるまさんがころんだしょうよ!!ということに^^。
ごめん、あんまり時間なくて・・・。でも、もういかなくっちゃ!
遊びながら行く子、食べながら行く子・・・いろいろだね^^。
山登りって、ちょっとしたことで、なんかとっても楽しいね^^。
往復4時間ぐらい?!険しい山道を自分の意志で最後までしっかりと歩き続けました。小さなみんなの胸に何が残るのかな?また来ようね・・・。おしまい

ロックガーデン

2014/5/29 木曜日 10:17 PM

5/29(木曜日)晴れ

やっと来れたロックガーデンです☆今日も無事に帰って来れますように・・・・・。
滝の横を通って出発です。
こちらでも、お祈りしている彼女・・・。深い宗教的意味はありません。ただ、純粋にお祈りしています。
上の広場までの様子。
簡単な通り道と難しい通り道を、自分で常に選んで歩くことができます。慣れている子は、どこを通ればよいのか、上手に見通しを立てて、スイスイ登って行きます。
少し登れば、もうこの景色です★遠くに海が見渡せます。
広場に着くと、早速、イノシシさんのお出迎えでした。
実は、地元のおじいさんと仲良しなのでした^^。
広場のすぐ横の斜面です。
ここで岩登りに慣れてきたら、
いつか風吹岩まで行こうね!!
降りれないよ~って泣いちゃった。心配ないよ。今は、おさるさんみたいに、どんどん行っちゃう子の中にも、最初は怖くてしょっちゅう泣いちゃってた子も結構、いるんだよ^^。
今日は、暑すぎなので
小川で遊ぶのが、
正解であります。
いや、カレイは、いないと思うけど・・・・・^^。
トンボだよ。おめめがとってもキレイでしょ?

ロックガーデン・・・続き

2014/5/29 木曜日 9:35 PM

5/29(木曜日)晴れ

今日は、大人の都合で、実績があって、どうしても上まで行きたい子だけで風吹岩に向けて出発です。
私たちは無理に子ども達に登らせるわけではないので、登りたければ登る。やめたくなったら、やめる。子供のやる気任せなのですが、それには途中でリタイヤする子の付き添いも必要になってくるのであります。それが大人の都合です。ゴメンネ~^^。
やる気があれば、例え2歳でも上まで充分、登れます。彼は3歳ですが、何度も転んで、擦り傷もつくって、それでも今日1日、折れないやる気で最後まで歩き続けました★
やっと着いたよ☆今日は暑くて体力の消耗が激しくてペースが上がりませんでしたが、それでも何とか到着です^^。
あぁ、やっぱりここは気持ちいい~。それを知っているから大変でも、また頑張るんだよね~!
もう、おなかペコペコ^^。
私がまだお弁当を食べていると、子供達だけで「ダルマさんがころんだ」が始まりました。
本当に転んだ^^。年少2人、年中2人、そして後から加わった 年長2人。こういうルールのあるような一つの遊びを自分達からやり出して、うまく続けていくというのは、実はちょっとステキなことなんですよ☆見ていて私が一番嬉しかったかも?!
結構、低いけど、
子供達にも人気のある風吹岩は、何故か魅力たっぷりの場所なのであります。
さぁ、帰ろう!!
また
来よう
ね~★
今日も、おかげさまで無事に帰って来れました。ありがとうございました☆おしまい

妙見山

2014/5/24 土曜日 12:18 PM

5/23(金曜日)曇り・晴れ

ご無沙汰の妙見山にやって来ました★
今日も
元気印です^^。
ガーン!!通行止めですか?!
ともかく走る・・・・・
下の広場に
到着!!
後は、
ご自由にどうぞ^^☆
ワ、ワイルドですね・・・。
ゴク
ゴク・・・・・
ジュースでも、その顔にはならないかも・・・?!
おいしいから水筒に入れるんだね。
と思ったのが甘かった。もう、水がもったいな・・・くないか~。出っぱなしだもん^^。
・・・ということです。大切にしたい天然の恵みに感謝☆
って、もういいってば!!ズボンびしょ濡れになったじゃないか~^^。

妙見山・・・2

2014/5/24 土曜日 9:29 AM

5/23(金曜日)曇り・晴れ

久しぶりのモリチキュスライダーズ★しばし、その華麗な滑りをご覧あれ^^。
幼児は、頭が重いからね^^。
だいたい、頭から落ちて来るもんなのです。
うまくつながってね~!
すべり台にやって来るなり、急に泣き出した彼。
ず~と、泣き続けているので、得意のおもしろい顔で笑わそう!!
これでもダメかぁ~?!どうして泣いてるんだろう?
もしかして滑りたかっただけなんじゃあ・・・・・?!
そうじゃないかと思ったけどね^^。
今日は、
全然スピードが出ないんだけど、
大げさにアレンジしております^^。
まだ、お水でイタズラし続けている彼。斬新なアイデアで他のみんなも引き込みます^^。

妙見山・・・3

2014/5/24 土曜日 8:58 AM

5/23(金曜日)曇り・晴れ

久しぶりの大好きな線路の広場です★
やっぱりお弁当はここがいいな☆
ボクがお弁当を開けてあげるね。
ハイ、どうぞ★最近、よく他の子の世話をやく彼なのであります。
∮せ~んろは つづく~よ~
どこまで
も~♪♪♪
向こうには海が見えます。
只今、線路工事中!!
もしもし?注文していた材料、どうなった?・・・^^。
どうだい、この場所気に入ったかい?
今日もいきますか・・・。∮涙~のか~ずだ~け~
つよ~く なれ~るよ~
アスファルト~に さ~く
はな~の~よ~うに~♪
最後はやっぱり笑顔で・・・。また来ようね★おしまい

妙見山

2014/3/15 土曜日 8:09 AM

3/14(金曜日)曇り・雪

年長さん巡礼シリーズ、妙見山です。1人が走ればみんなが走る?!
あらら、ころんじゃった・・・。
立派なツチグリ発見!!
あそこにも、ここにも・・・^^。
なんと、肉が白いうちは食べれるそうです。どんな味かな?
では、また走れ~!
すごい雪が・・・。
のど渇いちゃった^^。
・・・なので安心して下さいね。
子供達に大人気★水筒のお茶と入れ替えちゃった・・・。みんな口々に「おいしいねぇ~」と言ってたくさん飲んでいました。本当に味が分かるのかなぁ?
興味津々・・・工事のおじさん、相手してくれてありがとうございました^^。
お弁当はやっぱりこの広場で・・・。
結構、寒いです・・・。
おぉ、斬新なお弁当スポットだ!
線路は楽しいな☆
おっ、年長さん相手に戦いごっこを挑みかかっているぞ!今までこのリーダー的な年長さんに「仲間に入れて~」ばかりの頼りない取り巻きだったのに、この展開は非常に意味のある一幕であります。
だんだんエスカレートしていきます。ケンカではないけれど、力のぶつけ合いになってきました。
年少と年少々のナイスコンビ^^。長いぶつかり合いです。
見て、この体勢!まだ年長さんの方が力は上ですが、時にはこんなことも・・・・・。
何度も振り回され、倒されても、立ち上がって挑みかかる年少さん。以前の彼なら、最初の一撃でとっくに泣いちゃってるはずです。この後、帰りしなに「年長さんともうすぐお別れだね」と年少さんの彼に私が言うと、「今度はボクが○○君隊長になるからね」と話してくれました。年少さんの彼の心の成長に胸が熱くなる思いでしたが、でも彼をここまで育てたのは、今、ここを飛び立とうとしているリーダーの彼に他なりません。年長さん卒園まであと数日というところで、リーダー引継ぎの儀式のような出来事でした。
∮ハッピ~バ~スディ~トゥ~ユ~・・・♪
今日のお誕生日さんです☆
すごい吹雪だ!
帰ろう!今日もかけがえのない大切な1日が過ぎてゆきました★おしまい

ロックガーデン

2014/3/6 木曜日 11:26 PM

3/6(木曜日)曇り、小雪、晴れ

今日も、無事に帰って来れますように☆
肌寒い感じがしていましたが、登りはじめるとすぐにポカポカしてきます。かなり高低差のあるコースなのです。
今日も、母1子5ぐらい?!のイノシシ一家に出会いました。
かわいい★お泊り会の時、ぼたん鍋を食べたの後ろめたい?!
さぁ、行くぞ!今日は広場には誰も残らず、みんな上へ出発です。ボランティアのお姉さん達も一緒なので、それぞれのペースで登って行けます。
今回、初挑戦の彼女。早いペースで登る常連の男の子チームについて来ました。少し登っただけで、この眺めに思わず足を止めてしまいました。
てんとう虫、みっけ★
年長さんは、以前は自分のペースでどんどん先に進んで行っていましたが、最近はチーム編成してまとまって登るようになりました。もちろん、大人は何の指示もしていません。
最初から、まとまって行動するように守らせるのではなく、あえて自由にさせてバラバラを充分に経験することで、本当に社会性や協調性のある、本物の集団が形成されてゆきます。上辺だけの集団と中身の違いがご理解いただけますでしょうか?
3歳~6歳のチームとしては、まあまあの時刻で風吹岩に到着です★滝から道草しながら1時間15分ぐらいです。
こちらは別チーム。
雪がちらちらと降ってきました。
2つ目の鉄塔でお弁当です。このチームは、ここまでです。
こちらはさらに下の、1つ目の鉄塔までだったチームです。2歳の彼は、前回は風吹岩までついて来ましたが、今日はのんびり・・・・・。
それもいいよね^^。
こちらは風吹岩チーム。今日はとってもさむ~い!
私も、初めて来たよ★
この場所で、何回お弁当食べたかな・・・?
それにしても寒い・・・。
でも、ここがいいや☆
雪、雪がやって来たぞ!!
結構、降りました。
思い出の場所。年長さんは今日でこの場所は、たぶん最後です。でも、いつか君達がまた、ここへ来た時、きっとたくさんの思い出がよみがえってくるはず・・・。そう願っています。おしまい

妙見山

2014/2/7 金曜日 7:05 PM

2/7(金曜日)晴れ・曇り

今日は昨日と違う場所へ行こうと思ったけど、雪が思ったより無かったので、
やっぱり上に戻りました。
ということで、今日もおじゃま致します。
またソリするぞ★
今日もやる気満々の彼^^。
こっちの斜面は、結構、雪が残っていますが、
日当たりの良いところは、こんな感じ・・・。昨夜はあまり降らなかったようです。
ということで、こっちでそれ~☆ピクニックシートを使えば、大勢で滑れるよ^^。
女の子チームもなんか楽しそうだね^^。
今日はテントの中でないと、風が冷たくて食事はムリ?!
わっ 誰のおうち?
また、あそぼっ^^。
まぁくん作のちびダルマ★
今日は昨日よりも風が冷たくて、とっても寒い1日でしたが、日差しがあったので雪は融けていっているようでした。また、雪がたくさん降らないかなぁ・・・。おしまい

妙見山

2014/2/6 木曜日 7:15 PM

2/6(木曜日)曇り・雪

久しぶりのウィンターワンダーランド^^。
まずは、ご挨拶です☆
気温は上がらず雪質はパウダー。
まずはソリですか^^。
おっ☆また誰か滑って来たよ。
わっ こっちに来る?!
ダンボールでもよく滑ります。
靴に雪が入ってもおかまいなし・・・。夢中になると細かいことは、どうでもいいようです^^。
雪が積もってよかったね^^
体がポカポカになったので、雪がちらつく中、木の枝の下でお弁当です。
ボク達は暖かいテントの中でお弁当だよ。
もう食べ終わって、まぁくんにイタズラしにやって来た彼女。もぉ~、靴が雪でうまっちゃったじゃないか^^。
頭に雪をかけて!とせがまれて、では遠慮なく・・・
満足ですか?お嬢さん^^。
何してるの?
よしっ、雪合戦しょう!!
それっ☆
当たった~^^。

妙見山・・・つづき

2014/2/6 木曜日 6:49 PM

2/6(木曜日)曇り・雪

ちょっと味見しよっと^^。
キレイな雪の結晶がはっきりと見ることができます。
今日は雪を固めるのが大変です。転がしても大きくならないのです。
力を合わせて頑張って★
クリスマスツリーが何本も並んでいるようです☆
こっちも何か始まった・・・。
雪を集めて・・・・・
え?!
サンタさん?!
上手に丸めたね^^。
できたよ★パウダースノーなので、このサイズでも作るのは、かなり大変です。
手が冷たくて泣きべそに・・・・・
横で遊んでいるおちびさん。気温はマイナスの世界、遊びが途絶えると急速に体が冷えます。
ということで、定番のおしくらまんじゅうです。とっても暖かくなるんですよ。私は汗をかきそうです。「おしくらまんじゅう おされて なくな」^^。
また明日も雪遊びできるかな?おしまい

ロックガーデン

2014/2/1 土曜日 9:19 AM

1/31(金曜日)晴れ

今年初めてのロックガーデンです。今年も宜しくお願い致します★
いつもの広場まで来た時点で、暑くて服を脱ぎました。今日は温かすぎです^^。
わっ、イノシシさんだ☆小さな子供のイノシシを4~5匹連れていました。
朝のインタビューで「イノシシがいたら、ボクが棒で突き刺してやる!」と言っていた彼・・・・・。
わっ、来た!逃げろ!!・・・やっぱり^^。
もう、ダメだなぁ・・・ボクがやるよ!って・・・・・イジメちゃかわいそうだよ。
今日は、上の風吹岩まで行きたい子チームに、最年少の彼がついて来ちゃいました。どうなるのかな?
遊びながらどんどん進む彼。
今日はボランティアさんも来てくれたので、途中でリタイヤする子がいるのを前提で上を目指します。いつも上まで来ない子たちも挑戦しました★
体力が有り余っているリピーターの子も、今日はゆっくりのペースに合わせてくれているようです。
山登りしながら、さらに山登りの道草・・・^^。
ここまで来たら、あと一息だよ★
やった☆風吹岩が見えたよ!
最年少のボクも来ちゃったよ^^。
早速、思い思いの場所でお弁当です★もう、おなかペコペコ^^。
いつも、みんなが上まで行っちゃうのを横目で見ながら来なかった彼女。とうとうやって来たね☆
ボクも
私も初めてここまで来たよ★みんな、今日のお弁当の味はきっと格別だね^^。
風吹岩って
やっぱり
なんか
・・・・・
いいよね☆

ロックガーデン・・・続き

2014/2/1 土曜日 8:34 AM

1/31(金曜日)晴れ

さぁ、オムツを替えたら
あっ、ハズカシイ。写さないで^^。
さぁ、行こう★
水筒のコップを開けてあげる彼女。キミもどんどんお姉ちゃんになっていくね・・・。一年前とでは、想像できないや・・・。
あっ、またイノシシさん☆今日、出会ったイノシシさんは平気だったけど、危ないのもいるから、分からない人は、むやみに近づかないで下さいね!!
イノシシの森のようちえんと、人間の森のようちえんとの出会い・・・^^。
今日もまた、いつもの場所のいつもと違うステキな1日を過ごすことができました★★★ボランティアのお姉さん、ありがとうございました^^おしまい

妙見山

2014/1/22 水曜日 8:31 PM

1/22(水曜日)曇り・雪・晴れ

また急きょ変更して妙見山にやって参りました。今日は下の広場まで雪道ハイキングです。
いつも駆け出して先を行く男の子たち・・・。
うふふ・・・。これを男の子にぶつけるの^^。
あっ☆またリスさんの足跡?
手でにぎれないようなパウダースノーです★
雪が大好きで嬉しさがとまらない彼女・・・
広場に到着!!雪の積もったすべり台を真っ先に滑り降りる彼・・・。他のみんなは、ちょっと恐々。様子を見ています^^。
行っちゃえ~と続く女の子。
ソリを使うといつもよりスピードが出てビックリだよ。
大好きなこの場所も雪化粧です☆
さぁ、これをあの子達にぶつけるよ・・・・・
ボクたちも負けないぞ!!
それ!決戦だ!!

妙見山続き・・・

2014/1/22 水曜日 8:09 PM

1/22(水曜日)曇り・雪・晴れ

ご飯はやっぱりここだよね^^。
急に雪雲が雪を降らす中、走り回る彼ら・・・。
お弁当で体が冷えてきたので、歩き出すことに・・・
道草スイッチ・オン★
まだ時間があるから、ごゆっくりどうぞ^^。
とは言いましたが、キリがないのでそろそろお願いしま~す。
雪が積もった葉の下に入って、「雪をかけて~★」とせがむ2人・・・。
キャーッつめた~い!
ボクも入れて・・・。
3・2・1・それっ!
冷たいけど、気持ちいい^^★
どこでも滑る彼女・・・・・
他の子たちと合流すると、また雪合戦が始まったよ!!
あてられた・・・。
ヤメテ~^^。
帽子に激戦のあとが・・・^^。
最後に、月曜日に作った雪だるまに会いに行ってみました。強い風が吹いていたのか、斜めになりながらも何とかまだ立っていました。ガンバって雪だるまさん。また来るからね☆おしまい

妙見山

2014/1/20 月曜日 9:33 PM

1/20(月曜日)曇り・晴れ

雪が積もっていたらいいのになぁ~と思って、今日は予定を変更してやって来ました。やった~★思ったとおりでした^^。
今日は、日中は暖かくなるとの予報なので
思いっきり
こんなこと・・・
やるぞ~☆
服が濡れたって、後のことは何とかなるよ^^。
全身で
冬を
感じてね^^。
リスの足あと発見!!さっき走って行くのを見つけたのです。
風もなく穏やかな1日です☆
やっとできたよ★
みんなの背よりも大きいぞ^^。
結構、スピード
でるんです。けど・・・
きりがないなぁ・・・・・
もう帰る時間だから、最後の1回だよ・・・って、わ~、まぁくんおいて行っちゃった~!
おみやげに雪を持って帰ろう・・・^^。
いつもの場所のいつもと違う1日でした^^★おしまい

妙見山

2014/1/14 火曜日 10:53 PM

1/14(火曜日)晴れ・曇り

「わーっシカさんだ!!」とうとう会えたね★いつもはかじられた木の皮やたくさんのウンチばっかりで、たまに車から遠くのほうにいるのを見つけるぐらいだったけど、今日はしっかりと野生のシカとの出会いをかみ締めることができました。かなり大きく堂々とした立派なシカでした。顔立ちがとても賢そうでおとなしい中にも、何とも言えない風格を感じさせられました。たかがシカ・・・と思われるかも知れませんが、この印象は動物園では味わえない種類のものかも知れません。私も何度も野生のシカにあったことがありますが、今日のシカとの出会いは、かなりショックでした。
子供の頃、シートン動物記でハンターが、とても賢くて大きくて立派なシカの虜になって追跡する、というような話を読んだような気がするのですが、その気持ちが少し分かったような気がしました。スミマセン、コメントが長くなってしまいました^^。でも子供達にも、上辺だけでは分からない動物園の動物と、野生の動物の差のような「本物の何か」を身につけていってもらえたらと、心から願っております。
えーでは気を取り直して、まずは新年のご挨拶in妙見山・・・の道草している子供達^^。
うわっ!でっかい氷★
今年初めての鐘をつきました。
「ナスビが好きになりますように・・・」横で聞いていて思わず笑っちゃいそうな可愛いお祈りでした・・・^^。
スゴイつららを見つけたね★
足元にも、氷の結晶が・・・。
それもそのはず、温度計は-2℃。
ちょっと下まで散歩になりました。この森、いつもの森と何か雰囲気が違うなぁと思ったら、分かった!!同じスギでもこの森のスギは、すごく太くて立派なのがたくさんあるのです。子供達がまるで小人になったみたいでしょ?
これで樹齢何歳ぐらいなのでしょうか?どなたかご存知ありませんか?

妙見山 続き・・・

2014/1/14 火曜日 10:11 PM

1/14(火曜日)晴れ・曇り

さあ、お弁当です☆
テントがいるだろうと思っていましたが、意外と暖かく平気でした。
今日は、この組み合わせなのね^^。
妙見山で、お外でのんびり食べれるのか・・・。
別に何も無い原っぱですが、食べたらすぐに・・・・・
お兄ちゃん達とよく遊ぶ彼・・・。
負けないぞ!!
・・・ちょっと負けかも^^。
スゴイ顔で追いかけてくるぞ。
こっちはカワイイ・・・。
負けないぞ!!
やっぱり逃げた・・・^^。
もう足にきている私・・・。やられる!
たぶん100年前の子供と変わらんな・・・。
どうか、今年も子ども達をお守り下さい。おしまい★

五月山

2013/12/16 月曜日 8:49 PM

12/16(月曜日)曇り・晴れ

久しぶりの五月山のつり橋です★へっぴり腰の2人が前なので渋滞中です^^。
男の子達は、ともかく一緒にどんどん行きます。
ワタシはボランティアのお姉さんと一緒におしゃべりしながら・・・・・^^。
ボクは崖を見ると登りたくなっちゃう?!もう、みんな行っちゃったよ・・・^^。
下の公園まで1時間半ぐらいかかりました。
やっぱり、すべり台は禁止でした。
これでも十分、喜んでいます^^。
走り回れば寒さもどこへやら・・・・・
登れるかな?
穴の中から、こんにちは^^
ボクも挑戦だよ★写真では分かりづらいですが結構、高いです。
しっかり足場を探してね!!
降りるルートを何回も変更した末に・・・
ようやく地上に!やったね^^。
大人でも、結構ドキドキする高さです。
登りは、早いです☆
てっぺんに登り着いた直後の笑顔です^^★
帰りは登り道なので、みんな暑くなって腕まくりです。
カマキリが死んでいました。どうしてだろう?と議論中です。
いとおしむ様に扱っていました。
あー★やっぱりここは眺めがいいなぁー。また、来年来ようね!おしまい

妙見山

2013/12/2 月曜日 10:56 PM

12/2(月曜日)晴れ

またまたやった来た妙見山です★
走ってきたので喉が渇いちゃった。こんな時の妙見山のミネラルウォーターは最高です☆
早速、すべり台へ。でも夜の雨か朝露で濡れていたので、今日は早めに切り上げました。
映画、スタンドバイミーを思い出してしまいます。歌っちゃおうかな?when the night~^^♪。
みんな集まってきました。やっぱりここでお弁当が食べたいんだね★
今日は、保育参加のママに加えて、ボランティアのお姉さん2人もサポートに来てくれました。
おっとっと・・・。本物の電車が通る線路では、遊んではいけませんよ^^。
当然、これも禁止です。それにしても、いいところを選んで食べるね★
今日は、かすんで海は見えませんでしたが、すっかりみんなのお気に入りの場所となっています。
こちらは、芝すべりです☆
今日は、ケーブルカーも見に行きました。「いいなぁ~★」
いつか乗りたいね!!
こんな看板、発見!!
早速、行ってみよう★
大きなキャンバスに広がる秋のパノラマ・・・。芸術の秋ですね^^。
そろそろ帰ろうか。上まで頑張って歩くよ!
あっ★いた~!
帰り道の森の中で何を見つけたと思います???
分かります?
とってもカワイイでしょ?みんなが見てても逃げないので、後から来た子も見ることができました★ずっと見たくて見れなかった子も見ることができてヨカッタヨカッタ^^。ありがとうリスさん、また会いに来るね☆おしまい

ロックガーデン

2013/11/28 木曜日 8:52 PM

11/28(木曜日)晴れ

今日は、風吹岩まで登るつもりの子がいつもより多かったのですが、さぁ、どうなるのでしょうか?まずは、ご挨拶。
今日も無事に帰って来れますように・・・・・。
わっイノシシだ!!登り始めてすぐに、少し離れた所にいてるのを見つけました。こっちには来ませんでした。
今日は、いつもの小川の広場では遊ばず、そのまま上に向けて登り続けます。
今日は、ボランティアさんもサポートしてくれています。
何人か泣きべそかいちゃったけど、1時間程で風吹岩に到着★
わっオオカマキリだ!!もうすぐ12月なのに、こんな山の上にまだ生きているんだね・・・。
踏まれるとかわいそうなので木の上に・・・。カマキリさんバイバイ、と触れないけど虫好きな彼^^。
岩の上の彼もここへ来るのは初めてでした。眺めはどうだい?
胸がす~っとします。
反対側の山並みの景色。前回と比べ、すっかり秋模様です☆
とっても冷たい風が吹いている風吹岩のてっぺんでお弁当です。
そこへやって来たお客さん・・・・・。
ジャーン!!
個体差がありますが、この親子はとてもおとなしく、近づいても平気でしたが、後から来た人たちは、お弁当を食べていたら急に出てきて、少し食べられちゃったと言っていました。脅かすと逃げて行ってしまいますが、食べ物は見せちゃだめですよ。
他の幼稚園の子供たちがたくさんいる中を、ぐるっと散歩して行ってしまいました^^。

ロックガーデン(続き・・・)

2013/11/28 木曜日 8:16 PM

11/28(金曜日)晴れ

ちょっと遊んだら出発だ!!
転んで泣いちゃった。今日、泣いたの何人目かな?
様子を見に戻って来てくれた隊長・・・。大丈夫そうなのですぐに行っちゃった^^。
一方、別のチームも、結構、頑張って登ってきて、良い眺めでお弁当です★
1つ目の鉄塔までやって来ました。今度は2つ目まで行けるかな?ちなみに3つ目は風吹岩です。
年齢それぞれの感じ方・・・。
それを持って下りるのか・・・。気をつけてね!!
最後のグループが遅れてしまいましたが、何とか下のお寺まで帰ってきました。無事に今日も帰って来れました。ありがとうございました★
泣いちゃうことも多いけど、初めて上まで頑張れた子も増えたし、来るたびに、来たかいがあったと感じるロックガーデン☆また来ようね。おしまい

妙見山

2013/11/21 木曜日 8:37 PM

11/20(木曜日)晴れ

栗拾い以来の妙見山です☆下の遊び場までハイキングです。「ヤッホー」いいなぁ~
秋のハイキングはいつ行く?・・・今でしょ^^。
あっ★アドバルーン!
こんな、遊び場もできている★
よかったね~。
こちらはいつものすべり台です。
延々とすべり続けます・・・・・
ボクはもうお弁当にしょっと^^
こないだの五月山で、すべり台が使用禁止になっていた分も、すべりまくっております^^★
ボクも大ヒットだよ☆
でも何で、おじさんみたいな登り方なの?
いろんなすべり方を考えるね・・・。
のどが渇いたら、妙見山のナチュラルミネラルウォーターです★
駅のホームでお弁当の子供たち・・・。わっ!線路に下りたら危ないよ!!
銀河鉄道の線路のようです。次の駅は北極星・・・。夜はあの先に北極星が見えるのでしょうか?
線路はここで行き止まり。眺めは最高です☆
そりゃー、電車ごっこしたくなるよね^^。駅の向こうに海が見えるよ★本当にステキな場所です。
気に入ったかい?
スタンプラリーもあるんだね。
そろそろ帰らないといけないんですけど・・・・・。
今日は気温も暖かく、とっても気持ちいい秋の1日でした。また、来ようね!!おしまい

五月山

2013/10/18 金曜日 8:49 PM

10/18(金曜日)曇り

初めての子も多い五月山だよ★
山の上の駐車場から、山の下に向けて出発です☆走り出す男の子たち・・・
ボクも走る・・・・・。
はい、コケた・・・。お約束です。泣いちゃったね。
また行っちゃった・・・。気をつけてね~^^。
先は長いぞ!!
はい、とおせんぼ・・・
あらら、抜けられちゃった^^。
素敵なつり橋に到着です☆ご親切なことに、足がはまるには充分な隙間と、ゆらゆら揺らして怖がらせるには充分の揺れが味わえます。
平気だよね・・・って後のほうで怪しいのが居てるぞ・・・。
意外な弱点、発覚!泣きべその彼・・・。いつも何かとちょっかいかけてイジメてる?!年上の彼が助けに戻りました。
お兄ちゃんに励まされながら、何とか到着できました★これだから、イジメられても年下の彼は、年上のこのお兄ちゃんが好きなのです^^
ボクたちも来たよ~。
ほら穴?の中でみんなを待っていた先発隊☆
今度は、こんな遊びで待っていました。分かれ道では、先に進みません。迷子になるのを理解しています。
今日のお目当ては、このロング滑り台なのでした★
お尻が浮かんでいるのが、分かるでしょうか?
ボクも滑れたよ^^
まぼろしの1回だけの単独滑走の写真・・・。ちょっと怖かったみたい^^。
やっぱりこっちがいいか・・・。
でも、まぁくんとなら、やみつきになっちゃった^^
わーっ長すぎでしょ。ほら、真ん中のほうで泣いているぞ。
そうとう足腰を鍛えていることになっています^^。実はそれが狙いなんですけど★
また来ようね☆おしまい

妙見山

2013/10/1 火曜日 9:07 PM

10/1(火曜日)晴れ

まずは、おじゃましますのご挨拶です☆
いいのみーつけた★けど慎重にしないとチクッ!としちゃいます。この手つきだと、もうチクッは経験済みのようですね^^。失敗から始まって本当の知恵がついていけばと思います。
小さい子もなかなかの執着心です^^。
目がよっているよ^^。木の上のイガ栗から飛び出して、はだかで落ちているのも結構あるのです★
見つけたかい?穴があいているのは虫さんが入ってるんだって!
わっ★それ大きいね!
頑張ってたくさん拾ったね~
今日は、みんなまずまずですね^^
イガ栗ごと入ってるね・・・。
栗より、みんなの笑顔の方が嬉しい・・・。
いつもは、お行儀よく食べている彼ですが、今日は、ちょっかいかけられてつい、食べながら応戦・・・。お行儀が良くないことは伝えますが、「やめなさい」とは言いません。
でも、ほらお弁当をほったらかして遊んで帰ってくると、たくさんのアリが・・・。他にも同じようにしていて、お弁当をひっくり返してしまったりは、よくあること。結局、時間はかかるけど、お食事中に立ち歩くのは、良くないということに気付いていくのです。本人の納得なしに、盲目的にルールを守っているだけの場合と、理解の度合いと、応用力に違いが出てくるのではないでしょうか?
今日は、めずらしく女の子たちも一緒に「戦いごっこ」で長い間、盛り上がりました。いつもやり過ぎて誰かが泣きべそかくので、心配して見ていましたが、女の子が相手だと、男の子たちも、かなり気を使って上手に遊んでおりました。たくさんのごたごたを乗り越え、相手の気持ちを考え、読み取る力がだんだんついてきたと言ってもよいのではないでしょうか?そう考えると、つい嬉しくなってしまいました。
キミもボクの仲間になって、と誘う彼^^
今日も、青い空、白い雲の下で・・・。
あれも早く落ちてこないかなぁ~^^。大きな栗の木の下で~♪子供たちもすくすく成長しているようです★
おしまい☆

ロックガーデン

2013/9/30 月曜日 9:15 PM

9/30(月曜日)晴れ

今日も無事に帰って来れますように・・・。
今日は運動会の代休なので小学生が4名参加してくれたので賑やかです^^。みんなにも、とっても良い刺激になるのです。
こんな感じです★
いつも通り早速こうなる彼・・・。いつまで笑って水の中に入れるのかなぁ?
ここだけでも充分楽しいです☆
かえるを捕まえた!
今日は小学生もいるし、上の「風吹岩」を目指して出発!ついて行く自信がない子は「おチビさんチームと来て下さい」と、お願いしましたが、年少組みも、どうしてもついて来る覚悟です★そんなに言うなら仕方ない・・・・・という事で、少し不安なメンバーの先発隊となりました。
自分で履けるからいいって言ってるのに・・・。
出発してすぐに転んで、泣いちゃった子もいたけど、諦めずどんどん登って、とうとう風吹岩が見えてきました★
標高447m・・・だけど気分はアルピニスト?!ヤッタね^^☆
いちばん眺めのいい岩の上でお弁当になりました。風吹岩はその名の通り、とっても爽やかな風が吹いていましたよ。
少し遊んだら、もう帰るよ~。最後にみんなで記念写真です★
帰る途中でも、このパノラマ!!いつもと景色が違うね。
一方、おチビさんチームも、今だ来たことがない場所を、さらに上へ上へとアタック中です☆
「これに つかまって~」って、なんか栄養ドリンクの宣伝みたい?!
いつか、君たちも「風吹岩」まで来るのかなぁ?
頑張って登り続けて、とうとうこんな眺めの所でお弁当を食べることができました★
下りのほうが、怖いんだよね~^^。
結構、いけちゃうみたい?!
こちらは小川で遊び続けているチームです。当然、全員、全身ビショ濡れです^^。
ここで、のんびりするのもいいね~♪
ボクも登れたよ★
ボクも行くよー!
下の広場でも岩登りは、できるのです。
また来ようね★
今日もありがとうございました☆おしまい

妙見山

2013/9/24 火曜日 7:36 PM

9/24(火曜日)晴れ

ご無沙汰しておりました妙見山です。いつも子ども達を見守って下さってありがとうございます★
お弁当はここで・・・。冬には辺り一面、銀世界だったのを思い出します。ここで大きな雪だるまを作ったっけ^^。
おっ★いいの見つけたね!小さいのばっかりで、大きくて口がパックリ開いているのは、なかなか見つかりません。
たまには大きな栗が、はだかで落ちていることも^^。
∮大きな くりの~ きの した で~♪♪♪ みんなで枝を集めてきては、なにやら作っているようです。
さいごの1つぶ!やっと完食したのね^^。
一生懸命、かたいチクチクを石を使ってようやく剥けました。手が痛かったかい?頑張ったね★
どうやら、みんなのひみつきち?!のようです。
なんか
みんな
真剣な顔で大工さんみたいだ☆
まだまだ未完成のまま帰る時間になってしまって、みんな残念そうでした。「日曜日にみんなここに集合しよう!」なんて声も聞こえてきました^^。
ここは少し遠いから、いつもより遊ぶ時間が少ないのです。名残惜しげに帰り支度中・・・。
また来ようね☆おしまい

ロックカーデン

2013/9/19 木曜日 8:49 PM

9/19(木曜日)晴れ

やっと来れたロックカーデンです。まだ大雨の影響があるのか、いつもより滝の水が勢いよく流れていました。
今日も無事でありますように・・・・・。誰に言われなくても手を合わせる彼女。
初挑戦の彼もどんどん登ります★
まだ序の口だよ☆
いつもの小川のあるひらけた場所に到着!!早速、木登りや・・・
見晴らし良さそうだね^^。
ボクも登りたいけど・・・ちょっとコワイ?今日はここまででおしまい。カベにぶつかるから、いつか本当に強くなれるんだよ^^。
真っ先に水の中に入って、はしゃぐ彼。靴が濡れるのがイヤだとか、全くないようです。
ただ、純粋に気持ちいいよね★
早速、ズブ濡れ・・・。
少し暑いですが、足を水につけて遊ぶには、本当に気持ちいい天気でした。やっほー、ボクも登れたよ~☆
上まで岩登りしたい子につられて、みんな急きょ濡れた服を着替えて出発!!
第一関門ですが、躊躇せず登りだす。
ちょっと難しい場所に来ると、すぐ泣きべそになることが多かった2人ですが、今日は、まるで別人!
初めての彼はスイスイ・・・。楽しそうに登るね^^。
クワガタの死骸が松の枝に・・・。夏の終わりを告げられたような気になってしまいます。
見晴らしのいい所でお弁当になりました★
そりゃ~全部食べちゃうね^^
食べたら、また登りだす。どこまでいくのかなぁ?
やっとひらけた場所に到着!早速、たたかいごっこ開始☆
わっ!またこんな時間だ・・・ということで帰ることに。下りるほうがムズカシイんだよ。
今日も無事に帰れました。ありがとうございました★おしまい

六甲山・ロックガーデン

2013/6/28 金曜日 9:00 PM

6/28(金曜日)曇り

わっ ナナフシだ!!
さぁ、今日はロックガーデンデビューのお友達が3人です。ずっと来たかったけど、まだ早いと見送っておりましたが、そろそろいいのでは?と、思い切ってやって参りました。リピーターの彼らは走っていって、真っ先に今日の無事をお祈りします。左手は高座の滝です。
今日は気温も低めでバテにくいです。ずっとこんな感じの岩登りが続きます。
ここで、小川のあるいつもの遊び場に残るチームと、さらに上に行きたいチームに分かれました。小川はひんやりきもちいいー。
ビショビショになっちゃった~。
ごまんえつ^^。
こちらは、上に行きたいと言ったチーム。登るルートも自分で考えます。先頭の二人は、あえて難しいルートに挑戦です。
二人について行ったけど、泣きべそになっちゃった・・・。やっぱり簡単なコースへ戻りました。打ち負かされる事も大切な経験です。いつか乗り越えた時、それは何倍もの自信になって返ってきます。
上の彼は、この難所をクリアした事がありますが、今日は引きかえして来ました。負けん気の強いところがある彼ですが、ムリをしない冷静な判断ができたと思います。
ぼくだってがんばるぞ!!
調子が出てきました^^。
ひたすら登ります。
今日は、この辺でお昼にしょう! 達成感に酔いしれる彼です。
急に大声で叫び続けました。すごい大声が山じゅうに響きわたります。山びこがおもしろいのです。でも、みんな耳が痛くなりました^^。
眺めは最高! 叫びたい気持ちが分かります。
・・・という事です。
恐くなって進めずに泣きべそをかいている彼を、やさしくなでなでしてあげているところです。
泣きべそかいたり、笑ったり。あるお友達の帰り道でのコメント「今日もよ~あそんだな~♪」でした^^。おしまい★

六甲山ロックガーデン

2013/5/23 木曜日 9:36 PM

5/23(木曜日)晴れ

今日のロックガーデンは、イノシシに出会ったり、ケムシがたくさんいて恐かったり、初めての子は岩場に苦戦したり、みんなそれぞれいろんな事にぶつかって泣きべそもたくさんかいたけど、最後はみんなにっこり笑顔で帰ってきました。そんな日常の繰り返しがきっと、子供達をたくましく育ててくれる事と思います。 写真は最近お弁当を食べるのに、みんながあつまってくるお気に入りの場所です。遠くの海をながめながらのお弁当の味は、いちだんとおいしく感じるのでしょうか。 ながめのいい所で食べようという感覚が、身についてきます。

六甲山・ロックガーデン

2013/5/2 木曜日 5:32 PM

小川遊び、木登り、岩登り、探検・・・、みんなのお気に入りの場所になりました。きのう、「また来たい!」とみんなに好評だったので二日続けて行ってまいりました。子供たちが気に入るだけあって、本当にすてきな場所なんですよ^^。

六甲山・ロックガーデン

2013/5/1 水曜日 9:06 PM

5/1(水曜日)晴れ

年長さんが卒園後、初めてのロックガーデン。去年は岩登りをしなかった子も、今回は クライミング魂に火がつきました。一所懸命、登ったあとの景色は最高★