2013年04月

須磨海浜水族園

2013/4/30 火曜日 7:52 PM

4/30 (火曜日)雨のち曇り

今日は、人がたくさん来ていました。 たまにはこんな経験もいいのかなぁ~

勝尾寺園地

2013/4/26 金曜日 7:49 PM

4/26(金曜日) 曇りのち雨

急に雨が降ってきて、久しぶりの雨遊びができました。でもすぐにやんでしまって、みんながっかり。「もっとふってー!!」と、さけんでいました。 大人達には雨はいやなもの、が当たり前かもしれませんが、感性豊かな子供達にとっては、お空からのすてきなおくりものなのですね。 

大阪国際空港(伊丹空港)

2013/4/25 木曜日 5:58 PM

4/25(木曜日)晴れ

延期になっていた飛行機見学に行ってきました。いつもの公園ではなく、今日は、初めてターミナルから見学してみました。ねらい通り、公園のときよりも、みんなじっくり時間をかけて見学する事が出来ました。良い反応だったので、これからもレパートリーに入れていきたいと思います。

伊丹市立昆虫館

2013/4/24 水曜日 7:16 PM

4/24(水曜日)雨

久しぶりの伊丹の昆虫館。今日は、蝶ちょの標本・蜂の巣などを、ゆっくりじっくり見ていました。オオゴキブリだって触っていましたよ^^

淀川

2013/4/23 火曜日 6:49 PM

4/23(火曜日)曇り

4月~5月は、一年の活動の土台を作る意味でも、とても大切な時期です。メニューは地味ですが、ひとりひとりの心の動きや、成長の度合いをしっかりと見据えて、あせらずじっくりと取り組む必要があると思います。今、確実に前に進んでいくために、近道はないと考えております。消化不良にならないように、行き先や帰宅時間にも細心の配慮をしていきたいと考えておりますので、今しばらく、よりいっそうのご協力のほどを宜しくお願い致します。

甲子園浜

2013/4/22 月曜日 5:30 PM

4/22(月曜日)晴れ

久しぶりのあたたかい日差しに誘われて、海を感じに行きました。潮の香り、生きているクラゲ、ヤドカリ、カニ、あさり、ジャンプする大きな魚、すてきな形のサンゴたち・・・数え切れない出会いがそこにまっていました。ちなみに、写真の後ろのほうでは、バケツ流され事件が発生しています・・・^^。

服部緑地・図書館

2013/4/20 土曜日 8:29 AM

4/19(金曜日)晴れ

とっても風が強い日だったので、予定を変更し、服部緑地で遊びました。 最近、暖かい日が続いていたので、とても寒く感じました。 でも、子供たちは元気いっぱい★遊びましたよ^^ その後、図書館で好きな本を選び、帰りました。みんな本が大好きです♪

勝尾寺園地

2013/4/18 木曜日 4:44 PM

4/18(木曜日)晴れ

「見て!見て!見て!僕が作ったギター、かっこいいでしょ★」無限大の材料×無限大の創造力で、何が生まれてくるか全くわかりません。カリキュラム通りの制作とは全く違います。

淀川

2013/4/17 水曜日 5:26 PM

4/17(水曜日)くもり

お花がたくさん咲いている野原で、自然のすばらしさに共鳴して、よろこびいっぱいでかけまわるアルプスの少女ハイジそっくりそのままの彼女!一度身についたその豊かな感性は、一生の宝物。いつまでも大切にまもってほしいものです。それにしても、あのアニメの描写が、決しておおげさではない、という事、そして、この年齢の子供の感受性の豊かさを本当に痛感いたしました^^。

天王寺動物園

2013/4/16 火曜日 6:10 PM

4/16(火曜日)晴れ

みんなで地図を見てお散歩しました。ぞうさんが砂を背中にかけている最中の写真です。子供たちは「何しているの?」と不思議そうにしていました。 しろくまさんがお水の中で遊んでいる姿や、鳥さんが巣を作り、卵を温めている姿も見れました。何回行っても新しい発見!!があるので楽しいですね^^

勝尾寺園地

2013/4/15 月曜日 6:36 PM

4/15(月曜日)晴れ)

あ~やっぱり森はいいなー^^。やさしい木漏れ日の中、さくらのはなびらが舞い、ウグイスをはじめ、さまざまな鳥のさえずりが響きわたり、湧き水のたまり場では、子供たちが夢中で遊び続けるのでした。街とはまったく別の次元の時間の流れ方に思わずうっとりしてしまいました。羨ましいでしょ?

淀川

2013/4/12 金曜日 6:20 PM

4/12(金曜日)晴れ

このところ、行くたびに、新しい人間関係を発展させ、深めてくれる淀川です。自然のあそびの素材の宝庫でもあり、水辺の様々な発見や、とてもキメの細かい砂浜など、遊びの幅は無限です。その中でお互いが、かかわりあって関係を深め合っていっております。公園の遊具ではなかなかそこまでは難しいのです。今日はかなり風が強く吹き続けていたのですが、カゼニモマケズ・・・で遊びが発展していきました・・・・・って、後ろでいちゃついてるのだれだ!?^^

服部緑地・大阪市立下水道館

2013/4/11 木曜日 5:45 PM

4/11(木曜日)晴れ・曇り・雨

見て~★たけのこ昨日より大きくなってる???
昨日の続きのトンネル作りがしたかった・・・。なので、今日は砂場で作りました^^

淀川

2013/4/10 水曜日 6:29 PM

4/10(水曜日)晴れ

淀川で遊んだあと、帰り道の時間調整のさんぽて゜、こんな竹の子を見つけました。季節感たっぷりの、かわいいお友達です。でも、どのくらいで追い抜かれるのでしょうね?

図書館・淀川

2013/4/9 火曜日 5:35 PM

4/9(火曜日)晴れ

きのうに続き、また淀川です。でも、自然の中では、毎回ちがう発見があったり、あそび方もどんどん発展していくので、見ていて楽しいです。

淀川

2013/4/9 火曜日 5:07 PM

4/8(月)新年度スタートです。

今日から、新年度の始まりです。まずは、お弁当なしで淀川へ行きました。今週はみんなの様子をじっくり見ながら、中、長期的なプランも考えつつ、ゆるやかにスタートしていこうと思います。スタッフ一同、これまで以上に、精一杯努力していきたいと思いますので、今後とも、皆様の変わらぬご支援のほどを、よろしくお願い致します。

卒園していくあなたへ・・

2013/4/4 木曜日 3:17 PM

 おもいだせば、いちねんまえ、おとなも、こどもも、みんなはじめての、もりのようちえんでした。  そして、あっというまに、きせつがひとめぐりして、いま、とびたっていこうとする、あなたたちのすがたをみて、そのせいちょうぶりに、ただ、かんどうしています。   わたしたちは、ずっとみていましたよ、きせつのながれのなかで、やさしいきもちがだんだんあなたのなかで、おおきくふくらんでいくのを・・。   そして、いろんなことにたいする、しせいや、とりくむたいどが、おおきくかわりはじめた、あのしゅんかんを・・・。    ぎくしゃくした、うわべだけのなかよしがつづいた、ふたりのかんけいが、さいごのおわかれのとき、ふたりとも、ひっしになみだを、こらえなければならないような、すばらしいかんけいに、そだっていくのも、ずっとずっとみていましたよ。  せかっこうがそっくりなあなたたちは、まるでほんとうの、ふたごのしまいのように、いきがぴったりで、いつも、おおはしゃぎでしたね!                                           
そして、みていたといえば、おもいだすのが、いつも、よくいった、くろんどえんちの、あのきゅうな、がけのこと・・。  なんども、あのがけのまんなかで、ふたりっきりのじかんをすごしましたね。 みんなとっくに、さきにいってしまって。あなたは、あしがすくんで、さきにすすめなくなり、こまったかおで、わたしをみました。わたしは、いそがすこともなく、あまりはげますこともなく、のんびりおちついています。きょうはだめでも、いつか、かならず、できるあなたを、こころからしんじて、あなたのすぐそばで、ただじっと、みまもっていました。
そうすると、きまってあなたは、きえそうな、ゆうきを、ひっしでふくらませ、けっきょく、いつもさいごまで、のぼっていくのでした。「すいすいのぼっていっちゃったともだちのことを、すごい、とおもうかもしれないけど、どんなにじかんが、かかっても、こわい、できない、というきもちに、うちかって、とうとうのぼりきった、きみのほうが、ほんとうは、ずっとずっと、すごいんだよ」といった、わたしのことばを、おぼえていますか?
さいごに、あのがけをとおったとき、あなたは、わたしをおいて、すいすいとのぼりきって、いってしまいましたね。  そんなあなたなら、できる、できないを、ほんとうにきめるのは、だれかってことにきづけるはず。  あのひのかえりみち、あのがけに、しょうがくせいのおんなのこが、かぞくでやってきて、みんなに、すごくはげまされてたけど、けっきょく、とちゅうで、なきべそがおで、かえっていっちゃったのを、きみはみていたかい?
 あなたのまえには、これからも、あのがけとおなじような、めにみえないかべが、なんども、なんども、やってくるかもしれません。そしてもしも、ふあんなきもち、できないというきもちにまけそうになったときは、あのときの、あのがけのことや、こんどはすこし、はなれたところから、いつまでも、あなたをこころからしんじてみまもっている、わたしたちのことを、きっとおもいだしてくださいね!      
 あなたにあえて、ほんとうによかった。  いろいろなことを、おしえてもらいました。  ほんとうに、ありがとう!  さよならは、いいません。  またね!

春休みのキャンプ・年長さん最後の思い出

2013/4/4 木曜日 1:19 PM

今回は、年長さん最後の思い出づくりとなりました。まずは力を合わせてテントづくり。いつもどおり、衣食住、すべてこどもの力だけで挑戦します。
でも、ちょっと休憩。ここは芝すべりが最高に楽しい場所なのです。
芝スキー!?お姉ちゃんはこんなすべり方も^^
さあ、そろそろ夕飯のしたくをしなくちゃ!メニューはいつものカレーです。何度も繰り返すことで、料理全体の流れや方法も、だんだん理解できてくるのです。
火おこしの下準備は、コツがいるのですが、これも失敗と成功の繰り返しの経験がものをいいます。でも、最近は、いつもの森でいくらでも拾える、強力な天然の着火剤(ナイショ)のおかげで、新聞紙なんかよりも、もっと簡単に、あっという間に薪を燃え上がらせる事ができます。今までの苦労はなんだったのだろうと、思ってしまいますが、みんなに、工夫することの大切さが身にしみて、分かってもらえたらなと思います^^。
今回は焚き火台を使ったので、火力が安定していて、何もかもが順調すぎました。これでいいのでしょうか?
ともかく、「カレーだ、カレーだ、うれしいなー・・・・みーんなそろっていっただきまーす^^」今回は料理にかかる時間が、おどろくほど短くなって、ほぼ一時間ほどで出来てしまいびっくりです。条件がちがうとはいえ、確実に手際が良くなっているのをしみじみと感じました。なにごとも経験ですね・・・。
カレーをペロッと平らげたあと、別腹のデザートに突入!おもちを焼いたりマシュマロを焼いたり。キャンプは、おなかがすいちゃうみたいです。
食後のお散歩は、標高約700メートルの大パノラマの、すばらしい夕日に出会えました。「太陽さん、また明日ねー!」
焚き火を囲んだひととき。天文台があるところなので、星空がすばらしいのです。流れ星もちらほらと・・・・でも、いつもあと少しの差で子供たちには見せてあげられませんでした。でもみんな、きれいな星空に感嘆の声をもらしていました。
「おはよう!」まずは、火おこし。生活に火は、かかせません。
朝ごはんのあと、雨がパラついてきました。みんなで撤収!
帰り道の散歩で、井戸を発見!蛇口をひねれば水がでるのが当たり前の私達ですが、これぞ生活の原点ですね!実際に水くみが出来て感動です。昔の人のくらしの中で、またそれは、今の私達にとっても、水が、かけがえのない大切なものだということを思い起こさせてくれました。
おまけにこんな探検も!
中はひんやり、ちょっとコワイ雰囲気・・・・。でもこのあとは気をとりなおして、みんなが、ずっと楽しみにしていた温泉に入ってから帰ってきました。年長さんはとうとうこれで本当におしまいです。いよいよ次の場所へ、とびたつ時がやってきました・・・・・。