2015年01月

勝尾寺園地

2015/1/31 土曜日 2:16 PM

雨がかなり降っているのですが・・「おりゃおりゃー!」そんなの関係ない!?
と思ったら、派手にコケた^^。
子供って、面白い^^。
すごい霧に包まれている、いつもの森・・。
久しぶりに、工作してみた私。いつも、みんなの独創的な工作に圧倒されて、あんまり、作る気がしないのです。イメージはブルーインパルス!・・ってご存知ですか!?
ほら、早速ひもに、手を伸ばした・・。独創性や、想像力の育ちを考えると、大人が手本を見せるのが本当に良いのか、悩んでしまいます。
なぜなら、彼らは今まさに、
大切な「土台」を築こうとしている真っ只中の・・
年齢だと、考えられるからです。
「人々は、子供時代とはどういうものであるかという事をちっとも知らない。」
「昔ながらの間違った考えをしているものだから、教育すればするほど、いよいよ子供というものが分からなくなってしまう。」
「もっとも聡明といわれている人々でさえ、子供の学習能力を考慮に入れないで、大人にとって大切なことを子供に一生懸命教えている。」
「彼らはいつも子供を大人に近づけることにばかり夢中になっていて、」
「大人になるまでの子供の状態が、どんなものであるかを考えてみようとはしない。」・・・と言ったのは、私・・じゃなくて、かのジャン・ジャック・ルソーです^^。
もし、興味がお有りでしたら、まさに、教育学の原点のひとつ!?
ルソーの「エミール」をどうぞ・・・って、でも、なっがいんだよなーこれが^^。
まぁ、お忙しい皆さんに読んでいただくのはお気の毒なので・・
ときどき、心に残った著書からのひと言、みたいに・・
ご紹介できればと、思っています。
皆さんにとっても、私の考えなんかより、とっても説得力があると思いますし・・
それに、ブログのコメントを考えなくても、マンネリ化を防げる!?・・あっ、いっけない、本音がバレちゃう^^。おしまい。

妙見山1

2015/1/31 土曜日 12:27 PM

1/29

どう?まあくんの作ったミニ雪だるま^^。
うっすらと積もった雪道を走る!!
水たまりに、氷が薄くはっていました。
雪があるとテンション上がりすぎで、みんなをおいて、走り続ける彼女・・。「まってよー!!」
モリチキュエルサ、今日も健在^^。
わっ、いつもの水飲み場に氷が・・
なんか、わらび餅みたいだな・・・。
お気に召しましたか?
今年初めての、線路だね・・。
「カニカニ・・」^^。
今日は焚き火がありました。ほんとあったかいネ!!
ちょっとコワがっていた彼も、さすがに暖かさを感じて少しずつ近づいてきました。
火は、けむたくて、熱くて危ないもの、というイメージから、使いようによっては、本当にありがたいもの・・、という概念も刻み込まれてゆく。
誰でも知っている、「火」というものでも、それぞれの認識は、あまりにも差があるように思われます。元気が出たらまた遊ぼう!!
気温はたぶん、マイナス1~2℃ぐらいかな?グズグズだった子にも、ようやく笑顔がかえってきた事だし、そろそろ帰ろうか・・。

妙見山2

2015/1/31 土曜日 11:48 AM

1/29

わっ、すっごいつららだ!!
未知との遭遇!?
当然、触ってみたいよね・・^^。
目指すお宝は、崖の上^^。
自然は、様々な真実をそのまま、象徴しているので、子供の感性に訴える力が強いのでしょうか・・?
つららが載っている本を見てこんなに食いついてくる子供がいるでしょうか?固くて、折れないので、石を使って・・
やったね!!えっ、持って帰るの?ご自由にどうぞ^^。
自然からの語りかけに反応するこころは・・・
子供たち、みんなに備わっているようです。大人たちの、自然は汚い、汚れる、未開で不完全というメッセージに捻じ曲げられるまでは・・・。
まっ先に着いていた、女の子達が、楽しそうに迎えに来てくれました。「おまたせー!!」おしまい。

エキスポの森

2015/1/28 水曜日 5:59 PM

1/28

あっ、氷だ・・!!
よし、上に行って、氷を探しに行こう!
ほんのちょっぴり、うっすらと雪が積もっています。
鳥さんの水飲み場にこおりが・・
まだまだ薄いけど、とってもキレイ!!
ばりんっ!!横から棒でつつく彼^^。「もう、やめて!!」
気を取り直して、もう一度とった氷を、池に浮かべてみようっと・・
「もう割らせないわよっ!!」それにしても、池には、全然氷がないな・・。
いっぽう、下に残ったチームは、三姉妹プラス・・
カワイイ弟って感じでなんかいい雰囲気・・・^^。
こっちもけっこう仲良し。ミニカーで遊ぶ、年長さんと年少さん^^。
「わぁ、雪だァー! 」
ほら、僕の手に落ちてきたよ!
いーぬは、よろこび、にーわかけ、まわりー♫わーいわーい・・・そう言えば、都会でこんな風に喜ぶ子供、見かけなくなったような・・・^^。
「ヤッホー!」久しぶりの、ツタのブランコだね^^。
「ふぁぃとー!」「いっぱーつ!!」こちらは急斜面すべり^^。
かなりの急斜面なので、普通に遊んでいるだけで、すごい足腰強くなりそう!?。
何となくやな予感・・・!?
やっぱり・・・。オチビさんたちと違って、機動力があるので、私の足がついに止まってきて・・・最後には囲まれて、「やっ、やられたー」とうとう屈辱の降参^^。
落ち葉に積もった雪を、いとおしそうに見る彼女。たくさん積もったらいいのになぁ・・。おしまい。

萩谷公園1

2015/1/27 火曜日 8:19 PM

1/27

お誕生日をみんなでお祝い・・!!
おめでとう!!とうとう3才になったんだねぇー。なんかジーンときちゃうな^^。
なんか天気あやしいけど・・
気にしない、
気にしない・・
君たちの笑顔がお日様だ^^。
遊具びしょ濡れだけどドンマイ!!
遊具もいいけど、やっぱりみんなで遊ぶのもイイね!!
今日は早々と、相撲がしたいと言い出して行っちゃった男の子達・・。おっ、やってるやってる^^。
おっ、決まったと思ったら、まだまだ!!
どっちも引かず、何分続いたでしょうか?息を切らしながらようやく押し出し!!
自分の気持ちと、自分の力だけで頑張った時にだけ手に入る、本物の自信。大人が干渉して与えてあげれるのは、ただの疑似体験だけ・・・。
勝負にこだわるのは大人の悪い蔵。すぐ子供に勝ち方を教えようとしてしまいます。
でも、負けるのも大切なこと・・。そこから、本当の知恵や、心の強さなどが生まれて・・。
大切なのは勝ち負けではなくて、お互いを高め合っていく事だと、子供たちの笑顔が教えてくれているようです・・。つまらない勝ち負けにこだわっているのは心の狭い大人だけ・・!?
さぁ、食べたら、またやるぞ!!
何のためらいもなく、川に入っていく彼ら・・。
石垣をさっと登って、どうだ!と言わんばかりの彼・・。
手が汚れるのが嫌だったり・・
あとちょっとのところで尻込みしたり・・
私は励ましもせず、ただ見ているだけ。それでも、取りつかれたように挑戦し続ける彼ら・・。なぜ子供たちはこんな事をするのでしょうか・・?

萩谷公園2

2015/1/27 火曜日 7:04 PM

1/27

それは、生きていく上で、人格を形成する上で、どうしても必要で、大切なことだからではないでしょうか?逆に、こういうことの積み重ねが少なければ、どうなってしまうと思われますか・・・?やったね!何度もやってもうまくいかなかったのに、自分を信じ抜きました。
うーん・・
こんな些細な事の積み重ねですが、大人の言うとおりに出来て褒められるよりも、自己肯定感は遥かに強い!?
いっぽう、土俵では女子相撲部の練習が始まっていました^^。
2人ともニッコニコでのこったのこった^^。
勝っても、負けても・・
もう一回!!
すごい力入ってるね^^。
こんなに、にこにこ、ほのぼのした、おすもうは見たことない!?
わーい、わーい!たのしーいなぁー!・・・、終わりのない、おすもう好きすぎガールズでした^^。
僕の大切な消防車を年下の彼が使いたくて、取り合いになって奪い返したと思ったら、自分からやっぱり貸してあげる事にした彼・・。
本当の優しい心は、大人のお仕着せでは、身につかない!?とったり、とられたりをさんざん繰り返して、相手の気持ちが理解できるようになったり、自分の心がだんだん強くなっていって始めておもてに現れてきます・・。
と思ったら今度は、自分が持ってきたススキの穂を取られて泣きべそに・・^^。
それを見て、あっちにポイのおちびさん。走ってとりにいく彼・・
帰ってきたと思ったら、おちびさんにプレゼント・・。
取られて、ぬれた目のままで、ニッコリ!!時には、取り合うよりも、相手にあげたほうがニッコリできる事を見つけた彼・・。その笑顔が、様々な奪い合いを堂々としている私たち大人に突き刺さる・・!?
もちろん、私は一部始終を黙って見ているだけ。彼らの背中が物語っている事の素晴らしさに、また、胸をうたれるのでした・・^^。
愚かなのは、子供ではなくて、いつも私たち大人・・。
また来ようね!おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/26 月曜日 6:53 PM

1/26

風邪が流行っているみたいだけど・・
免疫力アップで・・
乗り切ろう!!
最近、朝の日課になってる!?
まあくん狩り^^。
今日は早めに引き上げてくれるのね・・。
ちょっとリスクあるけど・・
安全な遊具より、注意力や判断力を要する岩遊び。安全な遊具が危険な子供を作るって事、大人はわかっているのかな・・?
みんなで枝と葉っぱを集めてきました・・
ほくほく、あつあつ・・、おいもごっこだそうです。この前した焼きいものこと、印象に残っているんだね^^。
仲良し三人組になりつつあるようです。
また子供たちにいどみかかられる私。やっぱり、朝やり足らなかったのかな?
やられてるやん!!めっちゃ手こごわくなってきた彼。全身から闘志がみなぎります。私に対してだけ、本気でかかってきます。この遊びを通して、それぞれの子の心の強さや、特性もかいま見る事ができるのです。当たるとかなり痛いので、緊張感があって楽しいです。それに結構うまくかわせるようになったんですよ^^。
最近よく女の子達と一緒に遊ぶ、
男の子四人組・・。
何ごっこ?
「ニャーオ・・」猫ちゃんごっこか。女の子達に上手くあわせてあげてるんだね^^。
「おい、みんなこっちこいよ!!」とうとう年少さんにもリーダーシップを発揮する子がでてきた!?年少以下の男の子たちをまとめて、集団でひとつの遊びをやりだした・・・。
心が育っていくのは、本当に見えにくいけれど・・
みんなそれぞれ、自由な時間の中で成長していってるんだなぁ、と感心してしまう私・・・。おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/23 金曜日 6:27 PM

1/23

さぁ、今日もぐずついた天気を吹っ飛ばせ!!
でっかい水たまりだぞっ!
おりゃっ^^。
毎日、先生から何にも教えてもらわなくて・・
心配になりますか?
あるのは、子どもが主体の、自由な時間・・・
その中で育もうとしているのは、技術でも、知識でも、他人との競争に勝つための道具でもありません・・。
人生を、より豊かに生きる人間としてのあらゆる資質。
子供達に、相手の気持ちが本当にイメージできるように・・
子供達に、本当のやさしいこころを・・
子供達に自分を信じ抜く強い心を・・
子供達に、真の社会性や、人間を愛する心を・・
子供達に、自分で考え自分の足で歩き・・
そして、誰の望みでもない、ありのままの自分になる人生の、たいせつな最初の一歩の土台を、果たして本当に先生が子供達に与える事ができるのでしょうか???
ありのままの自分になる人生ってどういう事?
それは、誰のものでもない・・、もちろん、親の期待なんて関係ない・・(子供の人生は親のものでは決してないはず・・と言いながら、親である私としてもかなり耳が痛いところですが^^。)
自分だけの、夢に生きること・・。
いつまでも・・・。あっ、雪だぁー!!わーい^^。おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/22 木曜日 6:44 PM

1/22

雨の勝尾寺園地です。冬でもこうなるのか・・^^。
基本、夢中で遊んでいるときは・・
寒いとか、濡れるとか、どうでもいい!?
最近、みんなに追いかけられたい・・
黄色の彼^^。
水たまりの中でみんなでジャンプ!!
思うままに行動できるのは、ありのままを認められていて、自分に、肯定感を持っている子供の特徴・・・。
子供たちの、自己肯定感、自分に対する信頼は、大人によって簡単に壊れてしまいます。
生まれてきたときは、存在しているだけであんなに嬉しかったのに、
親はやがて、いつのまにか、目の前にいる子供に満足できずに・・
もっと、こうだったらいいのに、と考え始めて・・・
でも、ちょっと待って・・。そこに大きな落とし穴が!!
それは、子供にとって、このままではダメ、というメッセージに他ならないのですから・・。
子供のために良かれと思っていることが、まさか子供を否定して、自信を奪っているとは・・・!?
でも、もしあなたが、小さな子供で反対の立場だったら?大好きなお母さんやお父さんに、もっとこうだったらいいのに・・と思われていたり、今のままでない自分になるように求められている事を常に感じていたら、どんな気持ちになるでしょう?
ありのまま以外の何かを求められている子供たちは、心が(自己肯定感が)弱くなってしまいます。
それが、自分ならできるはず・・という自信をうばい、さらに、難しそうなことには、挑戦しないことで、大人が与えてしまった自己否定のメッセージによってあまりにも壊れやすくなった心を、必死に守るという事になるのです。
でも、何かをするようにしむけたとき、「この子は楽しんでいます。」と多くのお母さんたちは言います。でも、もしそれが、大好きなお母さんが喜んでくれる!その時だけは自分を認めてくれる!と感じての、子供のあまりにもけなげな気持ちからきているのではないと、本当に言いきれるのでしょうか?
災害で、自分の住んでいる地域で、多くの死者が出たのを、目の当たりにした、ある家族の子供の話でこういうのがあります。以前は、お母さんは「勉強しろ、勉強しろ!」としょっちゅう言っていたのに災害のあとは、生きていてくれるだけでいいと思ったのか、まったく「勉強しろ」と言わなくなった。「そして、いま、ぼくはなぜか勉強がしたくてたまりません。」と語ったそうです。ありのままを認めてもらえた子供の自己肯定感が、子供の何よりのやる気につながる事を、物語っているのではないでしょうか?

五月山1

2015/1/21 水曜日 11:19 PM

1/21

今日は8人もお休みだったので、
どうせなら、いっぱい歩いちゃおう、という事で急きょ五月山に変更しました。
森の中の移動は、基本、子供集団が先頭で歩きます。
ゆらゆら・・、足元の隙間からは下が見えます・・。
渡り方・・・
いろいろ・・^^。
べつに、怖かったらすぐ横の普通の道を通ったら良いのですが、それでも挑戦したいようです。
あらら、泣いちゃった・・。
でも、進むしかない・・。
たくさんの小さなハードルを自分の力だけで乗り越えてゆく・・。
そういう生き物だから・・・。
「ここで、お茶休憩にしよう!」と先頭の子。了解^^。
今日は手をつないでいると汗をかいちゃうほど、あったかいです^^。
まってよー・・・。仲間と一緒にいたい、という気持ち、それがなくて団体行動の練習をしても本当の社会性は芽生えない・・。
あっ、コケた^^。

五月山2

2015/1/21 水曜日 10:44 PM

1/21

みんなで一緒に夢中になれるって、なんかいいなぁ・・。
着いたぞー!
一番乗りは、ぼくだー!!
わぉっ、メッチャ浮かんだぞ!!
よーい、どーん!!
うーん、攻めてるねー!!
おっ、手をつながれてやってきたぞ!
今日は結構、みんな・・
いっちゃうのね^^。
ちょっかいかけられる赤の彼・・
泣きべそになりそうな様子に、優しいボランティアのおねいさんが心配そう・・。
やられている子のためにも、手出し無用が、本当の愛・・とあらかじめ説明済みです。ほら、もう笑って走り回って・・
子どもを信じれず、干渉する大人は、その先が見えてないので、いつも、自分が子供を良い方向に導かないといけないと勘違いしてしまう・・・。
新しい遊びが・・
始まったぞ・・。
わっ・・
「おもしろいー!」
それーっ
落ち葉をけちらせーっ^^。

五月山

2015/1/21 水曜日 9:22 PM

1/21

みんなのアイドル!?
なぜかやさしい気持ちになっちゃう・・・^^。
一人ひとりが影響しあって全体がゆっくりと良い方向へむかってゆくのを感じます。
どの子も、どんな子も、全体が成長するための大切な仲間・・・。
うわべだけの、居心地がいいだけの付き合いではなくて、それぞれ一人ひとりの、人格の成長のためという・・
意味においてですが・・・。
いじわるする子は、弱虫くんに、じっくり時間をかけて、強い心をプレゼントしてくれるし、泣き虫さんは、他の子にやさしいこころをプレゼントしてくれます。
そして、最後には、みんな心の底からニッコリ・・・の方向へむかってゆくようです。大人が何にも教えなくても・・・。
逆に、大人が一生懸命干渉しても、能力的な単純な事ばかりになって、人格の成長を子供にあたえることに関しては、まるっきり子供にかないません。
たとえ、大人が子供に能力を身につけさせて・・
なにかのチャンピオンにすることが出来ても・・
その子の人格の成長には、たいして役に立たないばかりか、かえって子供たちの人格に悪い影響だってあたえてしまうケースも多いということを、能力第一主義の人には考えてもらいたいなとかんじています。おしまい。

甲子園浜

2015/1/20 火曜日 7:39 PM

1/20

それー、久しぶりの海だー^^。
冬だから何にもいない・・・?
さっそく海に落ちた・・・。
あっ、小さなカニだ!
すきだねぇー^^。でも、夏はあんなにたくさんいたヤドカリたちはどこ?
さぁ、焼きいもの準備をしようか・・・
風が強くて、なかなか、マッチの火が昨日森で集めたかれ葉に燃え移りません。
何度も何度も交代でマッチをすったあと、最後は年長の彼女がやっとこさ・・
やったぁー!ああやってもダメ、こうやってもダメ、の後の成功こそが大切な経験となっていきます・・。
じゃ、おいもをいれよう!
「寒いところで食べると、あったかくてほんとにおいしいね!」「温泉みたいだね!」・・そう言ってもらえれば、もう何も言うことがございません・・^^。
わたしの上の小6の娘の友達たちも、同じようにやきいもをした時、彼らと同じ行動を取りつかれたようにひたすら続けておりました。どういう意味があるとおもいますか?
たぶん、・・
家で食べても・・
美味しく感じないんだろうな・・。
あたたかいこの感じも、暖房の効いた部屋で感じるのとは全く別もの!?
そろそろ火の後始末を・・・。
また、ゆっくり砂遊びもしたいね^^。
今日は、やさしいボランティアのお姉さんにも、ご協力をしていただきました。
「またあちょんでね^^」おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/19 月曜日 6:42 PM

1/19

さあ着いたよ。一緒に遊ぼう!!
素敵なマフラーだね!と私が言うと「(ようちえんの)クリスマスでもらったんだー」と嬉しそうに答えてくれました。あぁ、あの時のプレゼント交換かぁ・・楽しかったね^^。
明日する予定の、やきいも用の落ち葉を集めてくれています^^。
日差しがポカポカしています。
あえて寒いところで食べるのも自由^^。
めずらしく、3人で戦いごっこ・・。
お願いだから3人で続けてくれない?
わっ、よっちゃんが凧をあげてるよ!!
今日は温かいお日様の下でしよう・・。
ときどき風がぴゅーっと吹きますが、温度は高いです。たぶん8度ぐらい・・。
おっ、あがったあがった!!
じゃんけんポン!!
今日はルールのある遊びを始めた彼ら・・。今までは誰かがしたいと言い出してもうまくまとまらず、企画倒れの事が多かったのです。子供たちだけで話し合って上手くまとめるには、うまくいかない経験もたくさん必要・・・。
外から見て遊びの変化が少ないようにみえても、人間関係の築き方など、時間のかかる大切な部分は水面下で着実に前進にむかっているようです。
人生に近道がないように、逆に無駄な時間や、意味のない遠回りも無いのではないのでしょうか?人生をほかの人と比べたり競争したりせず、自分らしく生きる、自分だけの、かけがえのない物として、とらえるなら・・・。
何をしているかというと・・・
リクエストの音楽をかけてエアギター!!じゃなかった、枝ギター!?自分で弾くよりノリノリになれてサイコー^^。
そして、枝マイク^^。
新鮮でつい盛り上がりすぎて体力切れでおしまいにしようと思ったら、みんなの大好きなダンスの曲がかかっちゃった!!
明日は寝込むかも!?おしまい^^。

妙見山1

2015/1/17 土曜日 8:40 AM

1/16

わぁー、駐車場の雪かき後の、雪がまだいっぱい残ってるよー!!でも、まずは、今年初めてのお参りに行こう!後でたっぷり遊べるからねー^^。
トイレの時間でも、スキあらば遊ぶ彼・・・。
おーい、後で遊べるんだから行くよってばー!
今日はいつもと、進む方向がちがうのです。
りっぱな、お馬さんだね、おやっ、足元に何かあるぞ!
ちいさいお馬さんだ、かわいいね^^。
さぁ、感謝といのりを込めて・・・
鐘をつきましょう。
おちびさんには、とどきにくくて、ちょっと難しいかも・・。
それを見て、手伝いに戻って来てくれた大きい子達。仏様もほほえんでくださるかな?
ときどき、勝尾寺園地でゴーンとなると「なんのおと?」て聞いてくる子がいるけど、これかっ!と分かってもらえたかな?やーまのお寺のかねがなるー♫ごーん^^。
合掌。
初詣のお客さんは、さすがにまばらです。
とても大きな本堂です。「いつも子供たちを見守って下さり有難うございます。」
むかし、子ども達とお寺は、もっと近い関係にあったのでしょうね・・・。
この、なつかしい感じの良さは、子供には分からないかなぁ?
わぁー、お馬さんの神様だー!!
・・・だから、お馬さんなのか^^。
いつもは、来ない道なので・・・
もう少し歩いてみようか?
「わぁー、おっきい木だなぁー!」
樹齢何年なのでしょうか?最近植林された木ではなさそうですが・・・。森に、何とも言えない独特の雰囲気を感じます。

妙見山2

2015/1/17 土曜日 7:45 AM

1/16

なんかいつもの森と、スケールが違うなぁ・・・
なるほど、特別な森なのか・・。
ここなら、かくれんぼ、しやすいね^^。
わっ、木の中にお部屋があるぞ!!
中は真っ暗なのでフラッシュをたいて見てみると、けっこう広いです。でもどうして、焦げたような跡があるのかな?
おっ、トトロで見たやつだ!!中をのぞいてみると・・
現代の水道のパイプが見えました。なんだ、本物かと思っちゃった。「そんなことしても蛇口をひねらないと水はでないよ^^。」
うん、とってもいい雰囲気のおみやげ屋さんだね・・。でも何にも買わないよ!!
さぁ、帰ってきたよ。後はご自由にどうぞ^^。
けっして、ふわふわの雪ではありません。当たると痛そう^^。
雪や氷が大好きな、モリチキュのエルサ、雪の上でテンション急上昇中^^。
まぁくんがレジャーシートで滑ってみると、最初の誰かが「ぼくも!」となって・・・後は見とくだけっと。楽な仕事だ^^。
いやいや、それは痛そうなんですけど・・・。世の中そう甘くないな・・・。
やりたい子が増えてきたので「仕方ない、出してやるか。今日は百均のソリで我慢してね!」
なんで・・・
それが・・・
そんなに・・・
楽しいと子供たちが感じて・・・
何度も何度も、あきずに繰り返すのでしょうか???
人工の滑り台だと、この程度の高さのもので、ここまで楽しめないでしょ?子供が楽しいと感じる、感じない、それだけで一つの学問の道が開けそうだな・・・^^。あくまでソリを使わず、おしりで滑る彼^^。

妙見山3

2015/1/17 土曜日 6:48 AM

1/16

「なにしてるの?」と上の広場から下りてきた彼女・・。見ての通りそりすべりだよ。「やりた~い!」ご自由にどうぞ・・^^。
ずっとみんなが遊んでいるのを、寒そうに見ているだけだった彼女に「ねぇ、いっしょにすべろう!!」と誘って、「わたしは・・・」と戸惑っている様子でした。が、結局押し切られて、そりを持って一緒に上に・・・
そり遊びが好きすぎて、テンション高すぎで、ひたすら滑り続ける彼女・・。今年の初滑りが出来てヨカッタネ!!
最初はすこし緊張した表情も、繰り返しているうちにニッコリ^^。
こちらもやって来た、そり好きの常連さん^^。
女の子だって・・
負けないよ!!
ぼくたちも、それ~!!
二人乗りでいってみようか?
わぁ~、たのし~!!
最後に人気がでてきたわたし^^。
ず~とご機嫌ではしゃいでいる彼・・^^。
「そんならのりなしゃい^^。」
わぁ~、ごめんごめん!!でもわらってる^^。
今日は思わぬところで・・
雪遊びが出来て・・
とってもハッピーな一日でした。
やっぱり妙見山がいちば~ん・・・・さむい!?今日はそう寒くはない日なのに気温は2度だもんね^^。おしまい。

下水道科学館

2015/1/16 金曜日 7:42 AM

雷注意報が出たので・・
行きたいと・・・
子供達に・・
人気の・・
江戸の町に・・
じゃなかった^^
下水道科学館に・・・ちなみに写真の水色の部分が江戸時代後期の下水道です。
この模型に夢中で、ショーウインドウにおでこをつけて離れない私・・
おっ、きみもわかってくれるかい?
お船がいるよ。「おさかなとってるんちゃう?」と彼。
「昔はトラックが無かったから、お船で荷物を運んでいたんだよ」とわたし。
「あのひと、ひっくり返って川にハマるんちゃう?」と彼^^
昔は、ああやって水をうってあるいたのかな?
「ボクの家どこにあるん?」・・・
楽しい会話がつづきます^^。横道が長すぎてごめんなさい。でも横道それるのだって極めればそこから素晴らしい世界が・・。でも今回は時間がないので詳しくは、伝説の灘高教師、何十年も先の子供の未来を見据えた、エチ先生の「奇跡の教室」をぜひ読んでみてください^^。

下水道科学館2

2015/1/15 木曜日 8:21 PM

1/15

今日はいつもの3D映画を先に見ました。いつもと違うのは、私が知っている限りで、彼がサングラスを二つかけた最初の人物になったことと、ほかのお客さんがいないのに最前列の子供たちが一人も立体映像を触ろうと立ち上がって前まで出て行かなかったこと・・・^^。
見学もいつもどおりの様子なのでさすがに新鮮味が・・
無くって写真をアップする方もマンネリ気味なのですが・・
あっ、そのパターンは初めてかも^^。
まぁ、学校で毎日勉強している子供たちの写真を毎日アップしたって・・
それこそ退屈なものになってしまいがちだと思って許してください^^。
コメントも実体験や繰り返しの重要性を述べてたりで新鮮味がなくなっちゃってしまうし・・
でも、今回もインドア施設に見学に来てつくづく思うのは、以前にも言ったかもしれませんが・・・
子供同士で好奇心や、興味、楽しみ方、感じ方が伝染していって、
見学の仕方が全体として、少しずつですが積極的になってきているのを感じます。
実際、家族で博物館的な見学施設に出かけて行ってもまるで手応えなしだったり、興味が偏っていたりという経験はありませんか?
そういう意味では、同じ仲間で繰り返し足を運ぶことによって、
個人の成長が集団の成長になり・・
また、集団の成長が個人の成長を促すという面で・・
大きな意味があるように思えてきます。
だって、見学に連れて行く大人は子供みたいに驚いたり、キラキラした目で好奇心をもったり、心から楽しんだりする姿を、毎回子供に見せるなんてちょっと難しいとおもいませんか?
おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/14 水曜日 11:01 PM

1/14

さあ、今日もありのままで~
じっくり自分と向き合って・・
いつか、キミたちが、本当にキミたちらしい人生を見つけ、まっすぐその道を歩きだす日のために・・・。
私たちが目指すのは、他人の思惑や、人の目を気にせず、社会の偏見にとらわれることなく、自分の考えや価値観をしっかりと持ち、行動できる人間を育てること・・。
自分というものがしっかり育ってゆけば、空っぽ人間にならずに、世界でたった一人の存在として、堂々と自分らしく生きてゆけるのではないでしょうか?
それには、自分と向き合い・・・
それを育くむためのたくさんの時間が・・
大切だと考えています。
こうしなさい、ああしなさい、と言われて上手くその通りに出来るようになっても・・・
こうしようかな?・・ああしようかな?・・や、
あれしたい、これしたい、がどんどん発展してゆかなければ・・
とっても高性能な空っぽ人間の出来上がり・・・
社会性を持った生き物として、世界でたった一人の存在として、自分を見つめ、自分らしく生きて、そして互いに影響しあって高め合う事こそが、人類の真の姿ではないでしょうか?
マズローの欲求の五段階というのをご存知の方も多いと思いますが、人間の欲求には段階があって生命の維持の欲求をはじめとして、下位の欲求が満たされれば次の欲求へと進み、最終的に人間の欲求は自己実現に向かうというものです。
また、その都度、目的が達成されれば幸福感を味わえるようにDNAにプログラムされているように思えます。
子供の幸せを考えるなら、途中の段階の社会的欲求などばかりに目を奪われることなく、その先にまでしっかりと目を向ける必要があるのではないでしょうか?
そんな教育がもし、実現できたなら・・・
自分を失わずに生き、やがていつの日か、自己実現に向かって歩き出すことでしょう。
こう言うと、素晴らしい事だと思うかもしれませんが、ありのままの子供の姿を受け入れることができなければ、それは、素晴らしいとは必ずしも言えないかもしれません。だってそれは、ほかの誰の、親である私たちの望みどおりにもならず、その子が、ありのままの本当の自分らしく生きるという事なのですから!!

勝尾寺園地2

2015/1/14 水曜日 6:50 PM

1/14

作ったら
なにしてんの?
何もないから始まって、すべてが自分製。
久しぶりのお風呂ごっこだね^^。
まぜまぜ・・、ちょっと熱いなぁ^^。
転んで泣いちゃった。
あごから血が出てるよ!?・・・いや、それはお弁当のスパゲッティーみたい^^。
ビニール袋で簡単な凧を作ってきました。
おっ・・・
ちょっと風が無いから・・
あいたっ!
でも平気。それ~!
みんな、嬉しそう・・。
メッチャかわいい絵だね^^。
さぁ、わたしの発泡スチロール製の凧は飛ぶのでしょうか?!さん、にぃ、いちっ!!う~ん・・・^^。
今度はもう少しちゃんとした凧を作るぞ!!おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/13 火曜日 11:02 PM

1/13

まあくんを追いかけて滑り落ちそうな急斜面を必死に登る子供たち・・・。
谷底にわが子を突き落とすライオンの気持ちのような私!?
やっぱりちょっと違うかも・・・って、なんでキミがここにおんの?
わーい、滑り台だよ~!!自分で谷底に落ちて喜ぶ彼女・・。入園当初のここでの君の姿からは想像できない変わりよう・・・^^。
逃亡中にまあくんが見つけたシカの角です。もうちょっと大きなのが良かったけど初めて見つけたのでうれしいです。
ぼくたちも探しに行こう、という事で探検に出発!!
おっ、渡れるかな?と思ったら折れたら困るという事でやっぱり中止の彼・・^^。安全第一、石橋は叩いて渡らないとね!
ならば僕が・・
いつも、個性や考え方の違い、多様性の幅の広さが人類の進化と繁栄を支えてきたんだなぁ、とちょっとした事でしみじみする私^^。
結局、角は見つからなかったのでいつもの骨でガマン・・。
やっぱりホネにはロマンが・・!?
「もしも~し?」・・・って、考え方ちがい過ぎでない!?
久しぶりの探検だったね^^。
こちらはまたまた展望台にやってきた彼。
太陽の塔が見えるよ。ホラ、こんなやつ^^。
切り株さん、今年もよろしくお願いします^^。

勝尾寺園地

2015/1/13 火曜日 10:23 PM

1/13

今日は工作がしたいと言う彼女・・。
みんなも
ひさしぶりに
やりますか・・^^。
ちょっとブランクあるけど・・
調子はどうだい?
イマジネーションをどんどん膨らませて自分たちの世界をつくりだして遊ぶかのじょたち・・・。
遊び方や友達同士の
付き合い方が只今発展中の彼ら・・。
今年の踊り初め^^。
3曲続けてフィーバー^^。今年もレッツDanceで盛り上がろう!! おしまい。

勝尾寺園地

2015/1/11 日曜日 12:29 AM

1/9

おいかけっこがはじまりそう・・。
仕方ない、運動不足解消といきますか^^。
君たちもなまってんじゃないの?
こちらは展望台まで歩いてきたよ。
今年一番乗りだね^^。
追いかけてくる人数がおおいな・・
しかもどこまでもついてくる^^。
なぜかここに集まってるみんな^^。
こどもは走る生き物だ^^。
君たちの遊びっぷりを見ていると・・
なんかホッとするなぁ・・^^。
この雪も・・
もうなくなっちゃうだろうな・・・。
「前、見えてないよ」
お休みあけの調子は戻ったかい?

勝尾寺園地2

2015/1/11 日曜日 12:04 AM

1/9

「今日は四人で食べてるんだ」と嬉しそうです。
こちらも「後で一緒にあそぶんだ」と話してくれました。
お互いの温もりを感じながらのお弁当っていいなぁ・・。
友達っていいなが強く育つことが社会性や、やさしさ等すべての土台となると感じています。
うまく荷物を詰め込めない彼女を見て、さっと手伝ってあげた彼・・。いいとこあるじゃん^^。
口で言って聞かすだけで、ルールを守らせるだけで本当の社会性や優しさが身につくとおもいますか?今の世の中や大人たちを見ていてどう思われますか?
しつけや勉強だけで人間性を育てることが本当にできるのでしょうか??
うまくバランスが取れて驚きとともに喜ぶ彼・・。本当の学問への入口^^。
みんなで声を揃えて・・
雪遊び^^。
自由な時間の中で、それぞれの子供たち同士のかかわり合い方の発展を目の前で見ていて、世間一般の価値観とは全く違った、目に見えないけれど、とても大切な何かが育っていっているのをひしひしと感じます。
でもそれにはどうやら沢山の自由な時間が必要なようです・・。
目には見えないので、そんなものにたくさんの時間を与えることはできませんか・・?
でも、そもそも・・
本当に大切なものは、テストの点数や財布の中身のようにわかりやすい形で目の前に現れてくれるのでしょうか・・・。
もちろんテストの点数や財布の中身も大切でしょう。
でも、それだけでは一番大切な真ん中のものがポッカリと抜けてしまっているのでは?と子供たちが私たちに無言で教えてくれているようです。おしまい

勝尾寺園地

2015/1/9 金曜日 5:26 PM

1/8

年明け初日です。今年も子供たちの幸せな未来を見つめた保育を実現するために精一杯努力していきたいと考えておりますので、保護者の方、関係者の皆様のご理解とご協力のほどを、よろしくお願いいたします。
残雪で遊んでいると・・・あっ、雪が降ってきた!
お構いなしか・・・^^。
創造は破壊から始まるとよく言われています。ということはこれは創造の兆し!?子供から学ぶ柔軟な心が持てず、成長特性が理解できなければ、ただの無駄なあそび・・・。破壊という行動がどれほど心の成長に関わっているかイメージできますか?
ぼくは壊さないで^^。
今日は初日なのですぐ帰っちゃうのだ^^。
お休みの間にお誕生日を迎えたお友達です。おめでとう★どんな一年になるのか楽しみだね!!
そしてもうひとり、今日お誕生日のお友達です。ヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪ステキな一年になりますように!!