2015年02月

むろいけ園地2

2015/2/28 土曜日 6:42 PM

2/27

アスレチックの坂道を登って・・
うえの広場でお弁当の彼女たち。今日のお弁当エリアの選択はひろいな・・^^。
では、またぼくがアスレチックをご案内いたします^^。
よいしょ、
こわいよー。そうこなくっちゃ^^。
こんなのムリ・・。そっかぁー・・^^。
けっきょく、上まで来た^^。
あっ、みんながいるよっ!!
人知れず広大な面積を自分たちだけで占領して遊んでいた彼ら・・^^。
勝尾寺園地の岩とは・・
スケールが違います。
見ていて気持ちいいほど夢中で遊び続けているところ誠に恐縮ですが、そろそろお時間が・・。
アスレチックは上りの一方通行。帰りは階段で降りないといけません。
また来ようね!!おしまい。

下水道科学館

2015/2/27 金曜日 9:52 PM

2/26

さぁ、今日もマンネリを乗り越えて、下水道科学館の魅力をお伝えしましょう!!・・って最近みょうに宣伝ぽくなってきた!?ちなみに、こんなミニチュア江戸時代が大好きな方には、といってもそんな方はあんまりいない?!かもしれませんがもしかしたら仲間がいるかもしれないのでここでまた宣伝^^。これが大好きな人は、歴史博物館に集まれー!!でも、なるべく一人で行かないと心置きなく見れないのでご注意を・・。私もここ二週間ほど続けて通っているのです^^。
ボールコロコロがどうしてこれほど子供たちの心を惹きつけるのでしょうか・・。わたしには、一箇所を除いては、夢中になれる転がり方はないのですが・・。皆さんはどうでしょう、確かめに行ってみませんか・・。また宣伝^^。
これ、ちょっとお下品なネタでめっちゃ盛り上がるのです。ぜひみなさんもその目でお確かめください。でも口に出すとほかの人にヒンシュクをかうのでご注意を!!
こちらは、リアルに津波の起こるメカニズムが理解できるミニ津波製造機!!ぜひ、あなたの手で津波をお越してみてください。できれば、波を指で追いかけて波の進む速さを実感して、地震発生後から波が陸地までやって来るまでの時間差を実際にイメージできればさらに良し!!効果音もお忘れずに^^。
私にはあんまり魅力無いこれ・・。いや、失礼^^。水の表面張力をガチで体感できて、なおかつ、上の水と下の水の強さを別々に調節できるので、こんなにうれしそうに・・・
おいおい、いつまでやってんねん・・。写真は二枚だけですが、たぶん、すでに30分はこの状態・・。どんだけ好きやねん^^。
マグニチュード3才^^。
はい、今日も森とはうって変わっての・・
お行儀の良さ^^。
さぁ、いったい何回見たら「もう見なくていい」と言い出すのか実験中の3Dの映像です。今のところ、リアクションはかなり良いですが、当初の、それよろこび過ぎやろ!!という感じはなくなってきました^^。
・・・、何事にも例外はつきものでして^^。
手動うず巻マシン・・。もう完全に飽きちゃった私ですが、上から覗いてみたらもうなんというか、いつまでもいつまでも見ていたい、そんな感じです!!恍惚としてもう、渦の中に入っていきそうになっていると・・
「まあくんぼくにも見せてー」・・・と急に現実の世界へ逆戻り。きっとあなたも、一度味わったら抜け出せない、うずのと・り・こ・・・。うー、重い^^。
いやいや、こちらにも仲間がおりました^^。
イヤイヤ持ち上げている心の汚れた私と違って、なんて胸を打つシーンなのでしょう!!
本日の作業は、水平器を使ったボールコロコロ作業です。「ご安全に!!」バイトしすぎのまあくんにとっては、ちょっと物足りないけど、みんな大好き楽しい工事現場もございます^^。
こちらはガラッと雰囲気をかえてSFの世界へようこそ!!好きなSFムービーの役柄になったつもりで搭乗してくれたまえ!!
「船長、街が見えます!!」「いや、あれは地球人の下水システムだ!!」・・・
「あっ、地球人がもめています!!」「心配ない、結果的には、お互いを高め合っているだけだ、ほうっておけ!!」「了解!!」
「船長、どうして奴らは濡れて喜んでいるのですか!?」「うーむ、ワシにも地球人の事はよくわからん・・・」
船長、どうしてコヤツらはヘンな紙を夢中になって・・!!ってもういいか^^。
万が一、まさかまさかで、ぜんぜんつまんなくてあっという間に全部見ちゃったとしても、たっぷり時間が潰れる!?みごたえたっぷりのテーマ図書室完備!!貸出不可なので、読み出したが最後、ここだけで一日以上つぶれちゃうのです^^。という訳で、いかがでしたでしょうか?行ったことある人もない人も、だんだん行きたくなってきたでしょ~!?ワルノリしすぎてすみませんでした^^。おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/26 木曜日 5:31 PM

2/25

集団でやって来たみんな・・
「おーいお前たち、いくぞー!」おぉ、大人数を束ねるリーダーシップ発生!?
ついて行ってコケた・・。
いつもめっちゃ長引く彼、今日はあっさり^^。「だんだん強くなる」は人間の本質!!
涙の数は、勲章の数!?
遊び方が発展していっている二人の関係・・。
豊かな感情や人間性を、大人が子供に教育できるのでしょうか・・???
絵本でもたくさん読んでやったら、感情が豊かになって、自分や人や、自然を愛するようになるのでしょうか?
たくさんのお金を子どもの教育のためにつぎ込めば、子供は豊かな人生を送れるのでしょうか?
本当の豊かさとはなんでしょうか?また、そのために子供たちにとって本当に大切な事とは何でしょうか・・?
逆に必要ないものや、子どものためにならないものはなんでしょうか?
本質的で重要なものから実現することを目指して、それが実現していないのに、ほかのどうでもいいことに気を取られるような中身のない教育に走ることがどれほど子供たちをむしばんでしまうかを、私たち親や教育者は常に考えなくてはいけないのですが・・。
何でもかんでも溢れかえっている教育をも含めた子供の世界で、余分なものを取り除いて、本当に子供たちにとって必要で大切なものだけに焦点を当てた、引き算の教育という考え方が必要なのではないでしょうか・・???
「ぼくも乗りたいよー」「うーん」・・
わっ、手がはなれて落ちちゃった!!
だ、だいじょうぶ!?まぁ、そんなこともあるさ^^。
ぜんぜん懲りてない彼・・!?。いえいえ、めげないことは大切なことだよね!!数々の苦難をのりこえることなしに、大切な物は手に入らない!?
虎穴に入らずんば虎徹を得ず・・って、使い方ちょっと違うかな^^。
ただいま、説明書きを見ながら折り紙中・・
おっ、それはもしかして・・
ワォ、素敵じゃん!!
帰りの会でみんな、何か見つけたぞ!!
あーっ、おさるさんだー!!わーい、ひさしぶりーっ、また来てね^^。おしまい。

マキノ高原スキー場

2015/2/25 水曜日 5:24 PM

2/24

天候や積雪具合でなかなか決行に出来なかったマキノ高原スキー場にようやくやってきました。初体験の子もいるし、スキー場デビューは、何より、気温や天候がすごく大事なのです。子供の気持ちが分からず、大人の考え主体で物事を進めてもうまくいきません。子供はプログラムすべきロボットではなく、とっても繊細な感受性と心を持った行きものなのです・・。今日はやっと条件に当てはまる気温と天気でGOサイン^^。
つい、このあいだ、ログハウスのお泊まり会で来て、マキノは今年三日目の年長さん。早速すべる気満々・・^^。
ボク初めてだけどメッチャやる気なのだ^^。
今回は去年と違ってスキーの数だけチケット買っちゃったのです。だってまあくん一人でスキーしたい子の面倒みるのは、体力的にムリ!?それに面倒見れる人数が限られている中で順番待ちの回転も上げないといけないし・・。スキー場での時間も決して長くはないのです。写真だって取らないといけないし、また、なにより子供たちにスキー大好きになってもらいたいし・・。
一人でスキーしたい子の担当をしなければいけないまあくん、かなりのお仕事を要求されております。
おっ、初滑りは気に入ったかい??その笑顔だけが今日のまあくんのエネルギーだぜっ!!
あんまり手がかからないな・・・^^。
この際、年長さんはどうでもいいや・・^^。ただの呼び水扱い!?
もう、まあくんなんて必要ないでしょ???
去年は雪に恵まれて、毎日いつもの森で滑りまくった彼。なんのブランクも感じさせない滑りっぷり!!
よく考えたら、まあくん一人じゃすべてをこなすのは無理っぽいことに気づき出した矢先・・。頼んでいないのに、順番待ちの年長さんたちが、滑っている子の面倒を見だした!!
ごめんよ、年長さんは、ただの呼び水あつかいで、この際どうでもいいやなんて考えていた自分が恥ずかしいです・・^^。
でも、君たちがやっているのは・・
まあくんが君たちに・・
してあげたこと・・。なんてまだ自分を正当化しようとしている私^^。
あぁ、まさに馬鹿な私の救世主さま・・^^。
こちらはソリチーム。
スキーをしている場所ではぜんぜんすべらないので・・
近くのおもいっきりぶっ飛ばせるばしょにやってきたぞ!!

マキノ高原スキー場2

2015/2/25 水曜日 5:11 PM

2/24

いつもの森と違って、木にぶつかる心配もないし・・
広くてながーい斜面をこころおきなく滑れます。
こんなステキなかまくらもありました!!いいでしょー^^。
気温高くてあついぐらいです。
ゲレンデもほぼ貸切です。初心者の幼児をスキーさせるのにここより良い場所があるのでしょうか???というより、ほかの多くのスキー場は、ここの足元にも及ばないと感じています。もちろん子どものための入門ゲレンデとしての条件ですが・・。
転んだって平気だよ^^。
もしかして、まあくん写真とってるだけでいいのかな?
「やっほー!」知らん間に下まで滑っていって、勝手に歩く歩道であがってきた彼女にびっくりのまあくん!!上り坂も年長さんが手伝って、うまく乗せてくれているようです^^。
みんな、みるみるうちに、上手くなっていく・・。
しかも、手がかからない^^。
コケたら担当のスタッフがまいりますのでお待ちください^^。
滑っていない子はチケットがないので上まで走ってついてきます^^。けなげなスタッフたち・・
何すんじゃいっ!!
スッキリ晴れて・・
気分もサイコー!!
なにやらみんなで作りだしたぞ・・
きっと、大きな雪ダルマだね!!これにさっき作った頭を乗せればっと・・
・・・って、こらーっ、まてー、頭ドロボー、どこへ持っていくんだよー^^。
あたまかえってきてヨカッタね、雪だるまさん^^。
おっ、いいじゃん!!魂が宿る瞬間!?
いままで雪遊びはたくさんしたけど、意外とこんなに、じっくりとみんなで雪だるま作ったのは初めてだね・・。
あったかいのでオチビさんたちもゴキゲン!!天候悪くて一人でも「さむーい、帰りターイ!!」となってたらと思うと、ゾッとします^^。
今日の空のように底抜けの、たのしいイメージはいつまでも・・・

マキノ高原スキー場3

2015/2/25 水曜日 4:21 PM

2/24

あぁ、疲れていない私が、夢のよう・・^^。
生まれてはじめてのスキーはどうだい?
なかなかこんな条件のもとでは・・
デビューできないよー^^。
ゆっくりもたついてのぼっても誰も後ろにいないから、迷惑にならないのだ^^。
あぁ、ただただ、このスキー場と今日のお天気に感謝!!
スピード出てスリル満点!!
この広さ・・
ふつうスキー場は子供にとっては・・
かなり危険があって、そうとう行動に制約があるのに・・
ここの開放感はまさに、ちびっ子パラダイス!!
・・って、宣伝しすぎ!?
でも、絶対になくなって欲しくない・・。
そんな素敵で、かけがえのない場所・・
もっとみんなで遊んでたいけど・・
そろそろ帰らないと・・
「とぉーっ!!」雪だるまさんともお別れ^^。
みんなのこころには何がのこったのかな!?
ヤバイ、やっぱりあそびすぎちゃった^^。
渋滞してたらどうしよう・・、でも、みんな楽しそうにしてたから、まっいいか^^。おしまい。

昆虫館

2015/2/23 月曜日 6:20 PM

2/23

あぁ、渋滞やら通行止めやらで・・
急きょ予定を変更して
久しぶりにやって来ました。
まずはお弁当です。
どこでもこんな感じだな・・^^。
さぁ、行こう!!
こけちゃった・・。大丈夫・・!?心のお勉強中。
久しぶりのデカはちさんだね^^。
ただ物事を知っているという状態を目指すのではなく・・
もう一段上の、それが好き!!という段階へ・・
そして、できれば・・
物事に対して・・
夢中になれる・・
そんな、何かを・・
なんでもいいから・・
たくさん、
見つけてもらえたらと思います・・。
えっ、よっちゃんゴキブリ触れるの???
森ゴキブリは不潔じゃないって分かっているけど、まあくん的には、どうしても抵抗が・・。ちなみにこれを、精神分析学的に考察すると、分かっていても、自分でどうにもできない感情は、実は本人のコンプレックスからきているということになるようです。確かに、言われてみれば、私には幼児期からゴキブリに対するコンプレックスが・・・。
自分ではどうしようもない感情・・・。その多くの鍵となるコンプレックスが知らぬ間に幼児期にも形成され、その原因自体も忘れ去られてしまい、自分でも自分が分からないという事態に陥りますが、原因を深く探求して、理解することでコンプレックスを克服できれば、自分でもどうしようもない感情を克服することができる!!
きっと、ご飯の中に虫が入っていても平気!!こちらはハチご飯でままごと中のお子様たち^^。
虫だって美味しく食べられる!?WHOだって良質のタンパク質を虫から摂取することを世界に勧めようとしているのです。
ようしっ、コンプレックスに打ち勝って本当の自分を取り戻すぞー!!ゴキブリ触れるかな・・^^。おしまい。

淀川1

2015/2/21 土曜日 10:18 AM

2/20

さぁ、これから車がビュンビュン走るおっかない街の中をみんなで歩くよ!!どうやって行けば良いかわかるかな???子供に言って聞かすのが大事なのではなくて、言われたことを自分のものとして行動できるような、土台を育てることが大切なのです。毎日、森で自分たちの好き勝手にしたい放題・・。そんなことでは子供はダメになって、大人の言うことを聞かなくなったり、集団活動できない子になっちゃうと誰もが考えるでしょうね・・。
じゃあ、これは幻ですか・・・???隊列を維持するための指示を大人が出し続けているとおもいますか???答えは、NOです。
道路を渡るときは、二列にフォーメーションチェンジ、左右確認とわたる渡らないの判断は、先頭の隊員がいたします^^。子供に、何かを言って聞かせて、それを自分のものにして、行動できるのは、その子がそれにふさわしい段階に成長しているということに過ぎず、言って聞かせたから子供が成長したと思うのは大人の傲慢な勘違い・・。今日はたまたま!?小学生でもなかなかこうはいかないよね・・と笑い合ってしまうほど、たぶん実力以上の出来でした^^。もちろん、まだ、これからの子は、後ろからゆっくりちいちゃんと歩いてきていますよ・・^^。
成長がその事柄にふさわしい段階に達していないのに、何回言って聞かせてもムダ・・。何度も言いますが、言って聞かせて成長するのではありません。成長しているから教えられたことを自分のものにして行動できるのです。それがわからないと、「いったい何回おんなじ事を言わせたらわかるの!!!」てなことに陥って・・。あまりにもありがちな悪循環のはじまりはじまりー^^。やれやれ、大人はいったい何度おんなじ事をこどもに言えばそのことに気づくことやら・・・^^。
お気の毒なのは子供達・・^^。ついたぞ、もう自由だー!!とばかりに走り出す子供達・・。
道路を渡るのはヤバイと思ってか、わたしが下に行くまであれ以上進まない彼ら・・^^。判断はどうあれ、何にも考えていなければこうはならないのではないでしょうか??
再び、それー^^。
こんな、子供が誰に言われるでもなくやっちゃう事の数々の意味は何度も繰り返しお伝えしているつもりですが、一見なんてことのない行動の裏には、技術的な神経の発達や精神的な心の発達に重大な影響を与えているという事実があります。今、彼があんな行動をとるということは、あの行動をすることによって得られる発達上の何かが、彼の中で足りないという事を意味し、それをおぎなおうとしているのです。
バイキンが気になりますか??もちろん、清潔でありたいという欲求は人間の本質かもしれません。長い歴史の中での防衛本能でしょう。
でも、この世界は様々な雑菌やウイルスと共生せざるを得ない、そして、そんな目に見えないものまで、すべてのものが自然界で調和を保っているのは明らか・・。
どうして、大人の価値観に犯されていない子供たちは、きったないのが好きなのでしょうね・・。その答えは、大人の一般的な価値観に犯された子供たちを見ればわかるのではないでしょうか・・。免疫力の低下による様々な疾患・・、アレルギー、アトピー、数え上げたらきりがない。野生動物の世界ではそんなに病気はないそうです。でも、人間に飼われるやいなや、どういうことになってしまうのかは、獣医さんでなくても想像がつくと思います。
人間には、雑菌やウイルスに対する免疫力を高める機能があって、どうでもいいザコの雑菌やウイルスなんかには本来負けないのです。
じゃあ、大人が持っている潔癖症とも思える、自然界の法則を全く無視した、雑菌イコール敵で排除しなければならないという考えはどこからやってくるのでしょう。
そんなの簡単^^。様々な方法とメディアを駆使した、ただの宣伝^^。なかには、神経症で苦しんでいる方もいるとはおもいますが・・。バイキンはこわい、雑菌は排除しないと・・、と思わせることでいったいどれだけの経済効果があるとおもいますか???これ以上いうと問題なので口チャック^^。
もちろん、有害な物に対しての正しい知識と対応は絶対必要だと感じますが、ただ、お願いしたいのは、行き過ぎた、自然の摂理に反した考えで、子供たちの持っている、からだも、心も成長したいという本質を踏みにじらないで欲しいということです。
また、こんな遊びをして帰ったら、家に砂が入ってきてご迷惑をかけるかもしれません。でも、これをしちゃうということは、その子の中で発達上必要な、何かを、その子自身が求めているということなのです。
もう、3才にもなれば、親しい大人の考えに、大人が押し付けようが、押し付けまいが、相当影響をうけています。いくら、ここで、子供たちに人間の本質的な発達を実現しようとしても、自然の摂理に反した大人の考えの痕跡は、明確に子供たちに現れて、自然な発達の妨害をし続けようとします。
私たちが口を閉じて、しっかり目を開いて見ようとしているのは、子供の中にあるその自然の摂理に反した大人の考えVS自然の摂理(様々な面で成長しようとする子供の本質)なのです。ある環境では自然の摂理が一見、負けているように見えますが、私の目の前にいる子供たちを見ていると、条件さえ整えば、子供の成長しようとする力は時間がかかっても雑草のように立ち上がってくるように思われます。
当園でも、仕方ないことなのですが、大人の影響を受けて、土や泥は汚いから触るのが嫌だとか、淀川に来ると砂で部屋や服が汚れて親がいい顔しないのでおもいきりあそべなかったり、中には、はっきりと「汚して叱られるから、砂遊びしない」という子も何人か見受けられます。
でも、この子達の姿を見ていると、普通の子より時間はかかっても、成長したいという本質は、少しずつ少しずつ雑草のようにたくましく顔を持ち上げてきているように思われます。

淀川2

2015/2/21 土曜日 10:06 AM

2/20

成長しなくなった大人をここに連れてきても・・
たぶん、こんな事したいと思わないでしょう・・。
おそらく、退屈だとおもうかもしれません。
退屈は、成長しようとしていないことに由来していて、逆に成長しようとしていれば退屈はない・・と誰かが言っていたっけ・・。説得力あるので覚えていましたが、もう誰が誰だかわかんなくなっちゃってるのです。たぶん、歴史上のビッグネームだと思います^^。
もしそれが本当なら、これほど、世の中に暇つぶし的な娯楽が万延しているのを見るとぞっとするな・・^^。
でも、もっとぞっとするのは、退屈そうにしている子供の姿・・。成長しない子供なんて絶対見たくないところですが、退屈で、暇つぶししているようにしか見えない、見えない力に突き動かされて夢中で遊んでいるのとは全く違う子供たちがたくさんいるように思えるのは私だけでしょうか??
でも、それだからこそ、せめて、夢中であそぼうとしている子供たちにブレーキをかけないであげて欲しいのです。
何度繰り返し、お願いすれば分かって・・、と言えば前半でお話した内容に戻ってしまう様でムダなことかもしれませんが、たとえご理解いただけなくても、それでも、なんとかご辛抱いただきたいのです。
子供たちそれぞれの段階で子供たちが今、本当に必要としていて、足りないものを補おうとしているありのままの姿を・・
認めてやって頂けませんか???
子供は、大人が考えているほど単純な成長をしているのではないようです。
もし、子供の成長を人間の大人が実現できると浅はかに考えているなら、自分は創造主になったと思っているのとおんなじで滑稽なことではないでしょうか??
より楽しく、より良く、より深く生きるために、
人間にとって本来探求に値するのは・・
ものごとのありようにおいて・・
「何が最善か」ということだけだ・・。といったのはソクラテス^^。
子供たちにとって、一体なにが最善なのか・・。
そんなの、大人はみんな当たり前にしっている???
なわけ無いよね・・。
でも、みんな、それぞれ子供を育てている・・。
もし、何が本当に普遍的な最善かをよく考えずに不自然な子育てをしていたとしたら・・・。
気づかないのは仕方ないとして、分かっていながら、子供にとって何が、個人の主観や、社会の偏見ではない最善、自然の摂理に合致した、人間の本質として最善なのかを考えつづけることから逃げていて、私たち親は、自分の人生を後悔しないでいられるのでしょうか・・。おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/19 木曜日 5:16 PM

今日は久しぶりに小学生も・・
遊びに来ています。
どうしても、まあくんとチャンバラがしたいようで・・
ちょっかいかけ続けてくるので仕方なく・・
剣を交えているよりも・・
森じゅうを走って逃げ回っている方が長いのでめっちゃしんどいです。年中さんは逃がしてくれないし・・。
うまそーに飲むなぁ・・^^。
やぁ、ごきげんよう!!なにしているのか知らないけど楽しそうだね。
・・・!?
なるほど・・^^。
救急車!?
また、縄を回させられる私・・。
穏やかだけど時々突風が吹きました。
まだ、春一番じゃないよね・・???
ウイーン・・
あぁ、腕だるい・・・^^。
とどめだーっ!!バタっ・・^^。
おっ、しっかり練習して稼げよな・・^^。
さぁ、帰ろう!!おしまい。

ちょっと船旅in天保山

2015/2/18 水曜日 5:39 PM

2/18

さぁ、かなりご無沙汰というか、
初めての子のほうが多い、ミニ船旅です^^。「わーい、ふねだー!!」「観覧車が見えるよ!!」うーん・・メッチャ乗せてあげたいけどちょっと大人の事情が・・・^^。
待ち時間もテンション高すぎのみんな・・。おいおい、足どうしたの??まだ出発前なのに頼むよ・・^^。
あっ、ふねが来た!!
わくわく・・、でもけっこう波高くて、浮き橋がめっちゃ揺れているんですけど・・。今日は焼き芋の時のやさしいお姉さんがまた会いに来てくれました。やったー!!という事で・・
まぁくんは、車でお留守番。ばいばーい^^。
みんなの表情を見ていると・・
たまには・・
初体験の・・
社会見学もいいもんだなぁ、と考えさせられました。
あっという間についちゃった^^。でも、ご存知でした???天保山は日本一低い山だったのでーす!!
かなり怪しい天候でしたが、
とっても普通な公園で
ぜんぜん物足りなくない・・
みんな^^。
基本、どこでもあんまり変わんない・・。もちろんいい意味で^^。そろそろ帰ろう!!
行く前は、船は時間が決まっていて乗り遅れたら困るんだよ・・と説明したら、「泳いで渡ればいいんちゃう?」と言って「ぼくもおよぐ・・」とかみんなで話していましたが、結局みんな船に乗ることに・・って当たり前かっ^^。
まぁ、誰かが泳ぐと言えば、反対しないけどね・・ほかの人の迷惑にならない範囲で^^。
おっ、帰ってきた!!「やっほー!!」
あっ、まあくんだ!!「おーい、まぁクーン!!」
感動の再開・・・
みんな、会いたかったよー!!もうこれからはずっと一緒だからねー!!なんか、ちょっと見ない間に、おっきくなったみたい!?涙、涙のワンシーン・・。えっ?ずっと車でサボっててあくびが出たんじゃないかって!?そんなことはゴザイマセン^^。どうやら楽しかったみたいだね!!またサボりに・・じゃなかった、遊びに来ようね!!おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/17 火曜日 5:36 PM

2/17

雨上がりの森です。
まだまだ発展中の・・
勝尾寺園地でございます^^。
ともかく・・
日々・・
成長がみられて・・
私も行くのが楽しみなほどです。
技術や知識を身につけて、何かができるようになることだけが・・
成長だと考えているなら・・
全く見えてこない・・
人間としての成長・・。
私たち大人が導いているのでは決してありません・・。そもそも、私たちにそんなことができる訳ありません。ただ、目の前で起こっているすべてをなにかが導いているのをはっきりと感じるだけ・・。
なんて書いてあるの???うーん、なになに、「こうじげんば」かぁ・・^^。
ちゃんと看板だしてこうじしてるのね・・。ご苦労様です^^。
何にもない!?よね・・。究極の想像力だね^^。
何事によらず、対象をただ知っているという段階は、
それを純粋に好きになるという段階にはおよばない。
しかし、好きという段階も、子供のように夢中になって楽しむという段階には及ばない・・。あぁ、なんていいこと言うんだろうボクは・・・^^。
スミマセン。嘘ついてました^^。さっきのは、およそ二千五百年ほどの時を経て現代にまで響きわたる非常に重みのあるお言葉の数々・・。あの有名な中国の孔子の論語からのパクリ・・じゃなかった引用でした^^。おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/16 月曜日 4:57 PM

2/16

さぁーいくよー・・・
それっ!!メッチャ高くあがって・・・ナイスキャッチ!!大道芸人目指そうかな・・^^。
ぴょん^^。
ぽかぽか気持ちいいね・・。
なわとびブーム!?
・・・・^^。
ソリにもいろんな遊び方があるもんだなぁ・・。
わっ、すごいところから下りてきた!!
おっもしろーい!!・・よ、よかったね^^。
そりイコール雪がないとダメ・・は大人のせまーい考え^^。
お絵かきできる石を見つけたよ・・。
今日は、暑い・・!?
もう春がそこまで来ているのかな???
人知れず二人で遊んでいた彼ら・・・。小さい子とも上手に遊べるのは、とっても素敵なことだね^^。
回して回して、とキリがない・・。
少しずつ、自己記録が伸びていくのも・・
楽しいようです・・。今日は二人で跳ぼうと言い出した彼女たち^^。
今日もそれぞれの自由な時間がながれて・・
人生は台本のない舞台に急に立たされたようなもの・・って誰かが言っていたような・・。
この、自分だけが自分自身の監督になれる時間の積み重ねが、大勢の人々が本当に心の奥底で求めているものを見ようともしない中で・・

他人が書いた台本ではない自分だけの豊かな人生を切り開いてゆく土台へとつながっていく・・・。

ありのままを認められた日々の中で、今日はなにしよっかなー?と自分に向き合うことは、将来、彼らが学校を卒業して、こうするべき、ああするべき、という日々からいっきに解き放たれ、はだかで人生の舞台に放り出された時、他人のものさしに左右されず、自分らしい第一幕を演じる練習にほかならないと考えているのです。おしまい。

妙見山1

2015/2/13 金曜日 6:15 PM

2/13

あっ、雪が降ってきたよ・・・。「あ~ん」ゆき、たべれたかい?着いた時はご覧のとおり積雪ゼロ。でもまさかの・・
ドカ雪^^。降りすぎでどうなるか分からないので後続部隊は、引き返させたんだよ。悪いけど上に戻ろう!!
びっくり!!あっという間にこんなに積もっちゃった^^。
降っても降ってもまだ降り止まぬー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
急ぐ必要ないから遊びながら行こう!!
それーっ、木の枝に積もった雪をふり落とす私・・^^。
去年も同じ遊びで大喜びだった彼女・・^^。
もっともっと・・ときりがない子供達・・・。さん、にー、いちっ!!
ドボン!!
やっと雪の上でソリ遊びができるね・・。
すきだねぇー^^。
では、モリチキュスライダース、いってみようか!!
まさかこんな雪が降るなんて思ってもみなかった!?たまたま参加してくださったパパもびっくり^^。
すっかり晴れて、キモチいいー!!
ソリが通った跡で線路遊びだよ^^。
わっ、えらい急なとこすべってきたぞ!!
やっぱり・・
ソリは・・
雪の上が・・
いいよねっ^^。
でも、芝生でソリ遊びいっぱいしたから・・
ソリとみんなの距離がちかくなったでしょ!?

妙見山2

2015/2/13 金曜日 5:53 PM

2/13

天気が目まぐるしく・・
変わって・・
風もときどき強く吹きつけたり・・。テンション高く遊んでるうちはいいけど^^。
わっ、また吹雪いてきた!!泣き出しちゃう子も・・。時として自然は厳しく、子供たちの忍耐力や強い心をはぐくんでくれるのですが・・、今日のところはこれで撤収^^。おしまい。

勝尾寺園地1

2015/2/12 木曜日 5:31 PM

2/12

今日は久しぶりに温かいです。どんな一日になるのかな?
最近はやりのソリ遊び・・。
「お客さん来ないね・・」客待ちタクシーの列。梅田みたいだな・・^^。
下り坂ならすべるのを発見!!
「わーい」
一人でも滑れるのか・・^^。
今日はこの三人が意気投合!!
盛り上がってるね・・。
お弁当も一緒だね^^。
別に並んでって頼んでないのに、自然にこうなるってなんかいいなぁ・・^^。
と思ったらおもちゃの取り合いが始まった。でもこれは、とっても大切なこと。大人は決して口を挟むべきではないと考えています。
年長の女の子が割って入った。「これは○○くんのだから、君は自分のおもちゃで遊んでね!!」
「あーん」今回は第三者が入っちゃったけど、こんなことを繰り返しながら、子供たちは、相手の気持ちや、様々な事を学んでゆくのです。
やっぱり自分のおもちゃを貸してあげた後ろの彼。これを見てどう思われますか?まだ、大人が解決しなくてはいけないと思われますか???
子供は、放っておくと悪くなってしまう、と考えて大人がしっかりとしつけなければとんでもないことになる・・。昔から多くの大人たちが持ってきた子供観。
そして、比較的新しい、それとは反対の考えも教育学者、教育実践家などが唱えています。
でも、本当の答えを教えてくれるのは、あなたの目の前にいるこどもたち・・。そして、目の前で起こっていることの本当の深い意味を謙虚に理解しようとする大人の姿勢。子供から学ぶ姿勢がなければ、本当のことは何も見えてはこないのではないでしょうか・・。

勝尾寺園地2

2015/2/12 木曜日 4:57 PM

2/12

ごろごろごろ・・
ゴロゴロ・・
ゴロゴロドッカーン!!なんかNHKの子供番組でなかったっけ・・!?えっ、あぁ、ぐるぐるドッカーンか^^。
よし、モリチキュ縄跳び部・・
集まれー!!
ぴょん
ぴょん
おっ、キミも入部するかね!?
一回だけ跳べた彼、残念!?と思ったら、本人はとっても満足そうな笑顔でした。ヨカッタネ!!
ピョン
ピョン
並んでます・・^^。
ぴょんぴょん・・
ぴょ~ん!!コメントこれしか思い浮かびません・・^^。
Piyoon・・・。ちょっと変えてみた^^。おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/11 水曜日 6:15 PM

2/10

マキノのスキー場に行くつもりだったけど、大雪警報のため延期になり、やって来たいつもの森・・。
でもいまは、ここが一番みんなにとって、こころの成長が見られる大切な場所・・。
「ここは私たちのおうちなんだから出て行ってよっ、ドロボー!!」「えっそうだったの!?」誰もいなかったからつい・・・^^。
ちゃんと主張して、相手に気持ちを伝える・・。簡単なようで、出来ない子共も多いのではないでしょうか?
自分で登れた彼女が、あと少しで登れない彼を・・
よいしょっ・・
こんな些細な出来事の積み重ねが、人格に大きな影響を与えてゆく・・・。
ここは、ボスの場所!?男の子の主張をはねのけ、口で勝った女の子のボスザル^^。
ボクのシートに座りなよ、とみんなを誘った青の彼・・・^^。
いいもの見っけ!!みんなでトンネルごっこが始まりました。
とにかく、よく走るな・・^^。
おっ、また始まった^^。
今日は雪の上で滑れると思ったのにね^^。
イメージトレーニングは・・
十分なんだけど・・
まぁ、中には雪の上でソリをするのは、ちょっと怖い子もいると思うので・・
こんだけソリに慣れ親しんでもらえたら・・
少しは意味もあるかな!?
と思っているので・・
あります^^。
おしまい。

エキスポの森

2015/2/11 水曜日 5:25 PM

2/6

今日こそは池の氷の上に乗れるかな?と思ったのですが・・、バリン、バリン!!簡単にわれちゃうのね・・・^^。
「ちょっと!割らないでよっ、ボクがソリで滑るんだからっ!!」おっ、新しい展開^^。
でも、ボクはちょっと・・なので「キミが乗ってみて!」と言いだしっぺの彼。そう言われて乗ろうか迷う子を尻目に、「乗ったら割るんじゃない?」とか、「深さをはかって、浅かったら割れても舟みたいに大丈夫かも・・」とか言って棒で深さをはかりだしたりする他の三人組・・。幼児たちの問題解決能力もけっこうあなどれない!?
思案の末、けっきょく、計画は中止に・・。なんだ、つまんない^^。
ならば、思う存分たたき割るのみ!!
こっちはコチンコチンだぞ!!
それーっ、あららコケた^^。
おっ、何やら大きな丸太をみんなで運んでるぞ!!一人でムリなら仲間を呼ぶ。仲間がいるって素晴らしい・・^^。
おウチを作っているようです。
ホントは、わたしたち二人のおうちなんだからっ!!「そりゃ失礼しました^^。」
じゃんけんポン!!
ボクの番だ、それーっ!!
お客さんは重いな・・。
みんなやりだした・・^^。
雪があったらもっといいのにな・・・^^。
男の子は女の子に優しいな・・^^。「あっちまでお願いね!」「わ、わかった・・」
あっ、ちょっと動いた!?
そうこうしているうちに、また一日が終わってゆくのでした。それにしても、なかなか素敵な作品だな・・^^。おしまい。

年長さんお泊まり会1

2015/2/11 水曜日 2:51 PM

2/7

お天気サイコー!わくわくドキドキ、お泊まり会のはじまりはじまりー^^。
マキノ高原スキー場にやってきました。
ところどころ、地面が見えていますが、上のゲレンデは十分に積雪がありそうで、ホッとしました。
とりあえず、スキーを運んでもらっていますが、着いてからは、何をするのも自由。「さぁ、何がしたい??」
最初から「スキーがしたい」と言った彼女。スキー自体は、去年もここでしたことのある彼女ですが、サンキッド(動く歩道)に乗るのは初めてです。表情コチコチ^^。
今シーズン、初滑りなので、まだ緊張しております^^。
彼女も一緒にやって来ました。
こちらも今シーズン初滑り、一本目です。うまいじゃん!!でも、表情を見るとかなり緊張しているようです。
下に着くなりソリに変更^^。ご自由にどうぞ。べつに私たちは、子供にスキーをしてもらいたいわけじゃないのです。
かなり急で長い斜面を滑りおりてきた!!
コントロールも難しいし、どう考えてもスキーよりおっかない^^。
今回、上の娘は足を痛めていてスキーブーツを履けないので、スキー大好きの彼女にしてはかなり悔しい!?うっぷんをソリで晴らそうとしています^^。
まあくんも、実はスキーだとここは少し物足りないので、ホントはスリルのあるソリを思いっきりやりたいんだけど、急斜面を登るのにちょっと体力が・・・^^。
だんだんルンルンになってきた彼女。
子供のサイコーのスキー仲間はやっぱり子供なのです。ほかの遊びとおなじです。
ログハウスに行く時間まで滑ると言う彼女。ご自由にどうぞ^^。
「ヤッホー」楽しくてしょうがない様子^^。
おっとっと・・
ころんでもすぐニッコリ^^。
ぶっ続けで滑ったので、すこし足が痛くなってきて、休憩がてらに雪遊びをするようです。
家族で遊びに行っても、なかなか完全に子供が主体になれるのは少ないのではないでしょうか?
ついつい大人が、これしよう、あれしよう、といってしまうでしょ?こういうふうにして欲しいという大人の気持ちが態度や言葉の端々に出てしまったり・・・。スキー場は特にそういう親子に出会うことがとっても多いです。子供の気持ちに寄り添えずに大人の気持ちを押し付けている姿を見ると残念でしかたありません。またひとり、根っからのスキー好きが育つせっかくのチャンスを失っているような・・。

年長さんお泊まり会2

2015/2/11 水曜日 1:58 PM

2/8

ちょっと休憩、おやつタイム^^。
あらら、すべった!!コロッケ落とさないでよ^^。
こんどはソリ遊びでございますか・・^^。
ヤッホー!!
わっ、すごいスピード!!
やっぱりまたスキーをするのね・・^^。
「よっちゃん、一緒にすべろうよ」
「うまくなったねー!」「うんっ!!」
まさに、日が暮れるまで滑り続ける彼女。もうゲレンデもガラガラ。あぁ、太陽が山にしずんでいくよ・・。また明日すべろう!!
いっぽう、こちらの2人は一生懸命かまくらをつくっていました。
「みてみてーっ!中に入れたよー!!」おめでとう、やったね^^。
たくさん遊んだあとは、もうひとつのお楽しみ、温泉とごはんだ!!
きょうはホントに楽しかったね・・。
満ち足りた気持ちでログハウスに到着^^。
夜に来るのは初めてだね。
おばあちゃんが待っています。「いらっしゃい」「おじゃましまーす」
こたつでほっと一息、くつろぎタイム・・。
あそびすぎ!?であっという間にオネムに・・。「おやすみなさーい」
目が覚めたら、すごい雨が降っていました。そこで、予定を変更して、インドア施設に行こうとしていたのですが、いざ出発する時になって雨が上がっていたので思い切ってスキー場へ・・。
いや、スキー場で遊んでよ、すぐ着くんだから・・^^。
「バイバイ、またね!!」「いってきまーす」
きょうもやる気満々の彼女・・^^。

年長さんお泊り会3

2015/2/11 水曜日 12:43 PM

2/8

朝一番のサンキッドですが、昨日のコチンコチンの表情はもう遠い昔!?
それいけー!!
どんどんすべる彼女^^。
一方こちらは、雪遊びがしたいチーム。
お城かな??
わっ、つぶすのか!!
どっしーん^^。
すこし早めの昼ごはんです。スキー場ならではのこの風景・・^^。
さあ、おなかもふくれたし、帰る時間まで思いっきりたのしもう!!
まあくんはトナカイ役だよっ!!
でも、サンタ役の方がいいな・・・。
もう手助けなしでサンキッドの乗り降りができる彼女。ひたすら自分たちで勝手に滑り続ける・・^^。
今度は列車だよー^^。
帰るまで、あと2時間ぐらいというところで、スキーをすると言い出した彼女・・。
手を放してもよくなったら言ってね^^。
まだ、けわしい表情・・・。
あぁ、もう放しちゃおっかなー^^。昨日の朝一回だけ滑った時から充分に滑れているのは分かっているのです。あとは、滑りたいという強い気持ちと、やれるはずだ!!という自分に対する信頼感・・。それさえあれば、ホントは最初から手助けなんて無用なのです。
それでも、人に言われたのではなく、自分からやろうと思って・・
なにかを成し遂げた時のこの感触・・。特に、幼児期における体験は、大人になってからの行動を決定づける無意識の領域へときざみこまれて・・・、いっけない、今日は理屈抜きで楽しもう!!
ちょっと流行ってきたこのスタイル^^。
ソリを楽しんでいた彼女もまたスキーがしたい、という事で最後にみんなですべりまくろう!!
わっ、虹だっ!!まるで彼女のこころを表しているかのよう・・!?大人が、「ほらっ、やってごらん」と干渉して何かをできるようにさせても、こどものこころにこんな虹をかけることはできないのではないでしょうか・・ってロマンチックすぎか^^。 けっきょく、この後、また雨が降ってきたのですが、ほとんどい誰もいなくなったゲレンデを時間いっぱいまで、ひたすら滑り続けた彼女でありました^^。
最後のさいごで、すごい雨に見舞われたけど、こどもたちはまたニッコリ・・。この二日間、子供たちの心には何が残ったのでしょうか・・。卒園しても、またスキーができる企画を考えようと思っているので、たのしみに待っててね!!おしまい。

エキスポの森1

2015/2/6 金曜日 6:40 PM

2/6

着いたら、雪がどれくらい積もっているのか、とっても気になります。
ここは、あんまり積もってないね・・。さっきから、おもちゃが何度も落ちるので・・
泣きべそで、ぜんぜん進めません・・^^。寝起きだからかな???
泣いている子に敏感な彼。「はいどうぞ」
まっさきに上の森へソリすべりに行く集団・・。
いつもの小道は雪不足だったので、
この谷ならと、やって来ました。
いつも!?切込隊長の彼。すべれてヨカッタネ^^。
上級者コースデビューの・・
ふたり。
雪の下には、落ち葉がたくさんつもっているので、雪がなくなっても結構すべるのです。
やっほー!!
お弁当もソリの上です。でも、ここ風がつめたいね・・。だから雪がたくさんつもっているのか・・。やっぱり広場へ行こうか^^。
雪がなくてもソリであそぶ!?
おもしろーい!!
ほかの子たちもやって来た^^。
大はしゃぎ^^。
雪なくてもいいのか・・^^。
タクシーにのりませんかぁー???
よっちゃんおもいね・・・。
むっ、こやつ・・
うでをあげたなっ!!・・・まあくんは、息があがるばっかり。はぁ、はぁ、ちょ、ちょっと休憩っ!!「えー、またぁ!?」「うん、またなの^^」

エキスポの森2

2015/2/6 金曜日 5:30 PM

2/6

いっぽう、
下の広場では・・・
それぞれの遊び・・
あるところには、けっこう残っている雪。
ミニカーも、スノータイヤに交換しないとダメだな・・^^。
おっ、たかく積んだね・・。
トロフィーみたい^^。
おしくらまんじゅう!?・・・おされて泣くな!って子供の時、やりました???寒い時に体があったまる遊びなんですけど・・。
相変わらず、きりのない面々・・
おっとっと・・^^。
そろそろ帰ろうか・・
荷物を乗せてくれてありがとう^^。
あっ、小さい春、みぃ~つけたっ!!
そう、遊び過ぎたから、ちょっと頭冷やしたほうがいいかもね・・^^。おしまい。

勝尾寺園地

2015/2/5 木曜日 6:10 PM

2/5

新しい展開が・・
動き出している、
勝尾寺園地です。
ひとりひとりの、こころの成長が、
新しい人間関係に
発展して
おっ、喧嘩が・・
始まった!?
なんちゃって^^。
なぜかはじまった・・
バトルロイヤル
押し倒し、
乗っかりごっこ^^。
まて~!!
やった^^。
楽しすぎてキリがない!?
やっぱりこうなるのか・・^^。
いつもながら、たくさんのことを・・
子供たちに教えてもらえる勝尾寺園地・・。
何にも目的がないところから、つぎつぎと生まれてくる、目には見えにくい気持ちの数々・・。ゆったりとした、自由な時間の積み重ねが、ゆっくりと、しかし確実に子供たちを育くんで行く様子に、いつもながら胸をうたれるのでした・・。おしまい。

エキスポの森1

2015/2/4 水曜日 6:29 PM

2/4

おはよう、まずは朝のお掃除!?
あぁ、雪とけちゃったね・・
まぁ、きみたちのテンションは・・
下がんないだろうけど・・・^^。
今日は下の広場で遊ぶことにした・・
かれら・・。
まだ、ゆきあったよ!!
ヨカッタネ!!
それっ!!
いっぽう、こちらはタワーを目指すチーム。
わっ、雪が飛んできたぞ!!やな予感・・・。
思った通りすぎる・・
結末・・^^。

エキスポの森2

2015/2/4 水曜日 6:06 PM

2/4

およそ能力というのは、
どんな些細なものでも、
われわれに生まれついているものであって、
あらかじめ定められていない能力などというものはない。
ただ我々のあいまいな散漫な教育が人間をあやふやにする。
そんな教育は本能を活気づけ、ほんとの素質を助長する代わりに、
常に求めてやまない本性とは一致しないような事がらに、努力を向けさせる。
自分自身の道を歩いて迷っている子供や青年の方が、
他人の道を正しく歩いている人々より、私には好ましい。
前者は自分の力か、あるいは他人の指導によって、
自分の性質にかなった正しい道を見出すと、決してその道を離れることがない。
これに反し、後者は他から加えられたくびきを振り落として、無制限な自由に身を任せる危険にたえずさらされている。
・・・くびきってなんだ??
なになに、フムフム・・。なんでも、牛に牛車をひかせるための器具のようなもので、
自由を束縛するもの、という意味があるのか・・。
ちょっと、何度も読まないと消化不良になりそうだけど、
ちょっと、心に残った格言だったので・・・、スミマセン、またコメントまる投げしちゃった^^。
今回は教育学者ではないところからの、教育に関するするどい!?考察という事で、誰もがその名を聞いたことがあると思われる、ゲーテの格言集からの一節を紹介してみました。あーあ、雪降らないかなぁ・・^^。おしまい。

勝尾寺園地1

2015/2/3 火曜日 7:45 PM

2/3

わっ、よっちゃん鬼だー!!にげろーっ^^。
よし、まあくんも負けないぞ。どんな鬼になろうかな・・・^^。
わぉ、ステキな鬼さんだね^^。
今日はやる気の彼^^。
いつも、自分たちのやりたい遊びに、とっても忙しい彼らも・・。
なんだ、なんだー!?
わたしも作ろっと!!
どう??
こちらが、一号機、宣伝効果大の陽気な鬼さんです^^。
豆を投げられても、ニッコニコ^^。
わっ、めっちゃオシャレな望遠鏡だね!!ここでは当たり前のことですが、節分だからって、鬼の工作しなきゃいけない訳ありません。大切なのはひとりひとりの気持ち・・。
ゾンビのように伝染して、
増殖してゆく鬼たち・・

勝尾寺園地2

2015/2/3 火曜日 7:06 PM

2/3

よーし、鬼の仲間がズラリと集まったぞ!!
人間には負けるなよ!!
「鬼はーそとーっ!!」
「福はーうちっ!!」
スタンダードな豆まきはおうちの人と楽しんでもらうとして・・・
モリチキュ豆まきで・・
盛り上がれっ!!
今日はみんなで、豆まきダー♪
どうして豆を、なげられる?
どうして豆を投げられる??
どワッハッハー♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
節分のー、せいなのね♬
そうなのねっ^^。
ガオーっ!!
食べちゃうぞ!!
あーん、返してーっ^^。節分的!?な一日でした。おしまい。

エキスポの森1

2015/2/2 月曜日 6:50 PM

2/2

やったー!雪が積もってるよ、ということは・・・
モリチキュスライダース゛・・・
アクセル全開!?
レッツゴー!!
全面滑走可とまではいかないけれど・・
まぁ、慣らし運転には十分かな・・^^。
そんなにスピード出にくいので・・
安心です^^。
気温は1度ぐらいだと思いますが、どっちかというと、暑い^^。
二人乗りも楽しいのだ^^。
何両編成???
だれも、お弁当たべようと言わないな・・・。
あのぉー、お腹すいてきたんですけど・・^^。
・・・・
あー、面白い^^。さぁ、お弁当食べたらまた遊ぼう!!
あっ、凍ってる!!
広場で食べようか・・。
わっ、大きな雪だるまみっけ!昨日はもっと積もっていたのかな??

エキスポの森2

2015/2/2 月曜日 6:14 PM

2/2

柔らかい雪なので、雪合戦が楽しいです^^。
おやつ!?
おっ、やってるやってる!!
こちらは、上級者コース!?めっちゃスピード出ちゃう!!
ヤバイ方向に行きそうなので慌ててまあくんが止めに行って、ドッカーン!!ひっくり返ったまあくん・・・。「おっもしろーい!!」と彼女。あのね~^^。
ヤッホー!!
かなりのスリル・・
かなりロングコースです。木にぶつかりませんように・・・。
滑るのはビュン!!
でも、登りは・・・
簡単に、「もう一回」「もう一回」と、きりのない子供たちに閉口してしまう私・・。
あぁ、またこんな下まで滑ってしまった・・^^。
や~い、コケたコケた^^。
あー面白かった!!そろそろ戻ろうか。
下の広場では、氷屋さんが「いらっしゃーい、いらっしゃーい!!」と元気よく営業中^^。
氷はまったくとける様子がありません・・・。
「どれにしますか?」
今日は素敵な、ウィンターワンダーランドでの一日でした。おしまい。