2015年03月

春休み・キャンプ1

2015/3/24 火曜日 10:35 PM

3/23

さぁ、やって来ました、いつもの能勢温泉キャンプ場です。平日なので他にお客さんはいませんでした。
毎度のことで当たり前ですが、全てにおいて、大人は手伝わない、基本知らんふり^^。
このテントは子供たちだけで設営できるのです。柱は一本だけ・・。
ほらね^^。
でも、風で倒されないうちに、みんなで協力してペグを沢山地面に打ち込まないといけないのです。
今日は風が強いからしっかりね!!
テントが出来たら、さっそくカレー作りに入る子供達。もっとゆっくりしたらいいのに・・^^。
慎重だな・・。
もう慣れた手つきだね・・。
子供用の包丁に見えるけど・・
刃がギザギザになってる安全なやつじゃないので、あしからず・・。
じゃがいもは芽を取らないとね。有毒成分ってソラニンだっけ・・???
芯の部分が固くて相当手こずっていた彼。力が入るので横で見ている私も胃が痛くなってきそうでしたが、なんとかうまくいったと思ったら・・
指を切っちゃった・・。でも、君だけじゃないよ
ほら、大先輩だってこのとおり、もうばんそうこしているでしょ^^。
失敗を避けて、子供を成功に導くことが、将来どれほど子供に消極的な人生を歩かせることになるかイメージできますか?失敗を自分の力で乗り越えてこそ、本当の自信につながって、失敗を恐れずに堂々と自分の道を歩くことができるのではないでしょうか・・。そして、本来、子供たちはみんな、失敗を乗り越える力を持っているのです。それを、ダメにするのは子供を信じられずに、ついつい手出し口出ししてしまう大人の責任。
傷つくのが怖くて、失敗のない人生に逃げ込む子供たちがどんなに沢山いるか想像できますか?その責任は、子供を失敗させないように育てている私たち大人にあるのではないでしょうか?

春休み・キャンプ2

2015/3/24 火曜日 9:43 PM

3/23

いままで、何度も何度も上手くいかない経験を重ねてきた焚き火です。薪をどう置くかでちょっともめています。この段階で慎重になっているのは、たくさんの経験を通して何かをつかんできていると考えても良いと思います・・。たぶん^^。
風が強い中、結構すんなり着いた!!
何事も一日では身につきません・・。一体これで何回目のカレー作りでしょう???
大人は滅多に口を挟みません・・。なので、失敗もするし、やり方もいろいろ・・^^。
はじめのころは、一つ一つの作業に躊躇して、なかなか進めないでいた彼女たちも、
近頃はホントに自然になんでもこなしていきます。
以前はとっても、怖がりだった彼女たちも、小学校を目の前にして、ホント頼もしくなったもんだ^^。
先輩の姿をしっかりと目に焼き付けておいてね。次は君たちの時代が始まるんだから・・。上がいてると甘えちゃうこともあるけど、いなくなると殆どの場合、驚く程変身するのです^^。
うっ、煙たい・・、けど我慢^^。
さぁ、完成だ!!前回小学生のチームがご飯を失敗したのを覚えていて、そうならないようにと、とっても心配していた年長さん。ふたを開けてみてこの笑顔^^。「わぁ、おいしそう!!」
外は寒すぎなので今日はみんなでテントの中・・・
いっただきまーす!!もうお腹ペコペコ、「おいしーっ」「おかわりーっ」みんな一緒にとってもあったかいひと時でした。あぁ、しあわせ・・^^。
もうすっかり日が暮れて、雲一つない空に星がまたたき始めました。冬の星座がもう西の方へ傾いてゆきます。まるで春の星座たちに夜の主役の座を譲り渡しているようです・・。
さぁ、楽しみにしていた温泉だよ!!あぁ、きもちいいーっ、しあわせ・・・^^。
お風呂から帰ってちょっとのんびり・・。
写真では分かりにくいですが、またすごい雪が・・。でも、なんか幻想的でとってもきれい!!
おやすみなさい、またあした・・。

春休み・キャンプ3

2015/3/24 火曜日 8:58 PM

3/24

おはよう、こちら早起き組です^^。
わっ、また雪だ、しかも綺麗な雪の結晶が見える!!
みんな起きてきて、お日様も出てきたので朝ごはんにしよう!!
野外での食事ですが、これでもモリチキュじゃ、フォーマルなかんじだね^^。
食後のマシュマロ・・・。
焦げるぐらいが・・
トロットロでおいしいのです^^。
さぁ、そろそろ片付けようか・・・。
すっかりいいチームだね!!
夏のキャンプだったか、土砂降りの雨の中でテントを撤収したこともあったのをおもいだすなぁ・・。
今日はのんびりとして幸せだなぁ・・^^
と思ったら、うるさすぎてゆっくりできない私・・・^^。
また火遊びが始まった・・。
子供たちが普遍的に好きな遊びの一つ・・・!?
はい、気がすんだらちゃんとお片付けしてねっ!!
わーっ、メッチャ雪がふってきたーっ、撤収!!・・ってなんか最近このパターンで終わることが多いような・・・^^。
はじめて一人でキャンプにきた子もいたようだけど、みんな、どうだったかな?まあくんは、寒い中、みんなと入った露天風呂がサイコーだったなぁ・・^^。卒園児にとっては、これでホントのおしまいですが、また卒園児向けのキャンプ等のイベントを企画するから、ずっとお別れなんて思わないでね!!その時には、君たちから小学校の話が聞けるのを楽しみにしているよ。では、また逢いましょう。おしまい。

勝尾寺園地1

2015/3/21 土曜日 3:00 PM

3/20

今日は最後なので・・
付き合って・・
やるか・・^^。
とはいえ、まだ調子イマイチの私、ヤバイ、心に乱れが・・。
いつも、すぐ逃げる彼も今日は強気!!剣は心なりとは誠なり!!見事に心を読まれている私^^。
最近あまりかかってこなかった彼女がやって来た・・。彼女なりの最後のあいさつのように感じました。子供にとって、言葉なんて気持ちを表す道具として、まだ大きなウェイトを占めてはいないことに気づき、子供の本当の気持ちを言葉なしで気づけるようにならないと、本当の意味での意思疎通は難しいように思われます。。
彼らは、彼らのやり方で意思疎通を図る能力を発達させていっているのです。
それを基盤として、言葉を補助的に使った場合の意思疎通と・・
言葉以外の意思疎通の力が育たないまま、
言葉だけで相手を理解しようとしかできない人間では。
コミュニケーションの質がまるで違う・・。
子供たちが自然の力に突き動かされて、何を身に着けようとしているか・・
見えてきませんか・・。
それは、私たちに欠けているとっても大切なものかもしれません・・。

勝尾寺園地2

2015/3/21 土曜日 2:05 PM

3/20

今日も、いつもと変わりのない終わりの会・・・
でも、いつもと違う・・
特別な日・・。
そう、4月から小学校や、違う幼稚園に行くことになった子にとっての、ようちえん、最後の日・・。
何かの終わりは、なにかの始まり。素晴らしい門出の日、本当におめでとう!!
みんなで書いたよせ書きをプレゼント。
飾りげのないいつもどおりのモリチキュスタイルで、自分の気持ちを言葉に・・
あらかじめ練習した言葉ではない、
自分らしい言葉、そして、その裏に見え隠れする・・
ありのままの気持ち・・・
まわりの大人が子供の気持ちに対して、感動的な何かを期待すること自体が、自分の気持ちを子供に押し付け、子供のありのままを認められない傾向のあらわれ・・。無意識のうちに子供にこうあって欲しいと要求していることに気づかず、子供に対して、こころに抑圧を生み出してしまえば、芽生え始めたばかりの感動する心は育たず、本当の感動をいつまでも理解できないという悪循環に・・。卒業式の時、雰囲気に流され涙は流してしまったけど、後から思えば、なんか違うなって感じたことないですか???あれこそが、物事の本質を見えなくする、「こうあるべき」という社会的観念のおそるべき力でないと断言できるでしょうか・・。
難しいことではありますが、「こうあるべき」ではなく、いろんな気持ちをそのままに、しっかりと受け止め、抱きしめてあげたいと考えています。それこそが、私たちに出来る、子供たちが物事の本質に近づいてゆける唯一の方法だと、痛感しているからです。
最近、あきらかにようちえんの終を意識して、様子がおかしかった彼女も、最後は大笑いで幕を閉じました^^。
「森と地球のこども園のみんな、さようなら、またこんどっ!!」
それーっ!!
さぁお次は、土日をはさんで、卒園児参加の、春のキャンプだよっ!!
最後に、在園児全員に、年度末のアルバムをプレゼント。
ほかの誰とも比べようのない、世界でたった一人しかいない君の、人間としての成長の思い出・・。いつの日か彼らが大人になったとき、それが、本人にとって、忘れていた、自分という存在のルーツとしての記憶をよみがえらせる、検索キーワードになれば、この上ない幸せであります。今年度も何とか、皆様のおかげで無事に終えることができました。本当にありがとうございました。おしまい。

下水道科学館

2015/3/19 木曜日 6:09 PM

3/

今日は小学校の卒業式だったので、モリチキュのOB、OGも参加してくれました。朝の会はすべて、子供だけで話し合って進行しました^^。
小学二年生の彼女、また君とこれて嬉しいな^^。
日にちがあんまり空かずに、またきちゃった下水道科学館。今日もマンネリを避け、あたらしい発見に満ちた世界へご案内いたしましょう。まずは、お気づきかもしれませんが、なんと、津波製造マシーンの、水の色がブルーに!!トイレで使う、ブルーなんとか置くだけ、みたいなのを入れたような色です・・。
ほら、カワイイお魚・・。
メッチャ喜んでる・・。
いつもと一緒じゃん、と思うでしょ?
さすがモリチキュOB、新しい風を吹かせてくれました。
しっかりと先輩を受け継ぐ後輩たち・・・。
下水道と関係ないな・・・^^。
わっ、面白い顔!!
渦巻き製造マシーンもまだまだ人気が高まっていくばかり・・。
・・・。スミマセン、やりすぎました。
なに!?
「背、いっしょ?」・・・うん、一緒だね、関係ないけど・・^^。
地球の写真が、大きさ比べを連想させたと考えると、あながち関係なくないかな・・。ユングの夢診断より分かりやすい!?
「まあくん、来てきてーっ」と引っ張って行かれた場所は・・・???
これ^^。ずっと食い入るように見続ける彼・・。
すっごいミニチュアの世界に引き込まれている彼・・。分かってるねー、見るとこ間違ってないよーっ、いよいよミニチュア愛好会の結成!?
最後はいつもと同じ風景ですが・・。
ほらねほらね、いいとこあるでしょ!?ふと見ると、後輩に絵本を読んであげているOB君・・^^。まだまだ、奥が深い下水道科学館。それでいてなんと、まさかまさかの、駐車場も入場料もフリー・・。だからってわけじゃないけど、みなさんも、新しい世界の発見を探しに行かれてはいかがですか?おしまい。

勝尾寺園地

2015/3/18 水曜日 5:36 PM

3/18

発掘現場!?
自然にわきあがってくる、なんてことない彼らの遊びが、将来、こうしようか、それともこうしようか・・と仲間と共に問題を乗り越える力の原型だと気づいていますか?
こうするべき、ああするべき、と縛られた人生には必要ないことですが、将来、いくら複雑でも、そういうマニュアル化出来る仕事はすべて人工知能搭載のコンピューターに変えられるようで、現在のホワイトカラーの大部分が職を失うといわれています。彼らが生きる未来で、人間であるメリットはどこにあると思いますか?
おっ、また挑戦しに来たね!!
はい、残念^^。これこそ大切な経験・・。
自分で回せるならじぶんでやってよねっ!!
結構うまいじゃん^^。
わっ、コケないでね!!
おいしそうに食べるな・・^^。
もうすぐ行くキャンプに使う着火剤がわりの仮称スーパーもえるくんをみんなで拾っております。
また虫を見つけた・・。
親子でなわとびっ!!
パパも来てくれました。
わっ、ラピュタに出てくるような飛行機だね、カッコイイ!!
何の悪者だ!?と思ったけど口には出せません。カ、カッコイイね、と無難な感想をしてしまった私・・。あぁ、私は罪な子羊であります・・^^。後で聞いたのですが、ちいちゃんとよっちゃんは、遠慮なく「きりん?」と聞いて、むっとさせてしまったようです・・^^。「カマキリ男?」と聞かなくてヨカッタ・・。
こうしないといけない、の全くない神聖な!?創造物^^。
えらい、いっぱい作ったな・・・^^。
めっちゃ飛んでるネ・・。
すぐ、汗かいちゃう^^。
四季を通してソリ遊び!?
季節の変わり目で!?まだ本調子ではない私は、ギターを抱えていないとハードな遊びに引き込まれそうで不安なのです・・^^。
自分のために歌っている私の歌を、一人、遠くから聞いていてくれる彼・・。あぁ、ありがとう!!
コケるのが平気になってきて、かなり走り回るようになってきた彼・・。そろそろ帰ろうか・・。おしまい。

勝尾寺園地

2015/3/17 火曜日 5:10 PM

3/17

早く来てっ!!てんとう虫だよ!!と大げさに呼ばれて渋々行ってみると・・
わっ、デッカイ!!写真では分かりにくいですが、カメムシ並みの大きさにびっくり^^。
今度は何???
今度こそ、カメムシの仲間でした。たぶん^^。今日はちょうちょも飛んでいました。箕面の森に住んでいる様々な種類の生き物に出会える季節の幕開けだー!!
昨日よりさらにあったかいです。
のんびりしちゃうね・・・。
もうシャツ一枚で遊んでいるのか・・。
やっぱり活動的になっちゃうね・・・。
お弁当ものんびりしちゃう・・。
キミもだいぶスタイルが進化してきたな・・。
大好きな剣を自分で作っている彼。このあとの出来栄えに大満足^^。
すっかり定着したソリ遊び^^。
おっ、オチビさんでもグングン引っ張れるのか!!
あっ、リーダー的な彼が泣いてるぞ!!
みんな、一目置いている彼が泣いているので見物しに集まってきた・・。弟が一生懸命なぐさめています。あぁ、兄弟愛・・!?普段の関係がどうあれ、本当にいざという時に寄り添え会える関係が育っていればそれだけで・・・。
まてまてーっ!!
つっかまえた^^。
人と人の関係は、他人に言って聞かされてたり、頭で考えて作り上げていくだけでは本当の付き合いは出来ない!?
子供に仲良くしましょうとか、助け合いましょうと言うことがいかにむなしい事かを彼らが教えてくれているようです。
人為的に作り出せない上辺だけではない、感情のこもった本当の関係・・。
まだ体調イマイチな私。ちょっと横になるとこの有様・・・^^。あぁ、季節の変わり目が体にしみる年齢なのかな・・。おしまい。

エキスポの森1

2015/3/16 月曜日 6:45 PM

3/16

今週は、のんびりとホームグラウンドで年長さん最後の一週間を過ごさせてあげたいと、やって来たエキスポであります。
なんかヘンな虫が付いてる!!
長い間、困っていましたが、ようやく棒でとってもらえて・・
安心したらやっと泣きべそに・・。泣くこともできないほど固まっていた彼。「あっ、もう一匹ついてるっ!!」なんちゃって・・。性格悪い私^^。
もう、すきだねぇー・・。まだちょっと本調子じゃないんですけど。そんなの関係ないよね^^。
あっ、ご苦労様です。
まぁ、最初はこんな感じ・・
ちょっとした変化が・・
こうなって・・
さらに発展して・・
はい完成っ^^。
女の子たちも含めて、大乱闘・・
ごっこ^^。仲間が女の子に向かってちょっとエスカレートしそうになったら、すかさず、それはやりすぎだ!!と仲間をたしなめる先陣を切る青の彼^^。何度も女の子に泣かれてうなだれてきた経験が彼の背中を今、何倍も大きく見せている!?どんな失敗も、次につながる過程でしかないと物語っているようです。時間かかるけどね^^。
カメラを向けると逃げてしまうので、手だけ出して盗撮・・。なにしてんだろ??
あっ、見つかっちゃった!!あぁ、逃げて行っちゃった・・。こういう訳で、写真撮るのも難しいのです^^。
何を作っているのかな???
おうちかぁ、素敵だね。
材料はいくらでもあるよ・・・。
イメージが広がるね。
せっかく作ったおうちの棒を、持っていこうとして女の子に叱られた彼・・。何事もお勉強。尊い経験の数々・・。その涙は無駄じゃないよ^^。
うーん、重いなぁ・・。

エキスポの森2

2015/3/16 月曜日 6:03 PM

3/16

あっ、おたまじゃくしだ!!もう卵からかえっているのか。春だなぁ・・、こればっか^^。
一人がタワーに行きたいと言えば、「ぼくもー」となります。
久しぶりだね。
やっぱりここは落ち着くなぁ・・。
眺めがとってもいいのです^^。
ちょっとこけただけで泣いちゃうオチビさんを、とっても上手くじゃれながら鍛えてくれている後ろの彼!?
明らかに、弱いところをよく理解しての行動です。
弱いところを克服し合って、仲間同士がどんどん強くなる・・
猫がじゃれあっているみたい^^。
愛情表現のひとつ・・!?
おっ、年上の刺客軍団が攻めてきた!!
キミも子分だったのか・・^^。
や、やられたっ・・。ほんと楽しそうだね^^。
自然のままの姿で、目に見えない大切なものがどんどん膨らんでいく・・。
人間の本当の姿が、ここにあるような・・・。
もう、みんなとこれで遊ぶのもおしまいだね・・。この春、小学校に入学する彼女・・。
今日のところはあっさり退散・・^^。
切れないという保証はありません・・。あしからず^^。
雪がなくても落ち葉で滑れるね!!
今日はとっても温かい一日でした。みんなひと冬越して春を迎えた今、これまでよりもさらにパワフルになったような感じがしました^^。春は動物たちだけではなく、子供たちも活発になる季節なのですね。おしまい。

萩谷公園

2015/3/15 日曜日 1:02 AM

3/13

キミもとうとう4才かぁ・・。どうりでお兄ちゃんになってきたと思った^^。「こうしないといけない」ということから離れて、ありのままを生きる、すなわち抑圧によって物事の本質が見えなくなるという事を出来るだけ避けて生きる、この小さな彼の心の中がどんなに豊かに広がり続けているか、2才頃から近くで見守っている私達は、いつも感動させられっぱなしなのですが、それが皆さんには想像していただけるでしょうか?それには、表面的なことばかりにとらわれないで、心の動きをかんじとれる感性を養わなければなりません。お誕生日、本当におめでとう!!
さぁ、今日は・・
ひさしぶりに・・
やってきた
萩谷公園で
おもいっきり・・
はじけちゃってください^^。
って、遊具がなくても、いつもはじけちゃってるか・・^^。
シーソーって最近すっかり減ってしまったのが残念です。
ギッタン、バッタン・・、昔は定番だったのにな。
子供たちの方が固定観念がないので、遊び方の幅が広いです。
体を思い切り動かして・・
様々な感覚を・・
くりかえし・・
くりかえし・・
インプット!!ただそれだけで、どの子の胸にも、純粋にこみ上げてくるよろこび・・。これが何を意味しているかわかるでしょうか?
あぁ、こうやって過ごす、年長さんとの時間もあとわずか・・。
春は別れの予感・・。
なにやら、土俵を清める儀式的な事をしている女の子・・。
真剣な表情。子供なりに相撲の空気感を表現しているようです。
儀式が終わると、ノコッタ!!
応援する気持ちも、ヤラセでは決して身に付かない!?でも、こんなに見られると意識しちゃうよね^^。
別に相撲をさせようと思っているわけではないのですが、ここへ来たいというから、ついて来て見ているだけの私。すきだねぇー・・^^。そういえば、今日はすもうガールズはお休みかな!?特にやりたくないのにやってほしいとは思わないけど、好きだから、自分だけの意志で、子供たちがなにかを夢中でやっているのをこっそり見ているのは大、大、大好きなのです^^。また来ようね!おしまい。

ロックガーデン1

2015/3/13 金曜日 6:53 PM

3/12

今年初めてのロックガーデンです。きょうも一日、無事で帰って来れますように。
さぁ、出発だ!!
かなり久しぶりなので気をつけてね!!
今日は保護者の方も2人参加してくださいました。
ファイトー、イッパーチュ^^。
広場にイノシシさんがやって来ました。
最近よく会えるね^^。
去年出会った小さなウリ坊たちは大きくなったかな!?
この広場は遊びの宝庫!?
みんなここで遊ぶのが大好きなのです。木登り、岩登り、小川・・一日あっという間^^。
もちろん仲間がいれば、何にもなくても・・
サイコー^^。
でもホントはこういう遊びはだれにでもすぐ出来るものではなく、社会性を必要とするのです。一見なんてことのない友達同士の自由なやり取りの積み重ねが社会の中で生きる力に・・。
こちらの五人が今日は風吹岩をめざします。
登っている時は暑いです。
ずっと遅れ気味だった彼がとうとう立ち往生・・。
上にも下にも進めなくなって泣きべそに。はじめて来たもうひとりと一緒にやむなくリタイア。リタイアも大切な選択枝です。

ロックガーデン2

2015/3/13 金曜日 5:50 PM

3/

結局年中さん一人と年少さん二人でアタック!!すでに時間をかなりロスしているので上で遊ぶ時間があるかどうか・・
不安をよそに・・
ペース早すぎの三人組^^。平地は走る!!
あっ、なんだ・・!?
イノシシです^^。追っ払おうかなと思ったけど全身から大丈夫そうなオーラが出ていたのでスルー・・。まあくん動物相手のお仕事もしていたことがあるのです。ヤバイかヤバくないかが分からないと即病院行き^^。
ほらね^^。
大きめの子供を二匹連れた母さんイノシシさんでした。
いのししさん、ばいはーい!!
さぁ、ここまで来たらあとすこしだ!!
着いたっ!! めちゃ早かった、ホントしんどかった体調イマイチの私^^。
なんてことない標高・・。
でも、気分爽快・・!?
と言うより、寒すぎ・・・。風吹岩だもんね。またまた、体調不良の私にはつらすぎる現実。だから登りたくなかったのに君たちがどうしても登りたいって言うからだよっ^^。でもみんな頑張ったから、いつもここに来たらする遊び、ダルマさん転んだもできてヨカッタネ!!
さあ、帰ろう。下手すりゃ下の広場まで一時間半かかったこともあったのです。が、「まあくんも走ってよっ!!」・・と完全にお荷物の私^^。
走り続けて転ぶ回数が増えてきた彼。「どうして転ぶんだろう、疲れてきたのかな?休憩しよう」と自分で判断して、休憩を取りました。そういう心の動きが出てくるためには、先回りしての声かけは禁物・・。
ファイトーッ!!
イッパーツ!!栄養ドリンクの宣伝そのままの調子で下り続ける・・・。もうフラフラの私。もうダメかも・・^^。
結局一時間半どころか、たったの30分で合流!!さあ、みんなで帰ろう!!
この春卒園する子たちに、泣いたり笑ったりの思い出の場所を最後に思い出してもらうためのここ最近のメニューですが、今度はもうちょっとあったかくなってから来たいな・・^^。
滝まで戻ってきたよ!!
今日も無事帰って来れました、ありがとうございました。おしまい。

ハーベストの丘1

2015/3/11 水曜日 6:42 PM

3/11

久しぶりにやってきたハーベストの丘です。パスポート切れてる子は作り直しです^^。
メッチャ寒いですが、園内は花がたくさんでとっても素敵です。
わっ、もうチューリップが咲いてる!!
なーらんだーあーか、しーろ、きいーろって、白がないね^^。
こんなの前はなかったぞ!!
あぁ、パン屋さんからいい匂い・・
メェー、つり橋を渡ると、羊さんたちが出迎えてくれました。
相変わらず動物好きだな・・。
いつも牛乳をありがとう!!
あと、牛肉もありがとう・・。
たくさんの命のおかげで自分たちが生かされていることを忘れないでいたいな・・。
まずは、指一本コミュニケーション^^。
あんまり風が冷たいので、逃げちゃった。けど今度は暑い、暖房効きすぎ!?もう、人間ってば・・。
わぁー、こんなにたくさんチューリップが植わっているよ!!咲いているところが早く見たいなぁ・・。
みんな大好きハーベスト号!!
当然、列車ごっこが盛り上がります^^。
本当に走っているみたいに窓から風が!!うーっ、さむいっ^^。
あっ、本当に走っている汽車がきたよ!!ばいばーい^^。

ハーベストの丘2

2015/3/11 水曜日 6:20 PM

3/11

今日はラマさんも一緒の場所にいました。
おっ、キミがおっきいラマさんにあげるの初めて見たような・・
ぼくのもどうぞ^^。
大きいけど実はひつじさんより優しく食べてくれるのです。
ブタさん美味しそう、じゃなかったカワイイネ^^。
ウール100%ちょっと拝借・・^^。
動物好きすぎの彼^^。ひつじさんにチューしようとしていました^^。
もうおしまい!?またきてねー!!
わぁ、氷が出来てる!!寒かったもんね・・
さあ帰ろう!!
「カバだよー・・」って、まだ昨日の動物園が残っているのか^^。おしまい。

電車で動物園

2015/3/10 火曜日 7:13 PM

3/10

さあ、いつもしたい放題の森の子供たちが社会に出て行くよー^^。
とくに電車は社会と身近に触れ合う絶好の場所なのです・・。いつも通り動物を見て楽しみに行くのが目的ではなく、様々な社会経験を繰り返して、大切ないろいろなものに気づいて身につけていけるように・・。モリチキュはエンターテイメントだと勘違いしている人がいまだにいるので念のため・・^^。
まさに社会性が試されます。
ほかの人たちに迷惑かけないように、小声で最小限度の指示しかしないので・・
人の話をちゃんと聞いていないと困ったことに・・
大人はその場で指示を与え続けて喉をからす必要ありません。子供たちの大半は、いつも通り自分が失敗したら、自分がえらい目に遭うと思っているので、逆にすこし緊張してる子もいるようです。さすがにこの場所で迷子を出そうとは思いませんが、子供たちにとって迷子は実際にありえる現実なのです^^。
ついたよ!!百周年かぁ、すごいなぁ。そこで、滅多にしない記念写真的なワンショット^^。
まずは腹ごしらえです。ここまで来るだけでもお腹減っちゃったね^^。
写真では分かりにくいですが、トラってこんなに大きいの!?
サバンナエリアです。なんかとっても絵になる光景に思わず目が釘付け・・。
すっごいリアル!?草食動物と肉食動物が同時に見れるなんて・・。向こうのキリンを眺めるライオン。もう大興奮の私・・^^。この動物園のリニューアルを進めている人たちってかなりイケてるんじゃない?

電車で動物園

2015/3/10 火曜日 6:19 PM

3/

雪がたくさん降ってきて、きりんさんたちは大はしゃぎ!?あんなに走り回っているきりんさんを見れて感激!!
日本一背の高いビルのハルカスと、動物一背の高いキリンのショットがとっても象徴的です^^。こんな写真が撮れるのはここしかない!?
きりんでテンション上がりすぎて一人迷子になりそうだった私。あぁ、みんなここにいたのか、よかった^^。
こんなちょっとした演出もなんか気分が盛り上がります。
それーっ、次は何かな?なんか嬉しくなっちゃうね^^。
今度はカバと通天閣^^。
なんかジャングルぽくなってきたぞ・・。
また雰囲気が盛り上がる演出・・。
仕切りに入れられている動物をただ見て回るのとは全然違います。まるで森の中をワクワクしながら動物を探して探検している気分。
いたよ!!
今度はハルカスとぞう^^。
うわさになっているしろくまさんです。
ほらっ、赤ちゃんだよ!!カワイイね^^。
あぁ、楽しかった。天王寺動物園はやっぱりいいな^^。さあ帰ろうか・・。
人の多い大阪駅での乗り換えもスムーズでした。
淀川シリーズで場数を踏んでなかったら、普通の幼稚園のように組み合わせを考えて子供に手をつながせて、判断力や協調性のない子をカバーしたり、引率の先生の指示の力を前面に出した移動方法をあえてとらないこのやり方で・・
こうは行くはずありません・・^^。バイバイ、またネ!!おしまい。

勝尾寺園地

2015/3/9 月曜日 4:35 PM

3/9

冷たい雨が降っていますが・・
そんなに気にしない^^。
子供って、大人より強い!?ちょっとうらやましい私^^。
今日もありのままでいこう・・・。
ありのままで・・。
ありのまま、という事は、こうしないといけない、という事とはとても遠い関係・・。
でも、世の中にはこうしないといけないという事にあふれている!?
ではどうして、子供たちから、「こうしないといけない」から遠ざけているのかというと・・・。
「こうしないといけない」を与えると、信じがたいかもしれませんが、その内容の本質に近づけない、要するにその事柄に関して本当の成長に強力なブレーキがかかってしまうのです。
子供にとっての「こうしないといけない」のよくある言葉の数々・・。それに対して免疫力のある子ならいいですが、多くの親しい大人の言動はこどもに大きな影響を与えてしまう・・。
例えば、お行儀よくしなさい、挨拶しなさい、残さず食べなさい、賢くなりなさい、勉強しなさい、強くなりなさい、弱い者いじめをしてはいけない、優しくしなさい、立派な人になりなさい、楽しく仲良く遊びなさい、ルールを守りなさい、良い子になって、悪い子になってはいけない、などなどちょっと考えただけで子供に求められている「こうしないといけない」というメッセージは大人から言葉や態度を通して、大人が意識していようがいまいが子供に伝わります。
例え、子供がそれを守ったとしても、上辺では分かっているように見えてもそのことについての成長は止まってしまう・・。例えば兄弟げんかにうんざりして、仲良くしなさいと命じてそれを子供が守ったとしたら、本当の仲良しになる機会は遠のくばかり・・。良い子にならないと、と必死の子供は上辺の良い子から脱出できず、ルールをまもらないといけないと思っている子はルールの意味が分からず自分で適切なルールを作り出せず・・。
勉強しなさいと親に言われている子に本当の意味で賢い子はいないなどと不甲斐ないことを専門家に言われる始末・・。ごめんなさいを言いなさいと子供に言えば素直に謝る子にはなっても、反省する態度は遠のくばかり、挨拶だって・・、これが想像してもらえるかどうか・・・。そして、大人や親が持っている抑圧が子供に伝わっていく連鎖・・。
「しないといけない」は、脅迫観念となって、本当は、まだそうではない自分にこころにふたをして抑圧をかけてしまい、ありのままの自分を認められないという心の状態をつくり出すことに・・。幼児期の記憶はやがて消え、無意識の領域に抑圧だけが生き残り、抑圧をかけられた内容の事柄の成長を阻み続けることに・・・。私たち大人だって同じこと・・。
例えば「親は子供を愛さなくてはいけない」という強迫観念は、子供を本当に愛する心の成長をはばみつづける事に・・。母性本能は生まれつきもっていても、子供を本当の意味で愛せるようになるには、たくさんの人格の成長がなければ本当は無理。誰もが最初から真の愛を発揮できるなんて幻想にすぎないのに、自分は子供を愛していると思い込もうとしていたり、愛せない自分をせめてみたりふたをしたり・・。本当はそうなのに、認めたくない本当私の姿が無意識の心の中にとじこめられてもがいている・・・それを無意識の闇の中の抑圧のせいだと理解して、それを意識する心で捕まえることができれば、がんじがらめに縛られていたこころはようやく自由に軽く歩きだせることに・・。以上の理論はすごいところから引っ張ってきているのでまだうまく説明できませんが、あまりに重要な内容だったので、まず自分自身の心で実験してみて驚く程数々の発見があったのでついつい・・・長くなってスミマセン^^。おしまい。

飛行機公園1

2015/3/6 金曜日 6:07 PM

3/6

「わーい、春だねー!!」と全身で喜びをあらわす彼女・・。なんて純粋な、見ていて心が洗われるような光景です。「わーい、雪だーっ!!」と一緒だけど・・^^。
あっ、ひこうきだーっ、ばいばーい!!
じゃれあいながら、
きたえられて、またどんどん強くなっていくオチビさん^^。
なんだなんだ?君たちも、揉まれたいのかい!?
おりゃーっ!!ちょっとした事で泣く子はだんだんいなくなる!?
今日はサイコーのお花見日和です。
あぁ、春だなぁ・・。また実感^^。まあくんもちょっと横になってのんびり春を感じようっと・・、ゴロリ^^。
あぁ、重いよーっ、寝転がるんじゃなかった^^。
梅の枝にぶつかって泣いちゃった。大丈夫?と優しくお兄ちゃんぶりを発揮する彼。
メジロが沢山やってきていました。でもなかなかじっとしてくれないので、上手く写真に収まってくれません。こうなると意地になる私^^。今日はコレ以上無理でした。
キィーン・・よっと、ナイスキャッチ!!やったーっ、とうとう飛行機をつかまえたーっ!!でも、航路を変更させたらえらいことになるから、すぐ放さないといけないぞ^^。
こちらは森側のこうえん・・。
箕面のおさるさんたちは・・
木登りが好きだ^^。
え、えらいとこで食べてるなぁ・・。お行儀が悪いと言わないで、独創性が高いと考えましょう^^。
森側はやっぱり落ち着くなぁ・・。
おっ、登ってきたぞ!!
いらっしゃーい^^。
おいおい、君まで登ってくるか!!ぎゅうぎゅう詰めの上に、急にオチビさんがやってきたので、いつもは、ちょっとの事ではどうじないまあくんも、ハラハラドキドキ^^。
上手く登れず「ぼくも登りたいーっ!!」「登らせてーっ!!」と泣きながらひたすら懇願し続ける水色の彼・・。
実はさっき、知らないお母さんに手伝ってもらって登らせてもらったのです。モリチキュ的にはこういう場合ほとんど「ムリならやめとけば?」となるのですがさっきの優しさから出た何気ない大人の行為がこういう他人に泣きつく態度を助長してしまうのです。かなり長いあいだ大泣きして「のぼらせてよーっ」と言い続けますが、答えは同じ「ムッリー!!」残酷ですか?彼が可愛そうですか?

飛行機公園2

2015/3/6 金曜日 5:51 PM

3/6

子供の成長が信じられないのなら、それは残酷で可哀想なことに見えるでしょうね。でも・・
こうなることが
はじめから分かっていて、大人が干渉する事の方が、子供の心の成長にとっては、残酷すぎる仕打ちに思えませんか???
出来る出来ないの狭い視野でしか物事をとらえず、子どもの心の育ちから目を背け続けるのが、社会全体の主流なのでしょうね・・。
えっ・・!?
いつもメッチャパワフルな君が登れないのかい・・^^。
下の彼にアドバイスする彼・・。おいおい、よく言うぜ^^。
でも、子どもを信じるためには、まずは、自分自身を信じれるようにならなければ・・。自分すら信じれないのに、子供を本当に信じることができるしょうか?自分の成長に行き止まりのないことを実感できないのに、そのうちなんとかなる、どんなことになっても、道は閉ざされはしないと、子供を信じることなど、果たしてできるのでしょうか?
また、五月山的な展開!?
やっぱり^^。
知らない子まで仲間入りで大盛り上がり!!
大変恐縮ですがそろそろお時間が・・。
またコロコロの彼・・。
ぼくが取りに行くっ・・と競い合うみんな^^。
はいどうぞ。
またコロコロ・・、なんか犬が遊んでいるみたい^^。
もう飽きたのか、君がやれということに。ぼくいらないんだけど・・^^。
うーん、春の味だ^^。
とっても気持ちの良い春を感じた一日でした。おしまい。

くろんど園地1

2015/3/5 木曜日 7:03 PM

3/5

それーっ!!
どこまでも走っていく先頭集団^^。
こけちゃった^^。
久しぶりの難所・・。
先頭集団には楽勝だね!!
年長さんにとってはこれが最後の思い出の場所・・。
もう何度目かな?
君は初めてじゃない?
前回同様、泣きながらスイスイ登っていく彼^^。
だんだん少なくなってきた・・。
泣いていた彼らに「大丈夫だった?」とやさしい声をかける彼・・。
まだ登りきっていない子を励ます彼ら・・。苦難を乗り越えて生まれる様々な気持ち・・。
きみも何度ここで涙を流して立ち往生したのかな?でも最後はもう泣かなかったね。
おやっ、下の方でまた誰か泣いてるぞ・・。
はじめてのおちびさんは意外とスイスイ^^。
ずっと下で動けなかった彼も決心付いたようです。
ずっと途中で動けなくなって泣き続けている緑の彼。とうとう最後の子が通り過ぎていきます。
「さあ、見ててあげるよ」の一言でようやく登りだした彼。
自分を頼りにできるようになるには、たくさんの経験が必要。本当に怖かった気持ちを自分の力だけでのり超えた彼の心の中で何かがまた一つ変わっていくのが感じられます。
ついたっ!!

くろんど園地2

2015/3/5 木曜日 6:51 PM

3/5

やっほーっ^^。もうお弁当たべているんだね・・。
それっ!!
女の子も大好きなコレ^^。
ぼくもいくぞ!!
やぁ、相変わらず楽しそうだね^^。
きみもね^^。
赤ちゃんカンガルーに美味しい葉っぱを食べさせている彼ら・・。美味しそうだね^^。
おっ、大盛況だな・・。
みなさま、
そろそろお時間が・・
また一時間ほど歩かないといけないので、また今度遊ぼう!!トンネルすべって・・
さぁ、
帰ろうか。
降りる方が何倍も怖いと思うんだけど、笑顔で降りる、行きしな大泣きだった彼^^。降りる前に「ぼくなかないよ!」と言ってその通りでした^^。
さあ、またみどりの彼が最後になってしまいました。
とっくにみんな行ってしまいましたが、最後まで笑顔のままで降りた彼。大人も子供も困難を避けては本当の成長は望めないと彼の背中が語っているようです^^。
もう走ってばっかりで、ついていくのしんどすぎっ!!
大丈夫?
おかえりーっ^^。
あぁ、こんな花がさいてる、春なんだなぁ。3年間一緒だった君とも、もうすぐ・・・。
わざと面白がって自分の水筒を転がした彼。
取りに行ってくれた優しい彼。でも、またいたずらな笑みを浮かべて・・
あらら、また取りに行くハメに・・^^。なにやってんの、もうかえるよっ!!おしまい。

須磨水族園

2015/3/4 水曜日 5:10 PM

3/4

たんさんやって来た大好きなスマスイも、みんなで来るのは年長さんにとっては最後となります。
まずはスタンプ。相変わらず好きだねぇー^^。
大水槽をコタツに入りながら・・
のんびりと
楽しめるのです。なんか不思議^^。
はじめてきた時とくらべて、興味をもって見るという姿勢がどんどん変わっていくのを感じます。
最初の頃は、興奮しているのか、じっくりみようともせず、どんどん先に進もうとする子も多いのです。
さぁ、大好きなeイルカさんだよーっ!!
ワォッ、かっこいい!!
今日は水しぶきがかかる前の席は彼女ひとり・・^^。
わぁっすごい!!この前はこんなのなかったよね!?
楽しかったかい?
わぁー、赤ちゃんウミガメだー!!
かわいいな・・。おしまい。

勝尾寺園地1

2015/3/3 火曜日 5:05 PM

3/3

昨日は、バテバテになってしまったので、今日はチャンバラしたくないと思っていましたが無理のようです・・。でも、背中を向けている2人が私の手先になったので・・
私は、将棋の王将のようになりゆきを見守って・・・、あっ、まあくんやられているんですけど・・・^^。
加減が分かりにくいおちびさんが一番でごわいぞっ!!
あっ、泣いちゃった・・
ちょっと当たっただけなんだけど・・・
どんどんうなだれていく彼・・
次の瞬間には・・・、女の子って・・・、何事も尊いお勉強です^^。
で、君はなんで泣いてんの!?
「てぶくろ持ってきてないよー・・」そ、それだけ!?
今度は何!?今日も森はにぎやかです^^。
「おいおい、なにこっそりとお菓子の交換してるんだい?」
にげた・・^^。
最近めきめき強くなっていくオチビさん。弱虫くんとは遊んでもつまんない!?のであまり遊んでもらえない。みんなと思いっきり遊ぶには、自分をのりこえて最低限の強さを身につけるしかない!?子供社会の掟^^。弱い仲間を弱いままにしておかない、自然の摂理の愛を感じる!?
ガタンガタン、電車を作ったよ!!
自分以上も、自分以下もない、自分のためだけに、自分の意志でつくる工作・・
決められたものを教えられて作るのとは根本的に違います・・。
アイスキャンディーだよ^^。
ぼよーん・・
いーち、にー・・子供って、基本勉強したがるのですが、それにはそれぞれの条件がそろって、それにふさわしい時期が来るのを待てるかどうかで、見解は変わってくるのではないでしょうか?時期がまだなのに先回りしてさせると当然拒否反応や消化不良。するとうちの子は、ほっておいたら勉強しない・・、だからなんとか勉強させないととなって・・。相手との関係でそれなりに合わせてやってはみても、子供は自分からではなく他者からやらされている事を、心の底からたのしみ続けるのがとっても苦手。
だから、自由と自発性という文字が何度も教育学の著書の中で繰り返し出てくるのでしょう・・。そして、またルソー的ですが、私たちは、物事を子供に教えるのは、出来るだけ遅いほうが良い場合もあるという考え方についても常に頭に入れておかなければ、子供本来の成長の芽を摘み取ってしまうことになるのではないでしょうか・・。

勝尾寺園地2

2015/3/3 火曜日 4:38 PM

3/3

・・、て分かってても
親としてはどうしても勉強させたい衝動にかられるんですよねー^^。
私も、そうとう自分の子供になんとかうまいこと勉強するようにもっていこうとしたものです。
こっちがそれを望んでいるのがバレたら台無しになるのは理解できていたので、必死に勉強させたいという気持ちは隠してはいましたが・・。
で、なんで私はこんなことしているんだろう・・?と違和感を感じていました。
どうして、ありのままの子供をそのまま認められないのだろう・・
で、思い当たったのは、自分でも抑えられない衝動や感情・・。
あっ、これってもしかして・・つづく!?おしまい^^ 。

勝尾寺園地

2015/3/2 月曜日 4:55 PM

3/2

まてまてーっ!!
つかまえたっ^^。
追いかけっこブーム!?
落ち葉をあつめて・・、ゴミ収集車ごっこだよ^^。
お城!?
めっちゃカワイイ絵だね^^。
建設ラッシュ・・!?
キミも作ったのか・・^^。
お日様ぽかぽか・・。
いい走りっぷりだね^^。
どうしても、まあくんとやりたいのか・・。
今日は敵が多いな・・
ほれほれ・・、雑魚はかえりうちじゃ~^^。
ひつこいなぁ・・ハァハァ・・
こないだのお猿さんも、仲間と思うかもね・・。
し、しかばねには、優しくして下さい・・。
もう勘弁してってばっ!!
感激のあまり、思わず涙・・・!?お誕生日おめでとう!!おしまい。

むろいけ園地1

2015/3/1 日曜日 1:24 PM

では皆さん、ぼくが園内を案内いたしましょう・・って、ぼくはじめてなんだけどね^^。
わーい、でっかい滑り台だー!!まずは、ここから。
けっこうスピート゜・・
でるのです^^。
ぼくは、ミニカーすべらしちゃおっと・・
大満足のようす^^。
こちらは親子でそれーっ!!
だ、だいじょうぶ?
リュックサックと競争している彼・・。
滑り方にも個性いろいろ・・。
どうしても、手をつながないとイヤな彼・・^^。
あっ、いつもの猫ちゃんだ!!でも、距離をおく子供達・・。
でもすぐに、仲良し^^。
人気の遊具。
おっ、うまいうまい・・^^。
はっしゃしまーす、お乗りくださーい^^。
君の駅までみーちーびけー、
イーマージネーション!!
トンネル抜けたらー、あすに向かってノーンストップ!!列車戦隊、発車オーライ!!
トーッキューウジャーッゴゴゴコーッ!!あーあ、大好きだったのに、終わっちゃったね^^。もう一回再放送でみたいなぁ・・。気づいている方もいるかもしれませんが、最近の子供向けの番組は大人にとってもかなり重要な意味を持つ哲学をも、表現しているのです。バカにはできませんよ・・^^。トッキュウジャーや、プリキュア、仮面ライダーなど、すべてに、この傾向が見られるようです。もう昔とは違う!?その都度、表現しているテーマで長い論文がかけそうです・・。
時代の流れとともに、社会全体の人の心も右に左に揺れながら少しずつ進化しているのかニャ^^。