2016年08月

勝尾寺園地

2016/8/31 水曜日 5:59 PM

6/24

今日は何しているのかな?
昔は近所の子どもが普通にしていた遊びも・・・
今ではあんまり見なくなったなぁ・・・。
教育的なものがもてはやされ、遊びがどんどんおろそかにされていくような・・・。
幼児期の子ども達の成長の糧は、本当は遊びの中に存在するのですが・・・。
ウソだと思うなら幼児教育の教科書見てください。
おそらく政府の見解も同じ。幼児教育は決して、学校教育の前倒しになってはならないと幼児教育の指導要領ににもあったはず。
でも、そんなこと今の社会は望んでいないし、現実には、学校教育の前倒しをたくさんしている幼稚園でないと生き残れない・・・。理想を語ってもつぶれちゃ意味ないし^^。
子どもが遊んで育つなんて言ったら、ビジネスにもなりゃしない^^。
結局、幼児にまでいろんなことさせなきゃならないと思い込まされてしまう。
別に仕方のないことだけど、自然と育つはずのものを、先回りして奪ってしまっては本末転倒。おっといけない、これ以上しゃべると火あぶりだな・・・。不景気は悪なのですから!!  みなさん、余っているお金はぜひ、子ども達につぎこみましょう^^。
しかし、描きまくったな^^。
ちゃんと消えるかな???
溝にたまった水をくみに行っているのです^^。
おっ、きれいになったね!!
なんか暗くなってきたと思ったら・・・
雨が降ってきた!!
雨も、遊び友達みたいなものだね。
かさは雨を防ぐものではないらしい・・・^^。
ながぐつも用意してるんだけど・・・^^。
子どもは、子どもの世界を生きていて、子供の成長は、大人とは違う理屈で成り立っている。それに気づいたのは、何世紀も前の教育学者。
なのに、いつの時代も、相も変わらず子ども達は大人の理屈で片づけられてしまう・・・。
いつになったら船出の時がくるのかな???  おしまい。

勝尾寺園地

2016/8/30 火曜日 5:52 PM

6/23

溝そうじご苦労さん!?
遊んでるだけか・・・^^。
露天風呂みたいだね^^。
水たまりの中でなわとびなんてよく考えつくな・・・。楽しさ倍増!?
それっ!!
あらら、えらいところで転んじゃった^^。
梅雨の時期はどうしても勝尾寺園地にお世話になってばっかりになってしまいます。
毎日同じ場所だって、夢中になれる事は無限に見つかるはず。
どこにいても、大切なものを見つけ出せる力こそが本当の・・・。環境のせいにしない。すべては自分次第!?
あぁ、しんど・・・くない、まさか年なんてぜんぜん感じないぞーっ^^。
それっ!!
今日はたのしい手遊びです。
そして、みんなでお誕生日のお祝いをしました。
ハッピーバースデー、トゥーユー♬ さぁ、ひもを引っぱって!!
パカッ!!  おめでとう!!
よっちゃんの手作り記念メダル。なにかな、なにかな???
気に入ったかい???  ヨカッタネ!!  おしまい。

勝尾寺園地

2016/8/29 月曜日 5:57 PM

6/21.22

わっ、それもしかして・・・
クワガタじゃん!!  思ったより出てくる時期が早いんだね。
それっそれっ、それっ!!  投げるの大変だな・・・^^。
せーんろはつづくーよー♬
みんな集まってきた^^。
こんどはトッキュウだぞっ!!
それーっ!!
今日のお話は・・・
みんなの大好きなパンダコパンダ^^。
そして次の日・・・^^。
それっ!!
ち、近すぎない!?
久しぶりに、すべりに来た彼ら・・・。
おいおい、何枚かさねるねんっ!!
やっぱりダメだった^^。
誰かのすべっている声を聞きつけてまた集まって来た^^。
見よっ、安いカメラで見事な流し撮り^^。
スピード感あふれる、流れる背景ときらめく子ども達の一瞬の表情を、反応の鈍いシャッターで見事にとらえるっ!! ヘタな鉄砲、数うちゃ当たる^^。
今度は3人乗りですか・・・。
いけるじゃん!!
そりの底がボロボロすぎなので・・・
マシン選びも大切なポイント^^。
一番早いソリをちゃっかりキープしてる韋駄天ムスメたち^^。あぁ、コワかった!?
「はやく、もっとすべろうよ!!」   いや、もう帰る時間なんですけど・・・。
おしまい。

エキスポの森

2016/8/26 金曜日 7:21 PM

6/20

今日はどんな一日になるのかな?
ランラララン♬
アハハハ・・・^^。
ここまでおーいでーっ♬
ぼくのぼったことないけど・・・
今日は、はじめて屋上にきちゃった^^。
目に見えない毎日の成長の積み重ねがやがて表に現れて・・・。
わたしもはじめて、きちゃった^^。恐るべし、子ども同士の影響力!!
ここに来たらいっつもこれだな・・・^^。
こんな楽な相手ばかりだといいけど・・・
真剣勝負なので、ホント、気を緩めることができないのです・・・
勝てなくて、悔し泣きの彼^^。さぁ、どうした? かかってこいやっ!!
おいおい、でかけりゃ勝てるってもんじゃないぞっ^^。
なにをしているのかな?
えーっと、焼きそば屋さんごっこかな???
こちらはたき火を囲んでキャンプごっこです^^。ちなみにごっこ遊びが幼児期の発達過程でとっても重要だなんて子どもたちは知る由もありませんが、大切なことはいちいち人に言われなくても、その時が来れば自発的にやっちゃうのです。またまたこれもDNAのお仕事であります^^。
なになに・・・
わぁ、でっかいミヤマクワガタつかまえたねっ!!
ちょっと一休み^^。
休憩もつかの間、大勢の刺客が!! 倒しても倒しても、かかってくる・・・
かなりひつこい。実は、倒されることを楽しんでいる彼ら^^。
これでどうだっ!!
見よっ、この見事な足払い^^。
あぁ、ホント疲れる・・・。
長い時間戦い続けたせいで動きにキレがなくなってきたワタシ。
とうとう突破口を開いた彼・・・。
大勢で大きな獲物を倒す。たとえ、相手がマンモスでも・・・。
これも、DNAのお仕事!?  くそーっ、やられてたまるかーっ!!
裸で逃げ出す、大きな獲物^^。まてまてーっ!!  ここは原始時代かっ!?
うほぉーっ!!  おしまい。

淀川

2016/8/25 木曜日 7:13 PM

6/17

・・・、という事で
たくさんとれるといいな!!
おっ、さっそく見つけた!!
うわぁっ、ドロドロ・・・。
泥パック!?
うれしそうだね・・・。
あっ、そうだ、シジミを探しているんだった^^。
おだんご、おだんご♬ランラララン^^。
砂場とは違う、とっても触り心地の良い、きめの細かい砂なのです。
広いしね^^。
トンネルに水をながそうっ!!
想像力がどんどん膨らんでいく・・・。
触っているだけで、想像力が刺激されるよう!?
全身で感じる・・・
・・・^^。
浜ら打ち上げられた人ごっこ!?
今日はどんなのができるかな!?
いっぱいとったよ!!貝殻だけど^^。
わっ、大きなシジミがこんなにたくさん!!
おいおい、泳げないのに泳ぐなよっ!! んっ!?なんかおかしいな・・・、でも、水が濁っててあぶないからやめてくださいっ!!
・・・・天罰じゃ^^。
メッチャすごくなってきたな・・・^^。でも、わたしの想像力の無さを子どもたちに思い知らされているような・・・。
さぁ、つかまえたぞっ!!
ドボンッ!!
おーい、そろそろ帰ろうか!!
えっ、まだ帰りたくないって? またこようねっ!!  おしまい。

卒園児対象のサマーキャンプIN友が島2泊3日その1

2016/8/6 土曜日 4:24 PM

8/1~3

さぁ、今年もいくぞーっ、・・・て、たった二人だけど気にしない気にしない^^。 量より質だ・・・、ってなんか意味違うような^^。たいへん貴重な参加者、小学一年生コンビです。
おーい、ぶつぶつ言ってるとおいてくよーっ!!
さらばー本土よーっ!! さぁ、これから地獄の・・じゃなかった冒険のはじまりだっ!!・・・ぼくなんかヤな予感!?
期待と不安を胸に・・・
波をかき分け進んでいく。
あっ、島だっ!!
ドキドキ、ワクワク・・・。
大きい荷物にみんなびっくり。ほとんどが日帰りの観光客なのです。物資の調達が難しいうえに、車で乗り付けることが出来ないこの島で、たった2泊でもキャンプをするのはけっこうチャレンジャーなのです^^。
当然、持ち物はレジャーというよりは、サバイバル。無い知恵を絞って出来るだけ無駄を省かないと・・・・
キャンプ場までの山越えが地獄^^。
今年はいつになく楽勝だ!!  人間進歩が大切です^^。
ふぅーっ、やっと着いたーっ!!
まずは、井戸水でクールダウン!! 水道なんてございません^^。
「ちべたくなるまで、よーくこぎなぁーっ・・・」トトロのワンシーンを必ず思い出す私・・・。
アニメじゃなくて本物の思い出として子どもたちの胸に刻まれていく・・・。
暑いのにはしゃぎすぎの2人・・・。
今度はボールを拾ってきてサッカーです。この島で生きるには、現地調達はかなり重要なキーワードなのです^^。
さぁ、ひと泳ぎしようかな・・・。
といっても、遊びのようで・・・
遊びじゃない!?
おっ、いたいた!!  早く銛もってきてっ!!・・・、あぁ、にげちゃった。
しゃーない、これでがまんするか・・・。
あぁ、つめたくて気持ちいい・・・。
体を洗ったら、そろそろご飯の支度をしないとね!!
あっ、シカだっ!!
ともがシカっていうんだって^^。今回はいつにもまして何度も群れに出会いました。あれ一匹で当分暮らせるのにな・・・と思ってしまう私でした^^。

卒園児対象のサマーキャンプIN友が島2泊3日その2

2016/8/6 土曜日 4:14 PM

8/1~3

使えそうな流木を集めたら・・・
着火!!  モリチキュ卒園児なら朝飯前!?  いや、夕飯前だな・・・。
さっき集めてきたちっこい貝もついでに・・・。
これ、めっちゃウマいやんっ!!  好き嫌いが多かったり、食べることに消極的になりがちな現代っ子。生きるために捕まえて、生きるために料理して、おなかペコペコになって、そして生きるために食べる。
食べるという事の意味を・・・
再確認^^。
お行儀よく食べないといけないとか、残さず食べないといけないとか、好き嫌いしてはいけないとか、感謝しないといけないとか、様々なこうあるべきだという考えが、それらの本当の意味から、子どもたちを遠ざけてしまう。例えば、感謝しているという気持ちと、感謝しなければいけないという気持ちは、根本的に違うという事に大人は気づいていない・・・。
あっ、リスだぁーっ!!  このあとはテントに戻ったらパタンキュー^^。
暗くなったら寝て、夜が明けたら・・・
朝ごはんを釣るのだっ!!
やったじゃん!!
早起きは・・・
入れ食いで得だっ^^。
何ビビってんだよ、しっかりとつかめよなっ!!
まだまだ朝ごはんには足りないから、どんどん釣っておくれよっ!!
マジで入れ食いだっ、フィーバーフィーバーッ!!  ・・・ってちょっと釣りすぎかも。食べきれるかな!?
やっと来たか、このお寝坊さんがっ!!  もう、フィーバー終わっちゃったんだよっ^^。
おっ、お情けで釣れてくれたお魚さん!!
今日の分のエサもなくなったし、これ以上食べきれないから、そろそろ戻ろうか・・・。
さぁ、がんばってうろこ落としてねっ!!
もう、おなかペコペコだね・・・。
君はもうちょっとがんばれよなっ^^。

卒園児対象のサマーキャンプIN友が島その3

2016/8/6 土曜日 3:59 PM

まずは、お刺身でいただきまーす。
んっ、メッチャおいしいぞっ!!  もっと食べたい!?  でも、さばくの大変だから我慢しておくれっ^^。
お次は塩焼きで・・・。
こうなりゃ、何でもウマい!?
残りは全部、骨まで食べれる、から揚げに。そして・・・
おまけの一匹・・・。
ミーンミーン・・・て鳴いていたセミ^^。しかも、揚げ物にピッタリのアブラゼミ!?
食べれると聞いて、以前からぜひ一度、食べてみたいと思っていたこの2人。意気投合してカンパーイ!!
何のためらいもなく、パクッ!!
んっ!?
んーっ・・・。
ねぇ、もっとつかまえようよっ^^。
この島のアブラゼミは逃げ足がはやいので、やはり海の幸を・・・
何が見つかるかな!?
触るとピュッと閉じちゃう何だっけこれ、ケヤリ!?
海の中のお散歩は楽しいな。シュノーケルがあれば泳げなくてもスーイスイ^^。
あんまり透明度がよくないけど、お魚さんにも出会えます。
ヒトデを見つけた。
食べてみる!? 「・・・ムリ。」
クラゲってたべれないのかな!?  きな粉と黒蜜かけたらおいしそうだけど・・・。
仕方がないので、ちいちゃんがホットケーキを焼いてくれました。
おいおい、オレの分が無くなっちゃったじゃないか!!
それでは、腹ごなしに、探検へとまいりましょう!!
この島はその昔、旧日本軍のひみつの要塞として地図にも載っていなかったのです。歴史的建築物としての価値もかなりあると思われるような建築物の中を自由に見学できるのです。まぁ、詳細はは各自で調べてもらうとして、
何の明かりもない地下施設に入ってみましょう。
中は驚くほどひんやりとした空気に包まれて、広い部屋があったり、狭い通路の抜け道や階段があったり、足音がこだまして、独特の雰囲気。まるでディープダンジョン!?
この階段は地上の砲台跡につながっていました。ここから敵艦を砲撃すべく本土防衛にそなえたのでしょう。山に覆われて敵からは見えないように造られています。
もと来た道を引き返すと、こんな大きな蜘蛛が!! なかなか 雰囲気を盛り上げてくれております^^。
こちらも狭い通路の天井に集まっている大きな虫さんたち。思わずインディージョーンズを思い出してしまいます^^。
あぁ、楽しかった!?

卒園児対象のサマーキャンプIN友が島2泊3日その4

2016/8/6 土曜日 3:42 PM

他にも、島にはこんなほら穴がいくつも・・・
頭のライトが似合いすぎる風景・・・。
なんでここでおしっこすんねんっ!!
天井には例の虫たちが、ライトを当てると驚いて落ちてくるっ!!
今度はどんなのかな!?
うわっ、けっこう広いぞ!!  中はひんやり冷たい空気で気持ちいい。
映画の撮影に使えそうだなぁ・・・。
トムソーヤの冒険か、グーニーズみたいでしょ!?  古いか^^。でもこれも映画の世界じゃなくて本当の子供の頃の思い出として胸に刻まれて・・・。
探検を終えて、カンパーイ!!
海を眺めながら一日が暮れていく・・・。
晩ご飯は釣れないけど、こうして終える一日もいいな・・・。
という事で、夕飯はテントの横を歩いていたでっかいカニ。
えーっ、これだけーっ!?  なわけないでしょ!!  今日も食べたらバタンキュー^^。
今日は夜明けとともに起こされた彼・・・^^。
昨日の入れ食いが嘘のように釣れないので、少し場所を変えた彼ら・・・。
やったぁーっ、アジだっ!!
サビキのエサが無くなったのでエサを変えて浮き釣りに。
ちっちゃくても真鯛だよ!!
浮き釣りも楽しいな。
イシダイも釣れたよ^^。
ぐるぐるー・・・
とりゃーっ!!
そんなわけで、いろんな意味で非日常的な島での暮らしもあっという間に終わり・・・
それぞれのもとの暮らしに・・・
もどろうとしています。
こんな小さなひと夏の思い出だけど・・・
いつの日か、また思い出すことがあったら・・・
また来年も参加しろよなっ!!  少なすぎなんだからマジでっ!!  なにっ、もうこりごりだって!?  ムリヤリでも迎えに行ってやるから覚悟しなっ!! おしまい^^。