2017年11月

勝尾寺園地

2017/11/30 木曜日 6:21 PM

10/24

長靴はだいたいこんな感じで遊ばれる運命!?
今日は一日中駐車場の台風のあとかたづけで写真が撮れませんでした。
さいごに、またラグビー^^。
働いた後でも元気だな。
昨日負けた分だけ気迫がある。
昨日の涙なんて・・・
今日のガソリンにかえて爆発させちゃえば・・・
・・・ホントはあんまり足早くないはずなんだけど、この日はたくさん決めた^^。
それいけオチビさん!!
ヤバイ流れに思わず作戦をたてる。
感情的になったら負け。冷静に状況を分析して見通しを立てれれば流れを変えることもできる!?
第三者なら客観的に見ることが出来ても・・・
やっているほうは、つねに感情がわいてきていろんなことが見えなくなってしまう。
そこにたくさんの経験を通して気づくことが出来れば、それこそ人生の宝物^^。
なんと今日は昨日と逆の結果に。負けて初めて始まる。先に負けてから勝った方は少しだけ心の経験が先に進んでいただけ。
負けを宝物にできるかどうかは自分次第。答えは感情を乗り越えた向こう側に・・・。
子どもたちにとって、今は答えを出す時ではなくて、失敗も何もかも思いっきり経験できる大切な時。そのことで、未来が本当の意味で輝きだす。思いっきり失敗する年齢が高いほど苦労する!?  ボクみたいに^^。でも、大人になってからも失敗するチャンスをもらえたことには感謝しているつもり。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/29 水曜日 6:44 PM

10/23

イモリじゃないよ、ヤモリだよ^^。
台風一過の森。
あっちこっちの木が倒れたりしたけど、子どもたちは今日も元気!!
まぶしいお日様の下で。
お日さまスマイル!!
台風でスゴイ量の枝が落ちてきた!!
雨粒もね^^。
食後の一服・・・今日もできそうもないな^^。
2さいカップル^^。
今日は将棋で勝負をいどまれたワタシ。余裕ないから一切手加減ナシ!!
ほのぼの・・・^^。
こっちはどうぶつ将棋です。
今日はタッチラグビー的なスポーツを・・・。
初めての子に説明中だけど、結局はやらないと分からない^^。
ボールを持って走る!!
敵にタッチされたらボールを放すか投げる。
もちろん味方にパスしてもオッケー。
ボールをもって自分のゴールラインまで走りこめれば得点。
ラグビー大好きなパパが遊びに来てくれた時にはじまって・・・
今もずっと流行ってる。
単純だけどメッチャおもしろい!!
あぁ、さすがにエースの男の子には追い付かれちゃう!?
ボールを持っている方が走りにくいし・・・
おおっ???  逆にボール持った方がいつもより速いような・・・・。
ゴール!!  あの距離をひとりでぶっちぎっちゃった!!  他でもない例のラグビー好きのパパさんの娘なのでした。親子の絆を感じる!?
やられたらやり返す!!
相変わらず負けたらしょげすぎ!?  でも今より強くなれるのは勝った方じゃなくて負けた方ってこともあるんだから、しっかり本気出してたくさん負けましょう!!  おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/28 火曜日 6:49 PM

10/19.20

つづく秋雨・・・。
梅雨に対して秋雨ってなんかもうちょっと言い方ないのかなと思って・・・
グーグルアシスタントに聞いてみたら、秋の長雨、秋霖(しゅうりん)とか、すすき梅雨なんて言い方もあるそうです。
でも、秋霖入りとか秋の長雨明けとかはあまりだれも気にしないのは何故だろう???
夏本番は楽しみだけど、冬本番はあまり歓迎されていないのかな???
スミマセン、どうでもいい話をしてしまいました。
入るかな・・・!?
そして、次の日も雨。
雨の日はすこしココロも落ち着くような・・・。
子どもたちにとってはテンション上がる雨もあるけど^^。
雨がやんだ!?
・・・。
・・・^^。
紅葉はまだまだ。
季節は少しずつ・・・
子ども達に気づかれないように・・・
大胆にかわっていく!!
はいどうぞ。
♬ハッピーバースデー・トゥ・ユー・・・
3さいのお誕生日 おめでとう!!
記念のバッヂどんなの!?  見せて見せてー!!  おしまい。

エキスポの森

2017/11/27 月曜日 7:34 PM

10/18

いつものながーい階段を・・・
よいしょ・・・
あらら・・・^^。
人生、坂道こえたらあとはラクチン♬・・・だといいのになぁ^^。
そこらへんにあるもので・・・
無限に広がる遊びの世界・・・
・・・ってオイオイ
そこまで世界(鼻のあな)を広げなくていいって。鼻血でますよーっ!!
トンボがとまった!!  さっきの映像は忘れてください^^。
ちびっこカーペンターズ、今日も仕事中。
イェスタディ、ワンスモア・・・♬
「あれは永遠の名曲だよねー」「うん、胸にグッときちゃう」とは言ってません。
食べたらまた仕事。
ボクたちは遊ぶのが本当の仕事なのだ!!
それいけーっ!!
芝のグラウンドは・・・
サイコーだね!!
無心でボールとたわむれる。
ほかに何にもないのが見ていて気持ちいいほど^^。
その行為そのものが楽しいってこと。
それを見失なわずにいつまでもスポーツしたいなっ!!
上手くいかないのだって、ホントに楽しいもんね。
わっ、はげしいプレー。
・・・、審判にアピールしてるの!?
スポーツマンシップ^^。
わっ、いったい何人乗り!?
ホント、よくいろんな遊びを次から次へと考えるなぁ・・・^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/24 金曜日 6:39 PM

10/17

秋の雨がつづきます。
霧の中を展望所まで・・・。
いつもの道も幻想的!!
定番になった雨の日さんぽ!?
かわいいキャッチボールだなぁー^^。
なにを描いてるのかな!?
レストランは大忙し^^。
それっ!!
ヤバイ、抜かれちゃった!!
♬Singin' in the Rain・・・なんちゃって^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/22 水曜日 6:37 PM

10/16

雨の日、だいすき!!
よく、森のようちえんと言うと「雨の日はどうするんですか?」と聞かれるけど・・・
雨の日は雨の日の・・・
遊び方を・・・
子どもたちが・・・
見つけるだけ^^。
ほら、ここにお水を入れると楽しいんだよ。
さ、そろそろきがえようっと!!
雨の中を展望所まで行きたいと言い出した。
雨の日の森の中。少しぐらいの雨なら、たくさんの木のおかげで雨粒もあまり落ちてこないってしってた!?
わざわざここまで来て大好きなお勉強???  と思うでしょうが、もちろん本人はお勉強とは思っていない。お勉強だと思うとたちまち・・・になるのは、他でもない大人がお勉強というと、心から楽しいと思えなくて、ガマンして、一生懸命頑張らなければいけないものと考えているのを子どもが感じ取って、同じように考えるようになるから。子どもは大人の考え方のフィルターをとおして世界を感じとろうとするもの。本当はお勉強ってどんなものなのかは私になんかわかるはずない。分かるためには自分が勉強し続けるしかない^^。
油断するとすべって転ぶよっ!!  べつにいいけど・・・^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/21 火曜日 6:45 PM

10/13

遊びの中で、とってもいろんなことがぎっしりつまっている・・・。
みんな、今の自分にあった遊びを無意識のうちに選んでいる。
ひとりひとり、みんな違うから、仲間と一緒なら世界はどんどんひろがる!!
ファール!!
こんどは・・・
ストライク!!  ナイスピッチング!!
オムツピッチャー^^。
テーブルクロスで優雅にお食事!?
やっぱりハンドトゥマウスが似合う!?
大人でも難しいような複雑な仕組みのロボット^^。中途半端な知的玩具より吸収するものは多い!?  なぜなら子どもがとっても喜んで遊んでいるから。うれしい、楽しいは、脳ミソのインプットの質が大幅に変わる!!
かなり集中して、長い時間壁にむかって投げ続ける彼・・・。
やれと言ってもこんなにやらせる事は難しい時期の子どもたちでも・・・
本当に楽しいという気持ちで真剣に物事に取り組んでいるイメージがあればこの通り。
幼くてもかなりいろんなことを、大人からも吸収しているのです・・・。一番たくさん吸収しているのはもちろん、パパとママ。良くも悪くも否定できない事実。それも親子の絆。他の誰でもない、あなたの子供だという証。
もちろん、野球ばっかりしてていいわけない。
そんなこと言われなくても無意識で調整できる。
ところで無意識って、誰が操っている!?
いろんな行動や表に現れる考えは、無意識を反映している・・・。
そして無意識は、簡単には意識できない。でも、そこを見つめないと、本当の自分を知ることはできないし、自分のことを知っている分だけしか、子どもたちや他人のことを理解する事はできない。だから自分の行動や考えの向こうにある、無意識の中の見えない自分をいつも必死で覗こうとしている・・・って言っても理解してもらえそうにないな・・・^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/20 月曜日 6:55 PM

10/12

カマキリみーっけ!!
つかまえた!!
これは何の虫かな???
やっほー!!
カマキリのたまごだっ!!
カワイイのがうじゃうじゃ出てくるのが楽しみだね^^。
次は何が見つかるかな???
またフルーツバスケットです。
椅子取りゲームよりキリがないな・・・^^。おしまい。

エキスポの森

2017/11/17 金曜日 8:18 PM

10/11

さぁ、今日もありのままの子どもたちの姿を、観察してみましょう!!
どうしてそんなことをしているのか!?
どんなことを感じているのか!?
ぜひ、自分が子供になったつもりで、想像してみてください。
そして、子どもたちを観察しているあなた自身が・・・
子どもたちの姿をみて、あなた自身が心の奥底で何を感じているのかという事を・・・
意識してみてください。
ありのままの姿を観察するには、野生動物の観察のように、距離感が重要です。
こっそりと横目で観察しましょう!!
動物園では見ることが出来ない・・・
生き生きとした・・・
野生の子どもたちを
見ることが出来るかもしれませんよ^^。
子どもたちは大人が想像もつかないような・・・
子どもだけの世界を・・・
自分たちだけで・・・
どんどん広げていく力をもっている!!
もし、子どもたちに何かを聞かれたら、自分の意見として素直に思ったことを子どもたちに話しはするけど、それは相手に理解を求めるようなこととは全く違う。逆に子どもたちに何かを求めて、何も口出ししようとしないのも、結局は口出ししているのと何にも変わらないという事に最近やっと気が付いた・・・。
ひとそれぞれ、いろんな考え方があって当たり前だし、自分の考え方が絶対正しいなんて思わない。
だけど、ありのままの自分の気持ちをなにも包み隠さず素直に話せなくなったら・・・
神聖な!?子どもたちのそばにいる資格を失ったも同然だと思う・・・。日本にも昔から7才までは神の子、という言葉もあったそうです。まさか神様にウソをつくわけにはいかないし、ごまかせたようでも実はすべてお見通しなのです。
寝室にまくらを置いて・・・
寝心地いい???
材料はいくらでも落ちてる。
子どもたちに聞かれたから、木の組み方は教えてやった。
でも、大人のイメージするものと、子どものイメージするものはぜんぜん違うから逆にこっちが教えられることの方が多い・・・。
とりあえず今日はこれで時間切れ。そろそろ帰ろう。
あぁ、気持ちいいアタマ^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/16 木曜日 6:23 PM

10/10

子どもたちの様子を少し離れたところから・・・
こっそり観察するのって・・・
ホント楽しい^^。
子どもたちに何かを要求する前に・・・
しっかりと目の前の子どもたちを見つめてみましょう!!
そして、心の中の様子を想像してみましょう!!
何故そんなことをするのか?
いま、どんな気持ちでいるのか?
謎ときだって楽しい!!
理解すればするほど・・・
感情に振り回されずにまっすぐと子どもを見つめることができる!!
たとえ相手が北朝鮮だってホントは同じだったりして・・・!?
相手を理解しようとせずに、いつまでも自分が偏見のとりこになっていることに気付かなければ・・・
なんどでも、悲惨な過ちは繰り返される・・・。
偏見のない社会なんてそもそも存在するわけない!?  2人対大勢でのバスケの試合が始まろうとしています。理由は2人チームの彼が強すぎるから???  ・・・これも偏見^^。
さぁ、何度も負けている相手に・・・
今日は勝てるかな???
ドリブルも他の子に比べてバツグンにうまい彼。でも、なんで上手いのか知っている子は結構少ない。もちろんボクはしってるよ^^。
シュートだっておなじ。ハッキリ言って彼に他の子と違う特別な才能なんてまったくないように思える。でも、まわりの子どもたちはそうは考えていない!!
そんな子どもたちを見ていて、ふと自分に足らなかったものを見つけたような気分になる。
相手に対する偏見。そして・・・
自分に対する偏見!!
偏見・・・
また偏見。
まっすぐに物事が見えないから、感情の渦に押し流されそうに!?  大勢でもまたまた勝てなくて、しっかりとドン底気分を味わう水色の彼女。感情を乗り越えるにはまだまだ沢山の経験が必要なのでございます^^。
さあ、気分を取り直してお祭り気分でいくぞーっ!!
・・・って、まだなんか引きずってない!?  ともかくお誕生日おめでとう!!
記念のバッヂをプレゼント!!  ヨカッタネ^^。おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/15 水曜日 5:58 PM

10/6

きょうは雨。
森にいると雨の日の雰囲気も
いいなと思えてくる。
やることはいくらでもあるし・・・。
この日は何かの縁で、森で出会ったお坊さんが子供たちと一緒にすごしてくれました。いろいろな事についての子どもたちの質問攻めにも、一人ひとり分かりやすく丁寧に教えてくださいました。もちろん私の悩みにも。物事の核心をつく心のこもったお言葉に、曇った私の目から鱗が落ちるようでした。ありがとうございました。おしまい。

エキスポの森

2017/11/14 火曜日 6:41 PM

10/5

今日はなにをしようかな?
まずは・・・
腹ごしらえ。お腹すいたら動けない^^。
それでは思いっきり・・・
発散しましょう!!
こころと・・・
からだを・・・
たくさん動かして・・・
一日一日を・・・
しっかりと・・・
生きている!!
ひとりで自由にすごしたり・・・
集団の中で、一人ひとりの自由をあわせてみたり・・・。
みんなが自由だと、逆に不自由な事もたくさんふえるって知ってますか!?
時にはつらくて、ほとんどといっていいほど自分の思い通りにならない本当の自由の中で・・・
結局は、自分がどう感じるか、とか、どう生きるか、とかを自分が決める事もできるんだと気付くことが・・・
本当の自由なのかもしれない・・・。
自由なこころは、子どもの好き勝手に、思い通りさせることでは決して育たない。
それでは、思い通りにならない現実の世界の中で、自分の不幸を他人のせいにして恨むようになるだけ・・・。
たとえどんなことがあっても自分の力で・・・
ごまかしではない、自分らしい生き方を選んでいける・・・
そんな自由な心は・・・
どのように育っていくのでしょうか???
いつも答えは、風の中・・・なんちゃって。ボブ・ディランのパクリでした。氷室京介のcallingじゃないよ。♬blowin'in the wind 知らんわってバカにするなかれ。ノーベル文学賞もとったらしいですよ。ぜひ歌詞の意味をかみしめながらいろんな曲を聴いてみましょう!!  あらら、また脱線^^。おしまい。

妙見山

2017/11/13 月曜日 6:39 PM

10/4

あっ、落ちてる!!  こっちにもあったよっ!!
秋の恵み!!
チクチクするから気を付けて・・・
こんな風に、足で広げれば中身を取り出せるよ。
中身が飛び出て落ちているのも結構あります。
いがぐりごと袋に入れてる^^。
ママに料理してもらおうかな・・・^^。
冬になるとここも雪で真っ白になりますが
まだまだ秋ははじまったばかり。
♬大きな栗のぉ~、木の下でぇ~・・・^^。
栗の木に登ればいいのに・・・。
神様の場所だからご挨拶を・・・
子どもたちのささやかな感謝の気持ちです。子どもたちからお供えしたいと言い出しました。
いつもありがとうございます。少しの間おじゃまします・・・。
おりゃっ!!  ・・・って、さっきのつつましさはどこに!?
大きいの見つけたかい?
ボクは栗の木じゃないってば!!
なんの写真を撮っているかというと・・・
蜂の巣。ハチたちにとって巣は自分の命よりも大切なもの。それを理解して、脅かさなければふつうは何にもしてこない。ハチは意味なく襲ってくることはあんまりない。たぶん^^。相手をしっかり理解すれば、感情を乗り越えてお互いにもっといい関係を築くことができるはず。人間同士もね^^。
子どもはスキを見せたらいつだって襲ってくる。食後の一服なんてできやしない・・・^^。
連休明けで、ほとんど拾われていた感があったけど、それでも結構拾うことが出来ました。秋の恵み、ありがとうございました!!  おしまい。

秋のキャンプ  その1

2017/11/10 金曜日 8:35 PM

9/30.10.1

台風で延期になってしまった秋のキャンプです。
今回も、いつもお世話になっている能勢温泉キャンプ場にやって来ました。
親子でのこんなワンシーンがとってもステキ!!
よう、また会えたね!!
まぁ、ステキなお宅ですこと!!
年長さんは保護者の方の参加できるモリチキュキャンプはとりあえずこれで最後。
もうこれで何度目の参加でしょうか・・・???
こちらは初めて親子で参加して下さいました。テントもたってランチタイムです。
それでは「カンパーイ!!」という事で今回はさっそくフリータイムに。
経験を重ねて少しずつ変わっていくのは自然の流れ!?  ただ飲みたいだけなんかじゃ決してないっ!!  って説得力ないか^^。

秋のキャンプ その2

2017/11/10 金曜日 7:53 PM

9/30.10/1

では、今回も子どもたちは恒例のカレー作りに。
今までに先輩たちのカレーを作る姿を見てきているので・・・
イメージは結構できているのです。
はじめは出来る事を少しだけやってみる事から・・・
やってみるが始まるのだって、時には結構時間がかかるものなのです。
この子たちの後ろに、もうここにはいない卒園児たちの姿が見えてくる!?
そして、今ここにいるメンバーでの役割分担が自然と出来上がって来る。
みんな持ち味を生かしながら、難しい問題を時間をかけて乗り越えていく。
でも、ついつい手や口を出してしまうのが親の習性^^。このパパさんだけじゃないよ。私も痛いほど気持ちが分かる。ボクがどれほど子どもたちの自然な成長をぶっ潰してきたかを考えるとホント泣きたくなる。
でも、親もそんな経験を何度もくりかえして、少しずつ子どもと一緒に成長していく・・・。
この活動を始めた当初は、子どもたちがカレーを作っているところを、親たちが見守るというかたちではじまりました。
その結果は、口出し、手出しをする親たちの総攻撃にビックリ。見守り保育の理屈を理解しているはずの保護者たちの行動が、当時の私には理解できなかった。
そこのところを意識してもらおうと、みんなで何回口出し手出ししてしまったかを保護者の方に数えてもらうゲームをしようとしたことも・・・^^。
でも、まったく効果なし^^。その頃はまだ心理学の入り口にも入ってなかったので私の頭はさらに???でいっぱい^^。そんな保護者の方に感情を動かされてしまうのは、じつは認めたくない私のホントの姿が相手に映っているからだなんて、思うすべもなかったのです。そして、それを認めようとしない心理的な抵抗が働くこと自体がそのことの証明であって、だからこそ本人にとってそれを認めることは簡単ではないし、逆にそれを求めることは理不尽な事でもあるのです。言い訳に聞こえるでしょうが・・・。
そんなこんなで、すこしでも大人の干渉から子どもたちを守ろうと始めた苦肉の策が、保護者の方にもカレーを作ってもらうという事だった。的外れもいいとこだけど・・・^^。
でも、やってみると、結構大人も楽しんでくれて、さらにそれを感じた子どもたちもイキイキとしだして・・・。
そんなこんなの、いろんな???のおかげでいろいろと勉強するきっかけが出来て今では少しずつだけど以前よりは・・・
大人も子供もみんな、みんな・・・
ありのまま、そのままで本当にいいんだと、考えるだけでなく感じれるようになってきたのは事実です。自分のこと以外はだけど・・・^^。

秋のキャンプ その3

2017/11/10 金曜日 7:25 PM

9/30.10/1

夜も宴会・・・^^。
望遠鏡で月のクレーターを見よう!!
予想以上の人気!?  このあと土星の輪も見ることが出来て初めて見たという大人の方にも喜んでもらえました。荷物を増やしても持ってきてヨカッタ^^。
それではおやすみなさい・・・って、すごい寝かただな^^。
おはようございます。今日もいいお天気。
ご機嫌もいいかな?
ずっとこの状態^^。
おそろいの柄がステキ!!
わわわっ、でっかいマシュマロ!!
これがじつは、いままで食べた焼きマシュマロの中で一番おいしかったかも!!
またみんなでこようね!!  おしまい。

ハロウィン・親子ハイキング  その1

2017/11/5 日曜日 12:48 PM

11/3

わっ、棺桶が歩いてきたぞーっ!!  という事で、台風で延期になっていた親子ハイキングが始まるよー!!
はぁ、めっちゃ歩きにくくてしんどい・・・。こんど作る時は設計をかえなくちゃ・・って、もう作ることないか^^。
ギギィー・・・
汗だく・・・^^。
今年は普遍性と意外性をテーマにどたん場でアイデアを発展させてこうなった^^。これでインスタ映えするかな!?
ではメンバー紹介とともに、もりちきゅ2017ハロウィンファッションショーをお楽しみください!!
みんなそれぞれの楽しみ方があってとってもステキ!!
ボクがこの棺桶を掘り起こした!?
おじいちゃんおばあちゃんもハイチーズ^^。
あかちゃんもいっしょにカシャ!!
どう、めっちゃカワイイでしょー? いなかのおばあちゃんが作ってくれたんだって。「おばあちゃんありがとう!!」
大好きなウルトラマンとサザエさん^^。
ハロウィンなんて外国のものじゃんなんて思うかもしれないけど・・・
外国のものを自分たち独自のスタイルでさらに発展させるのが
日本の伝統!!
そして、昔から根っからのお祭り好き^^。  DNAに逆らったら幸せが逃げていくよっ!!
ウオーッ!!  ビックリした^^。
ボクは忍者でござる。
それにしても、お天気よくてホントにヨカッタ^^。
ホントはちょっとママにビビってるドラキュラ・・・。めっちゃ気合入ってるし^^。こんなことならドラキュラやめてジョニーデップにしときゃよかったカモ!?
あぁ、ただただカワイイすぎる。えっ、それママの手作りなの!? ビックリ!!  なんかきたないドラキュラがじゃまで、われながらムカついてきた・・・^^。
わくわくお弁当タイム。
今日はお弁当も・・・
お祭りだー^^。
子どもたちにとっては一年の中でも、きょうはずっと楽しみにしてきた特別な日なのです。
さあ、メシ食ったらそろそろ始めっか!!
あっ、ゴメン。キミたちを忘れてた^^。
アップしたつもりだったのです。許してね!!  では今度こそいってみよう!!

ハロウィン・親子ハイキング その2

2017/11/5 日曜日 12:36 PM

11/3

一応、ハイキングというからには、今年も森の中をオリエンテーリング^^。
いつも子どもたちが活動しているフィールド。それを保護者の方にも実際に体験してもらうというのも目的のひとつ。
百聞は一見に如かず。これで大人と子どもの理解が・・・
ほんの少しでも深まれば・・・
いいなっ!!
スタンプは森じゅうに全部で14個。
ヒントをたよりになん個見つけられるかな???
いつも、みんなが遊んでいる切り株にもひとつ・・・。
スタンプ2コでゲーム一回。
今年はそういうシステムとなっております^^。
オチビさんも高得点をねらえるコイン落とし。
それぞれのゲームで最高記録をつくれば豪華賞品がもらえるのでがんばってね!!
もちろん、大人部門と子ども部門、両方あるから大人も本気!!
それでは結果発表!!
一等賞は、コイン落としでなんと5枚中3枚も入ったオチビさん!!
つづいては、輪なげチャンピオン。しっかりと値段の高いのを持っていきやがったな・・・^^。
こちらはスーパーホールすくいチャンピオン。彼女が選んだのは、定価のいちばん高い・・・じゃなくて今回いちばんステキな商品を選んでくれました。会場からは思わずため息が!?
こちらは粗大ごみ・・・じゃなかった、ボクが愛用していたエレキギターを選んでくれました。ありがとう、捨てる手間がはぶけた・・・^^。中古ギターを扱う友人に押し付けられたジャンク品がまだまだ家にたくさんあってちいちゃんにおこられているボクなのです。

ハロウィン・親子ハイキング その3

2017/11/5 日曜日 12:29 PM

11/3

今年もカボチャチームとオバケチームに分かれて賞品をかけた熱い戦いが・・・。
なに? モノで釣っているって?
オリンピックだってメダルがあるからその何倍も、盛り上がるんだよっ!! プロ野球選手だってすごい給料もらってるけど、それがすべての選手なんてきっと一人もいないんじゃないかと思うでしょ?
ボクが見ているのはありのままの子どもたち。
子どもたちのありのままの気持ち。
ありのままの表情。理屈をこねていたら大切な事を見失う。
まったく同じことをしていても・・・
まるでちがう表情を見せる子どもたち・・・。
子どもたちが、何をするのかではなく、なにを感じているのかの方が意味があると信じているのです。
反対方向に引っ張ろうとしている彼に、デキレバアッチカラコッチヒッパッテクレルト・・・こんな風に、えっと、あの・・・、ごめん、好きにしてください^^。
さぁ、もうひと頑張りするぞっ!!  オーエス、オーエス!!  それにしても「オーエス」ってなんだ!?  まっいいか^^。
あのー、カメラ目線より・・・、ま、いいか・・・^^。
おいおい、そんなに頑張りすぎたら血管切れるぞ・・・。
子どものいろんな表情を見るのがホント楽しい。
・・・サイコー^^。
子どもたちのいきいきした表情こそが、ボクのなによりのこころの支え・・・。

ハロウィン・親子ハイキング その4

2017/11/5 日曜日 12:13 PM

11/3

そして、子どもたちのイキイキとした表情の何よりの支えは・・・
パパやママの・・・
イキイキとした表情!!
ウソじゃないよ、ホントなんだよ。ボクはバカだけどそれだけは知っている・・・。
だから、パパやママが見ているだけじゃダメなんだ・・・
ボクのかけがえのない、心の支えを消さないためにも・・・。
今年もみんなの好きなダンスのゲームで決勝戦!!
今回は1曲だけを何回もかけて・・・
みんなが踊りやすいように・・・はいウソです。棺桶づくりに夢中で新しいダンスを覚えることが出来ませんでした。スミマセン^^。
べつに、なんの曲だっていいじゃん!!
みんなそこそこ喜んでるんだから・・・。って、しゃべるほど墓穴を掘るな・・・ま、いいか。棺桶あるんだし^^。
さぁ、何個あつめられたかな???
やったぁ!!
さぁ、優勝チームから先に好きな賞品を選んでくださいな!!
今日は特別な日だから・・・
大盤振る舞いだっ!!
子どもたちは普段、つらい思いしてる時だって子どもだからって特別に甘やかさないし、どっちかというと、けちんぼな私を知っているから・・・
そのギャップがまた・・・
特別!!  スペシャール!!  例外!!   えーっと・・・もういいか^^。
えっ、もっとほしいの??? そして、ボクは知っている。子どもは深ーい訳があってあまーいお菓子と、おもちゃがとっても大好きという事を!!
「トリックオアトリート!!   トリックオアトリート!!・・・」
しゃーない、もいっちょいくかっ!!
毎日がこんな風だったら・・・
きっと喜びは薄くなっていってしまう・・・。最近、喜びは苦しんだ分だけしかやって来ないとある人がボクに話してくれた。そう言われれば、確かに人は先に泣きながら生まれて、そのずいぶん後になってからようやくはじめての笑顔を見せてくれる。そして、苦しみから逃げるほどホントの幸せは遠のいてゆくよう・・・。
わーい、キミまでダンスしてくれているのかい!?  うれしいなーっ^^。
イェーイ、とくべつな日、バンザーイ!!  おしまい。

勝尾寺園地

2017/11/1 水曜日 6:24 PM

10/3

この日は着くなり戦いが始まりました。
車の中で何かあったのか、ずっと着いたらやってやると意気込んでいたのです・・・。
応援する観客たち^^。
ただのケンカかと思いきや、今回は一応ルールがあるようです。
「顔やのどは痛いからダメ!!」・・・なるほど^^。
かなりながーい激戦の末、やっと終わりが見えてきた?
ルールその2、泣いたら負け^^。
とっても、思いやりのある戦いだ^^。
こんなのは子猫のじゃれあいと一緒。走ってコケる方がよっぽど危ない。
体格差をものともしない闘志あふれる攻撃。いつの間にか天下一武道会になってる^^。
自分たちが作ったルールによる安心感はあるのは確かだし、憎しみ合っているわけではなく、仲間同士で力試しをしているだけという事もあるでしょうが・・・
こんなにぶつかり合えるまでにこの子たちがいつの間にか・・・
成長していたことに正直おどろいた。
この子たちの中身がどれほどかわってきたのかという事をほんの一部かもしれないけど時間をかけて見てきたつもり。
毎度ながら、今回も、子どもたちは浅はかなボクの予想をはるかに上回る姿をここでも見せてくれました。
ハイ、泣いたら負け^^。でも、ホントによく戦った。すべてが練習のこの時期に、これが彼らにとって意味のない無駄な経験だなんて誰が言えるでしょうか?
時にはぶつかっても、仲間をとおしてはじめて、自分をしっかりと見つめることが出来ることもある。経験によって、想像の中の自分とホントの今の自分のギャップを埋める。そうすることで想像だけで終わらない、もっといい現実の未来の自分を心に思いえがけるような・・・。
いよいよ決勝戦がはじまりました!!   気合十分!!
先に自信が揺らいだ方が負けるようです。なぜならあんまり攻撃のダメージはなくて見ていても決定力に欠けていて終わりがなかなか見えない感じなのです^^。
でも、その自信は想像ではなくて、結局いままでの経験から身に着けた分だけの自信しか使えないからあんまりごまかしはきかない。
戦わずに安っぽいプライドを守るより・・・
思いっきりぶつかって・・・
自分を出し切って・・・
思いっきり負けるほうが・・・
思い込みだけの使い物にならないプライドなんかより・・・
もっともっと大切な・・・
本当の自信につなげていけるはずだから・・・。それは、たぶん勝ちからじゃなくて、負けからはじまるのだと、いつも彼らをみていて感じる・・・。まあ、どっちにしても仲間はイイなぁと、うらやましくなるようなこのシーン。
戦わずにいつまでも逃げてるキミより、たとえ泣いていたって戦ったキミはその何倍も大きく見える・・・。今がすべてじゃない。みんな明日を向いているから。
さっ、発散したし次はみんなでお絵描きでもしようか・・・って、切り替えはやっ^^。おしまい。