2018年04月

須磨水族園

2018/4/27 金曜日 7:04 PM

3/9

またまた卒園前の年長さんのリクエストシリーズだよ。
いつものスマスイだよ。
す、すごいかお・・・^^。
足湯でほっこり。
カピバラサンも一緒だよ^^。
カメさん、エサだよー。
食べたっ!!
メインはやっぱりイルカさん!?  一番前で、水しぶきにはしゃぐのも、楽しみ方の1つなのです。
ちょっとした余興が・・・
楽しいんだよねっ^^。
ジャーンプ!!
わーい!!
わっ、すごーいってもしかしてこれって・・・
近すぎのような・・・
どっばぁぁぁぁーん!!
なんかいつもと違うような・・・
あっ、わかった!!  イルカさんが増えてるわっ^^。
ホワイトアウト!!
目、目がしみる・・・。こんなに激しかったのは今までになかったけど・・・
濡れるのがこんなに楽しいと思ったのも初めてかも!?   おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/26 木曜日 6:05 PM

3/8

古いボールがカッコイイ!!
なんちゃって^^。
自然に生まれてくる遊びのやる気。
それぞれの成長が違うから、やらせでは不完全燃焼で逆効果も・・・。
自分から自然とやる気が出た時なら、成長につながる遊びに発展していくけど・・・
でも、遊びは遊びのためにやらなくちゃ・・・
成長のためなんかにしたら、たちまちニセモノに・・・って、モリチキュのカラーコーンなのでご安心を。
大人は自分に足りない「なにか」のために感情が動いて、いろいろと子どもにさせようとしてしまう生き物だけど、結局はぜんぶニセモノになっちゃう。
でも、それは決して無駄な事ではないと思う。
そうやって、足りないものと向き合って、命のバトンタッチの中で、だんだん本質に近づいてゆく・・・。
親の残した宿題は、しっかりと子どもへと受け継がれていくほうがいいのかも・・・。
いつの世代か、乗り越えたときには、きっとより深い理解へと変わっているはずだから。
そうやって、人生の中で、それぞれが違うテーマで物事の本質に近づいていって・・・
それぞれが得たものを共有するから、全体として、すごい推進力となってバランスよく前進しているような・・・。
理解できないものへの「こだわり」もそう考えれば、人類の進化の中で、必然的に発生しているような・・・って、何言ってんだボクは!? これで  何のこと言おうとしているのか分かってくれた人が、もしもいらっしゃれば、ぜひ、お食事でも・・・おごってくれませんか???^^。おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/25 水曜日 5:45 PM

3/7

誰かがシャボン玉もってきたよ!!
小さなオモチャから、自転車まで、持ち物はいろいろ・・・。でも、すべて自己責任、なくなったり取られたり、壊されたりなどなど、保護者の方が口出ししないのが前提です。
子ども同士のすったもんだを乗り越えた先に、人格の成長がある。そのための練習なのです。大人の気持ちも十分わかるけれども、せめて園の中だけでも子どもの成長を優先させていただけたらと、こころからご理解とご協力のほどをお願い致します。
どの子も十分に乗り越える力を持っているのです。信じられないでしょうが・・・。
・・・って、その力じゃないような。
まだ幼児のくせに、筋トレしすぎちゃダメなんじゃないの!?
まあ、どうせそんなに続かないからいいか・・・
って、今日はなんかえらい気合入ってるな^^。
寒いのに裸にならなくてもいいじゃん。気合入れたい気持ちはわかるけど・・・。
ノリで脱ぎそうになっちゃうけど、やーめた。誰か知らない人がきたら恥ずかしいもん^^。
もし、この調子でキミらが卒園せずにここでずっとバスケしてたとしたらあと何年で抜かれるんだろう・・・。もう卒園したからいいけど^^。
トレーイントレイン、はしってゆーく♬ 古いかっ^^。
歌いながらマジで走る電車ごっこで・・・おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/24 火曜日 5:47 PM

3/6

今日もいってみよう!!
片手にピストルもってバイクを走らせる・・・、気分はアクションヒーロー^^。新作のミッションインポッシブル見に行きたいな。トム・クルーズめっちゃ頑張ってるもんなぁ、あの年で・・・^^。
お、おじさん!?
炭をかおに塗ったのだっ!!
わっ、かわいいキャッツだね!! おじさんとは違って、気品まで感じられる・・・^^。
な、なんだ、そのアタマ!!
・・・、個性的だね^^。
若いパパとガチかけっこ^^。
あぁ、負けちゃった^^。でも、最近、短距離のタイム縮めてきているから次は負けないぞっ!! ・・・って、いつも遊んでくれてアリガトウ^^。
保護者の皆様、特別な日を除いて基本的にはいつだって参加大歓迎ですので、ぜひまた遊びに来てくださいね!!  おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/23 月曜日 5:50 PM

3/5

落ち込む時もとことん味わいましょう。
次への飛躍につながるんだから!!
時にはリスクから逃げずに・・・
あいたっ^^。
リスクから逃げてること自体で、さらにより大きな別のリスクをしょってしまってるという事も、あるような・・・。
どしゃぶりも楽しもう!!
自分の本当の心が感じるままに行動すれば・・・
どうなったって、後悔はないよねっ!!  自分の本当の気持ちを裏切った時にヒトは後悔することになるんだから・・・。これで、フルお着替えは確実だけど^^。おしまい。

王子動物園

2018/4/20 金曜日 7:35 PM

3/2

年長さん卒園前の、目的地リクエストシリーズの1つ、動物園に向けてしゅっぱーつ!!
森では、ほぼ野放し!? の子どもたちですが、普段からきびしい子ども社会で生きぬいていくために 培ってきた、コミュニケーション能力と、空気を読む力が試される時であります^^。
私一人が、全体を仕切っているのではなく、それぞれの能力に応じて、分業しているので、大勢の子どもを連れて行っても実はそんなに疲れません。基本的には、ちょこちょこっと状況を説明してやればいいだけ。
出発前も、分かっている子が他のみんなに説明してくれているので、私がすこし補足する程度で済みます。基本、子どものいう事はすごくみんな言う事をよく聞くのです。しがらみだらけの野放し子ども社会だからね^^。
さぁ、今日は遠足気分を満喫しよう!!
園内の移動はこんな感じ。迷子にならないように子ども同士で声を掛け合っているのでのんびりリラックスして楽しんでいます。
ゾウさんの鼻のすべり台だよ!!
わっ、コアラのマーチみたい!!  カワイイなっ^^。
ふれあい広場です。
・・・。
なんかニルスの不思議な旅を思い出すなぁ・・・って知らんか^^。動物いじめてたら、ちっこくなっちゃって、なぜかアヒルかガチョウの背中に乗って、渡り鳥の群れと一緒に旅をするお話しで、主人公の少年が動物の気持ちをだんだんと理解していくという展開で、最後は感動のエンディング・・・ってもういいか^^。
ガラス張りだと臨場感があります。
雪の上のシロクマを見れるなんて感激!!
水の中でケンカしているアシカもド迫力で目がくぎづけに・・・。
シマウマもこの近さ!!
わーい、ロバだー!!  お話によく出てくる割にはぜんぜん本物にあえなくてずーっとがっかりしていたのです。ここにいたのかぁ・・・ってえらいイタズラしてるなぁ^^。
王子動物園の主役はやっぱりパンダさんでしょうか?  他の遠足の見学が多くてゆっくり見れそうもなかったから、ほかの園がみんな帰ってから見に来ました・・・ってこれじゃまた帰るのおそくなるじゃん^^。
でも、私のこころの中の主役はなんといっても、通り過ぎてしまいそうなほど地味な場所にいる、この世のものとは思えないほど美しい鳥。「ニジキジ」・・・って名前はちょっとインパクトにかけるような・・・。スーパースターになれない理由はネーミングだけかも!?
ポケモンか何かに出てくる伝説の鳥が、目の前にいるような感動・・・。ちょっと写真じゃ伝わらないですが、性格も良くて人が近づくとわざわざ寄って来てくれます。そして、目の前を行ったり来たり、ずーっと人がいなくなるまで、キレイでしょ、ね!?  キレイでしょ!?  ってサービスしてくれるのです。ぜひ皆さんの目でたしかめに行かれることをお勧めしまーす!!
偏見をすてて、ありのままの動物の姿に感動してくださいなっ!!
このメンバーで来るのはこれで最後なので、記念のワンショットをカシャッ!!  また、ニジキジをゆっくりと見に行きたいなぁ・・・^^。 おしまい。

下水道科学館

2018/4/19 木曜日 6:21 PM

3/1

久しぶりの下水道館です。なんでいったんだっけな・・・忘れちゃった^^。
たぶん、社会見学シリーズの練習かなんかだったと思います。はい。
新しいメンバーも何人かいるので、動物園やら、水族園の見学に行くときの注意点やマナーなども練習しておかないとね!!
集団で決められた場所で、決められた時間に、マナーを守って食べる。いつもはハチャメチャでも、必要とあればかなりきっちりとできるのです。なぜそうするのかという事も含めて徹底的に説明するけどね、何度も何度も、あきらめずに・・・^^。
地球上でおそらくサイコーの知的生命体であるヒトの子供であれば、一般的なことを普通レベルで理解できないことはあんまりないと思う。
でも、うちの子は言うこと聞かなくて・・・なんてよく聞く言葉。
でも、それは知らないうちに、言うこと聞かないような接し方をしてしまっているだけ。
そもそも、ボクは子どもを操ろうとはしていない。
もしかして、あなたは知らないうちに、自分の都合よく子どもをあやつろうとしているのかも!?
だったら、そんなのムリでしょ^^。
相手は、最高の知的生命体なんだってば。子どもだからって、みくびってもらっちゃあ困ります^^。
自分の心としっかりと向き合って、理解できた分だけ・・・
その目で相手としっかり向き合って・・・
お話ししてみましょう。
ちなみに相手が犬だって大体のことは通じ合える。犬には分からないだろうなんて思っている飼い主に飼われていなければ・・・。うちの子はお手もしないし、ブラッシングもさせてくれないなんていう飼い主は山ほどいる。でも、犬に当たり外れがあるわけではないし、実際、相手が変わればそんなことぐらい簡単にできちゃうんだよね・・・。じつはボクは昔、犬のトリミングの出張サービスの仕事を自営でやっていたこともあるのです。よその店で断られたような、暴れたり、かみついてくる犬とかが結構多くて、かなり勉強になった^^。
そんなボクにとっては、こんなに通じ合える子どもたちと、ずっといられるのがうれしくてたまらない^^。狭い車の中で、必死に暴れる犬に語りかけているボクの姿、想像できる!?  何が言いたいかって、相手がヒトの子供なら、もっと通じ合えるはずだっていう事で、こんなに長くなっちゃった、スミマセン^^。おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/18 水曜日 6:01 PM

2/28

物の取り合いは、人間関係のお勉強のレッスン1・・・。大人がやめさせなければ、そこから学ぶことは、はかりしれないほど沢山ある。すこし時間がかかったとしても、さんざんやったら、モノの取り合いなんてすぐ卒業。
でも、ルールを守らされているだけだったなら、いつか一からやり直さなければいけない事にも・・・。そんな大人、たくさんいるでしょ!?
大人だってたくさんやったら落ち着くのは一緒だけど、問題は大きくなるし、学習スピードは明らかに遅い・・・。
どの年齢が自由をたくさん与えて、人格を成長させるのに適しているのか・・・
そして、それにともなって起こる問題が最小限ですむ時期はいつなのかと、考えれば・・・
答えは明白。
自殺しない年齢っていつぐらいまでだと思いますか??? 不登校やニートなってくれるだけならホントにラッキーと思う。
ここで、やり残したら、リスクは高まるばかり・・・。
幼い幼児を、大人の都合でルールに縛り付ける事で、多大なる犠牲を払っていることに気が付かない・・・。秩序を保とうとして「感情的」になっている人が、秩序を乱す最大の原因になってしまっている悲しさと、果てしない悪循環・・・。
つらい事件はもうたくさんと言いながら、感情に飲み込まれて、いつまでも現実が見えないままの社会とは思えないけど・・・。一体どれほど繰り返せば私たちは、さんざんやった事になるのだろうか・・・。おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/17 火曜日 5:56 PM

2/27

さぁ、今日もありのままで・・・
キラキラ・・・^^。
バテてないよ、休憩してるだけだって!!
さぁ、まだまだいくぞっ!!
お、重い・・・
あらら・・・^^。
なーんちゃって・・・
おりゃーぁぁぁぁ・・・・
バカだな・・・
すっかり、伝染してる自分に気付かない^^。
お互いの存在が、深く影響しあって、変わり続けていく・・・。ヒトのありのままの姿。
うわべの挨拶から始まる、うわべだけの関係ならとっても楽だけど・・・
ここでは、一人ひとりの存在に大きな意味があって、大変な事ばかり・・・。
事なかれ主義で生きていけたらいいのに・・・って、3人は無理だってば!!
でも、いろんなことを乗り越えるたびに、子どもたちの輝きが増していくのを知っているから・・・
やめられないんだよね、これが・・・^^。
「それって、仕事じゃなくて、まあくんの趣味なんでしょ?」
大当たり!!
みなさまのおかげで、心がドキドキするほうへ、ありのままに生きてます。今のところですが・・・^^。ただただ、感謝でございます!!  おしまい。

エキスポの森

2018/4/16 月曜日 5:55 PM

2/26

人生は重い荷物を背負って、坂道を登るようなもの。決して急いではいけません。By  徳川家康・・・だったかな!?
きょうは、ここでいっしょに食べよう!!
手作りシーソーだよ!!
ごろリン・・・^^。
お客さん、だいぶ疲れがたまってますねぇ・・・とは言ってません^^。
しっかりしろっ、何があっても生きて故郷へ帰るんだっ!! ・・・とも言ってません。いつもながら写真を見て思いついた事を、思うままにコメントしてるだけでございますのであしからず。
「まあくんたら、ブログ入れる時間って、もうおなかペコペコだし、早くお風呂入りたいし、ついついヘンになっちゃうんでしょ!?」・・・はい、おっしゃる通りです。しかも筋トレしながらの時もあったりして・・・^^。
あんまりなれなれしくしないで・・・
私には決まった人が・・・
「えーっ!!  まだ子供なのに・・・。」スミマセン、またまた悪ノリしすぎしすぎちゃった。
お父さんたら、お仕事でお疲れなのね。食事中に・・・
立ったまま寝てる・・・ってオイッ^^。
よし、これで線路をつくって故郷まで帰ろう・・・
・・・・・もう帰れないかも。
ジャストミート・・・だけどボール球だ!!   ボクの人生とおんなじ。ついついボール球に手を出しちゃうんだよな・・・。ストライクは見逃しちゃうし^^。
足腰きたえるぞっ!!
やっぱムリ^^。
一生懸命がんばっていたら、きっと誰かが支えてくれる!?  というか、必死で頑張っている人を見ると、なぜか応援したくなる。何でだろう???  まあいいや、お風呂に入ろっと^^。 おしまい。

マキノ高原スキー場

2018/4/13 金曜日 7:03 PM

2/23

メタセコイア並木まで来たら、ワクワク感もMAX!!
準備はかなり大変^^。
結構な距離をスキーやらソリやら、スコップやらたくさん持って運ばなくちゃいけないのです。
そこで、幼児でもスキーをラクラク安全に持ち運べる「おんぶ君」絶賛発売中!!・・・ってもういいか^^。でも、注文待ってます・・・マジで。
さぁ、お天気も気分もサイコー!!
もう、帰りがどんなに遅くなろうが関係ない!!
来るのが目的じゃないんだ。思いっきり遊んで満たされた気持ちになれなきゃ、わざわざここまで来る意味ないじゃん^^。
マキノ高原スキー場は毎年お世話になっている・・・
みんなのパラダイス!!
幼い子どもが主役でこの広さは、他を圧倒しているのではないでしょうか?
とくに平日は本当にリラックスして楽しめます。
それぞれ楽しみ方や・・・
感じ方は違うのに・・・
同じ気持ちを確かめ合える。
そして、1人ひとりの気持ちが・・・
響き合ってふくらんでいく。
そこが、なかまのステキなところ。
今日は、いつもみたいに、雪がとけてなくなる心配はいらないね^^。
意外と滑れるかんたんスノボ。
仲良しとなら楽しさ倍増!!
おっと・・・、初挑戦するのだって仲間の影響。
完全にスキーにはまったオチビさん。ひたすら滑りつづけていました^^。
この日は、スキーとスノボの数だけ一日リフト券をみんなにプレゼント。

マキノ高原スキー場 その2

2018/4/13 金曜日 6:57 PM

どんどん広がっていく・・・
気持ちと、遊び・・・。
こうなると、雪だるま式に膨らんできて・・・
まるで、帰るタイミングが見つからない^^。
ずっと躊躇していて、ようやく帰る頃に、「スキーをやってみたい」とか言い出す子も毎年いるので、分かっている事だけど・・・
今年も例にもれずで、急に曇って来て寒くなった天気でわれに返って、ヤバイ、みんな帰ろうっ!!  て叫びだす^^。
それでも、じゅうぶんおつりがくるほど、楽しかったよね!?  また来年もこようね!!   おしまい。

エキスポの森・勝尾寺園地

2018/4/12 木曜日 5:50 PM

2/21.2/22

もう森へ帰ろうか?
街には何もなかった・・・
想像してた世界とは・・・
かけ離れていたよ・・・
喧騒の中で
愛を語り合っても・・・
鉄やコンクリートは・・・
温もりを伝えやしない
風のうわさに洗脳されて・・・
存在しない夢を見ていたんだ!!
もう森へ帰ろうか?
このまま手ぶらでもいい・・・
ぼくたちのユートピアは・・・
「現実逃避」だった!!
誰かと競い合って生きるなんてむなしい・・・
もうやめよう、さよなら・・・
空はなぜか青くもなく汚れている・・・
街にやって来てから深く息もしてなかった・・・
これが、人気アイドルグループの歌の歌詞で、今の小学生ぐらいの子なら普通に聞いているんだと知って愕然としたボク・・・。まるで自分が化石になった気分になっちゃった。初めて家庭用のトイレのフタが自動で開くのに知らなくてびっくり仰天した時とおんなじぐらい。ワシは浦島太郎か、と本気で思っちゃった^^。あっ、ちなみに歌は欅坂46の「もう森へ帰ろうか?」でした。仕事柄、目覚ましのアラームに使っているのです。笑えるでしょ!?  おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/11 水曜日 6:01 PM

2/20

意味のないことなんてまったくない・・・
子どもたちの自発的な遊び・・・。
長い目でじっくり観察すると・・・
それがまるで神がかっている事に気付く・・・。
ヒトが作り出した理解できる範囲のプログラムなんて・・・
薄っぺらなオモチャにしか感じられない。
気の遠くなるような時間を超えてつたえられてきたDNAに刻み込まれた進化と繁栄のための成長プログラム・・・
ヒトはまだそのヒモを解き始めたばかりでほとんど何も分かっちゃいない・・・。
素直に子どもから学ぶ姿勢が・・・
私達に求められていると痛感する。
大人からの偏見に満ちた一方的な子供に対する関わり方はもう時代遅れ・・・。
しっかりと、自分を見つめ、偏見のないまっすぐな視線で対象物を見つめる。
その能力は、若い世代で驚くほどの速さで発達してきている・・・。ウソだと思ったら、いまの若い世代の歌の歌詞をたくさん聞いてみるといい。ひと昔前の平均的なそれがまるで幼稚に感じられるから・・・。もし、その意味さえも分からないのなら、もう次元が違いすぎているのかもしれないと思う。
偏見で曇った目で前が見えない自分が取り残されていくのをハッキリと感じる。
最近の若い者は・・・なんて嘆く資格なんてどうせ私には最初からないけど、うかうかしていると立派な肩書のヒトだって、アッサリとポイされちゃう時代がもうとっくにやって来ているのかも・・・。頼りにしてるゼッ、そこのお若いのっ!!  おしまい。

勝尾寺園地

2018/4/10 火曜日 5:51 PM

2/19

2月19日かぁ・・・、もう忘れちゃったなぁ。
子どもたちだって、きっとほとんど思い出せないかも・・・。
だけど、そんな日々が何の意味もないなんて・・・
思う人がいたなら、本当にさみしいと思う。
経験を通して感じたこと・・・
たとえ忘れたとしても、決して私たちの中から消えはしない。
思い出せないたくさんの経験が今の私たちをかたちづくっている・・・。
意識できない部分こそが本当の私・・・。
なんで自分はこうなんだろうっていうカギは、失われた記憶の中にきっと・・・。
ぼくが眺めてただけのキミたちの時間。楽しいだけじゃない、たとえどんなにつらくたって、キミたちらしく生きたのなら・・・
それは未来のキミたちを必ず支え続けてくれる、たとえどんな事があっても裏切らることはない・・・、そう信じていたい。何かを教える事で、教える側の思い通りの人間を作ろうなんことが教育のすべてだとしたら、そんなものに何の未練もない・・・、なーんちゃって^^。思い出せないからコメントごまかしてるのバレたかな!?  おしまい。

萩谷公園

2018/4/9 月曜日 4:12 PM

2/16

ヤッホー、 春休みも明けてブログ再開だよーっ!!
と言っても、だいぶ遅れてるけどね・・・^^。
皆さんはどんな春休みでしたか?
私は、卒園児の最後のキャンプから帰って来たあと、上の娘の友達グループ5人を、中学校の卒業旅行がてらに、長野までキャンピングカーでスキーにつれて行って、3日間スキーを満喫した後、今度は下の娘の希望でびわ湖一周サイクリングに旅立ち、これまた3日間たっぷり桜が満開の琵琶湖のほとりをひたすらこいでこいで・・・。
帰ってきたらソフトボールの練習やら試合やらで・・・
ボクの休暇、うらやましい???
始まる前はゾッとするようなスケジュールだったけど、予想をくつがえしてメチャメチャ楽しかったです^^。大好きなカラオケには一度も行けなかったけど・・・。
結局は、モリチキュで過ごす勝尾寺園地の一日のほうがボクにとってはよっぽどハードだったのです。
毎日、これでもけっこう出し尽くしているつもりなのです。・・・つもり、だけど^^。
くつをはかせてくれてアリガト^^。
卒園児たち、今、小学生になってどんな気分かな???
また、いっぱいお話を聞かせてねっ!! おしまい。