エキスポの森

2018/5/23 水曜日 6:08 PM

4/19

じー・・・、何見てんだよ「うぉーっ!!」
キャー!!
じー・・・。「ガォーッ!!」
コワイーッ、キャーキャー・・・^^。
「よーし、これでやっつけちゃお♬」・・・す、すみませんでしたぁーっ!!
石のテーブル。本物の素材はお子様の感性も本物に育て上げます。イシが固くなって、医学部卒業したらアレになって、えーっとそれから・・・ってもうイーシッ!!
ぜひ、あなたのうちにもデッカイ岩の机を置いてみましょう!!  床が抜けて下の階の人もびっくり^^。
だれかプロのサッカー選手にならないかな???  そしたら、ボクがきっかけだったという事で古巣の園に寄付金がガッポガッポ・・・なんちゃって^^。
でも、ボクの甥っ子様はマジでプロ野球選手になりそうな勢いです。今日、とうとう関東大会で優勝しちゃった!!  わーいわーい!!  みなさん、ボクのすっごい甥っ子、本気でプロ野球選手を目指している山下航汰くんをぜひ応援してくださいねーっ!!  待てよ、もし彼がプロ野球選手になったとしてもやっぱりボクからお年玉あげるのかな???  どうしよう、なんかはずかしいな・・・。スミマセン、どうでもいい事つぶやいちゃった^^。おしまい。

勝尾寺園地

2018/5/22 火曜日 6:05 PM

4/17.18

仲良くしなさいって言わなくても仲良くなっていくのに・・・
そりゃあ、ケンカやいじわる、仲間外れだって当たり前だけど・・・
だまってみていれば、しっかりとした方向性があるのが分かる。
だけど、大人は黙っていられない事が多い。
なぜなら、自分はできているつもりで、ホントはできていないから。
でも、それを認めたくない心理が無意識に働いて・・・。
大人の現実の世界の人間関係がそんなにうまくいってると信じたい気持ちは分かるけど、ここはおとぎ話の中の世界とは違う。しっかりと目を開けてこの世界で何が起こっているのか見なければ、臭いものにふたをし続けていては、きれいごとの下でたくさんの悲しみが繰り返される。
自由な子どもたちは、そっくり丸ごとこの世界を写し出しているようでとっても勉強になる。新しい発見の連続でホントに見ていて飽きない。
あれ!? もしかして大人を見てるのも面白いのかな^^。
ついつい、空に目を奪われる。街ではそんなに気にも留めないのに・・・。
たまには・・・
相手してやるよ^^。
ありのままの子どもたちを心の底から信じてあげることができなくなるのは、子どもたちのせいじゃなくて・・・
ホントは、自分のせいなんだとつくづく思う。おしまい。

エキスポの森

2018/5/21 月曜日 6:18 PM

4/16

いつもとちょっと違う道を・・・
歩くのもイイね!!  「カエルだ!」
タワーから広場へ。
くつをそろえて、おうちごっこ!?
すごいコケがおちてた!!
お家のかべにしよう^^。
お花の木の下で・・・。
自分以上も・・・
自分以下もない。
地に足を付けてゆっくりと・・・
そして、確実に・・・
そだっていく!!
本当は時間がかかるものだから・・・
決して急いではいけない。
急ぐほど、遠回りになるばかり。急がば回れの意味は結構深い!?  そういや、自分自身を振り返ると何事も急いでばかりで空回りが多いような・・・^^。自分のペースで地に足着けて歩いて行った方が結局は遠くまで行けるのかも!?  おしまい。インスタグラム #森と地球の子ども園

萩谷公園

2018/5/18 金曜日 6:43 PM

4/13

いつもの萩谷です。
大型遊具で思いっきり楽しんだり・・・
本格的な土俵で相撲をとったり^^。
前年長さんが相撲している時には決して近づかなかった年下の子たちも、年長さんが卒園して新メンバーになればこの通り^^。
自発的なやってみようという気持ちで何かを始める場合と・・・
そうでない場合。同じことをやるにしても・・・
あまりにも大きな違いがあるのをつくづく感じる。
他人のやらせたい気持ちに乗っからされたという、最初の一歩のボタンの掛け違いが、どれほど後で取り戻しが付きにくいかという事を自分の子供を通して今もいやというほど思い知らされている・・・。
でも、実力がないんだから焦るなと言っても無理なので仕方ない。こんな親なんだからあきらめてくださいと子どもに謝るしかない^^。
でも皮肉なもので、そうやってあきらめたときから、ようやく物事が前に動き出す。あきらめるとは、消極的な言葉のようでじつは、あきらかにみえるという意味がこめられているとか。ようやく、自分のやり方が適切でないことが理解できたという事で、それは前とは比べようもない進歩なのです。
人生あきらめが肝心!?
そこからワクワクするような事がやっとこさ始まる事だって、きっとあるんだから!!  おしまい。・・・えっ、なに!?  写真が少なくてうちの子が写ってないって?  それではとっておき映像はインスタグラムの方でお楽しみくださーいー^^。#森と地球の子ども園 で検索!!

エキスポの森

2018/5/17 木曜日 6:14 PM

4/12

勝尾寺園地に比べて標高が高いので・・・
エキスポのさくらはまだ満開!!
ん? 何してるの・・・
センチコガネさんを運んでるのね・・・^^。
虫も命の世界をささえる立派なパートナー。いなくなったら人は生きていけないという事を忘れてはいけない。毛嫌いしないでね、と言っても無理かもしれませんが、感情はいつも偏見からやってくるという事を理解するにはいい見本にはなります^^。
理解のなさが、偏見を生み、そして感情が心を支配する・・・。全てにおいて!!
自分ではどうしようもない感情も、より深い理解によっていつか乗り越えられる時が来て・・・
こころの底からおだやかな気持ちであふれ、感情がないようでその表情はニッコリ。どうしてかって???
まあ、単純に言えばDNAによって、生きてるうちは物事にたいしてより深い理解にたどり着くように操られているだけ^^。
私達がどれだけ否定しようが、私達の命は前へ前へと進化しようとしている。それに逆らう事は出来ても、本当の幸せを感じる事はできないように仕組まれている。
この地球上の命にとってはもうそんなに時間が残っていない・・・。
急がないと、太陽系が消滅する日は近い。
自分の頭で考えて、たくさん経験して、感情を乗り越え、より深い理解にたどり着く事がヒトの幸せに直結している理由・・・。
地球上の命全体から見た、ヒトの重大な役割。きっと命が海から飛び出した時と同じように・・・。
話が大げさすぎて自分とは関係ないと思うかもしれないけど・・・
ひとり一人の命の意味や幸せにも直接かかわっているという事実からは逃げられない。
私達はどこへ向かおうとしているのかという流れがつかめれば、それに逆らわない形で自分だけのしあわせを見つけることができるはず。
本当の愛は理解に支えられている。深く理解すればするほど、そのままでいいということが分かり、ありのままの自分や相手を受け入れることができる。全知全能ではない私たちは理解が浅いためにいざこざばかりだけど、しっかりとした強い力で導かれている事は確か・・・。
もしもし、聞こえますか本当の私の命さん!?
あなたは私がどうすれば喜んでくれるのでしょうか???  おしまい。

次へ ≫