7月

2019/7/28 日曜日 5:29 PM

描くためだけに描くという事。子どもたちから教えてもらってる。褒めてもらうためでも、すごいって認めてもらうためでもなく、まずは描きたいという自分の気持ちのためだけに描く。

サッカーだっていっしょ!!  いつまでも上手いとか下手だとかに心を奪われていたら本当の事が見えないままで・・・。

ありのままの子どもたちの姿に・・・

ずいぶん余分なものをしょい込んでしまっている自分に気づかされる。

何年たっても・・・

育ててもらっているのは・・・

やっぱり僕の方で・・・。

情けないやら・・・

ありがたいやらで・・・

また、つい教えようとしてしまって・・・

やっぱり教えられる日々^^。

そしてなにより・・・

こうして一緒にいる時間こそが

本当は最高の宝物のような・・・。

おしまい。

インスタも見てくださいね。#森と地球の子ども園 です。

6月

2019/7/21 日曜日 6:39 PM

いつも一緒。ぶつかり合って、しょっちゅう泣かしたり泣かされたり・・・。

遠慮のない、心からうちとけた関係にたどり着くには少しだけ時間が必要。

何なに?

 

さなぎが羽化してるの?

 

自然から学ぶ。そして、何よりも仲間どうしで大切なことを学ぶ。

仲間を通して自分が見えてきたり・・・

勉強は家でタブレットでもできるけど・・・

もっと大切なもの、仲間と一緒じゃないと育たない何かだってきっとある。

自由であることでしか育たないものだって・・・

きっとあるはず・・・。

大人がすでに失ってしまったもの・・・

まだ子供たちの中には芽生えたばかり・・・。

大人はそれが見えなくて気づかないうちに踏んづけてしまう・・・。

いつも子どものキラキラした表情を頼りにしていたら間違いないはずなんだけど・・・。

アジサイの季節

キレイ!!

こんな事にだって・・・

ボクには計り知れない意味があるのかも???

 

だって、顔がイキイキ、目がキラキラしてるでしょ?

勝つとか負けるとかに意味があるんじゃなくて、ホントはそれを通して自分を知るという事のほうが宝物だったりして!?

べつに、無理しなくてもいい。キミはキミのままですごいから。

ただ、一緒にいるだけでいいよね?

おしまい。

6月

2019/6/22 土曜日 6:39 PM

「やりたいことを思いっきりやる事の本当の意味」

やりたい事だけやってりゃいいってもんじゃない!!・・・とか

それよりも、やらなくちゃいけない大切なことがあるでしょ!!・・・とか

思うのは自然なこととして世の中での当たり前になっていると思います。

普段あまり意識しないけど、やらなくちゃいけないことって、ほんとはやりたくないけどやるべき事という意味で使われてる。

でも、ちょっと待って。そのホントはやりたくないけど「やらなくちゃいけない事」って、ほかの人にとってはホントに心から「やりたい事」であったりする。

例えば仕事。いま年金問題で老後の事が騒がれてるけど、ホントはやりたくないけどやらなくちゃいけないから真面目に仕事してる人にとっては、65歳で定年になって豊かな年金暮らしをしたいと願っているのは本当に分かる。

でも、その一方で仕事が生きがいで、死ぬまで現役で仕事したいと考えている人も少なくない。

仕事がつまらないのは会社や仕事と働く人のありかたの問題という事もある。例えば日本の企業で働く人は、アメリカなどの企業で働く人よりやりがいを見出しにくいというデータもあってシステムの問題という側面も確かにあると思うんだけど・・・

それよりももっと大きな要素として、やりたい事を大切にしないで我慢するのが美徳とされる国民性があるような気がする。

やりたくない事をやりたい事に変えることができる力を大きく育てていくために、何が必要かという事を考えた場合、本当にやりたいことをあきらめずに思いっきりやり続けて、その人がより物事の深さを知っていって成長し続けるなら、今まで仕方なくやっていた、仕事や勉強や家事や育児を心からやりたいことに変えてる事ができるのでは?

やらなくちゃいけないと思ってやる仕事と、やりたいと思ってやる仕事、どっちがいい仕事が出来てより社会に貢献できるかなんて容易に想像できる。

方法はともあれ、やらくちゃいけない事は、心からやりたいことに変えることができるとボクは信じている。

自分自身の心の鎖を断ち切れずに奴隷のように一生を終えるかどうかは、ほかの誰のせいでもなく結局は自分次第だと思う。

やりたくないことが多すぎて、やりたい事に逃げた!?我慢のできないダメなボクは、やりたい事で死ぬほど我慢させられたり、結局はやりたくなかったことまでもが、やりたい事にどんどん変わっていくことになった。

今では、やりたい事から逃げない事、それがボクの高ーいハードルとなってボクの前に立ちはだかっているような・・・。

おしまい。インスタも見てくださいね。#森と地球の子ども園 です。

6月

2019/6/16 日曜日 6:53 PM

いろいろと悩んだり・・・

いつまでも何かをさがしていたり・・・

不自由を感じて必死でもがいていたり・・・

ボクはいつまでたっても未熟で未完成・・・。

こんな風に完成された美しさからは程遠いような・・・。

長い道のりを・・・

いまさら歩き始めたばかりのような・・・

ずいぶんスタートが遅れてしまったような気持ちになって・・・

ため息が出そうになる・・・

感じるままに今を生きて・・・

だからこそ未来の自分の姿なんて、いつまでたっても不確かなままで・・・。

でもなぜかボクには、たとえどんなことになっても後悔しない自信がある。

なぜならボクは、心からまもりたいと思うものを・・・

少しだけかもしれないけれど、まもる事ができているという実感があるから。

子どもたちがありのままでいられる本当の意味での「自由」。

それを守るという事が、ボクが見つけたボクの生きる力。

そのためなら、なぜか力が湧いてくる。

感謝!!

 

5月下旬

2019/6/9 日曜日 7:36 PM

今週末は、保護者様の方々主催でモリチキュ卒園組と在園組の関係者のバーベキューをいつもの場所で開催していただきました。

とっても楽しい時間をありがとうございました。

あくまで、プライベートな活動としてボクから始めさせてもらったこのイベントですが、今では、保護者さんたちの自主的な活動と言えるようなところまで皆さんのお力で発展してきたことをとっても嬉しく思っています。

 

自主的というところに、とっても意味があると思っているからです。

保護者さんたちの、保護者さんたちによる、保護者さんたちのための活動がこれからもどんどん発展していけるように・・・

ボクはみんなのためにできるだけ・・・サボる^^。

そのお詫びに、ボクはボクにしかできないことを思いっきり・・・やれればいいんだけど・・・^^。

 

あっ、それと昨日はそのあと、年長さんたちと毎年恒例のホタル観賞会にも行ってきました。

やっぱりホタルはいいですねぇー!!

 

その様子は、インスタで少しだけ見てもらえると思いますが・・・

今日は朝からソフトボールの試合があって帰ってきたら寝ちゃって・・・^^。

リリーフで投げさせてもらって、9点も取られた^^。

 

一体いつになったら使い物になるんだろうと、自分にあきれる^^。

でも、まだ解決できそうな課題が山ほどあってそれが見えているから・・・

まずは、その課題を一つひとつ乗り越えるまでは・・・

それほどは落ち込まないし、まだあきらめる気持ちにもなれない。

まだ出会ったことのない、自分に会いたい気持ちのほうが強い。

 

自分に素直に生きていたい。

目の前の子どもたちのように!!

 

子どもたちに背中を押してもらっているボクが・・・

子どもたちのために・・・

一体なにができるのだろう?

ボクにしかできない何か・・・。

言葉ではうまく言い表せないけど・・・

生きていくために、本当に大切な何か・・・。

ボクがいちはばん大切にしている何か・・・。

この世の中で、たった一つ、信じることができる何か・・・。

それを、ボクは表現しようと・・・

毎日、もがいてる^^。

子どもたちのまっすぐな目が、いつもボクを見ているから・・・。

そのまなざしに、心から感謝してます。

では、また来週!!  インスタも見てくださいね!!

#森と地球の子ども園 でーす。

次へ ≫