4月の活動

2019/5/19 日曜日 4:13 PM

パソコンが故障してしまって長い間お休みしていたので4月は超特急でいきまーす。もう誰も見てないかもしれないけど元気だしていこーっ^^。

さくらが咲く木の下で始まる新しい生活。

年長さんが卒園して、子どもたち全員の人間関係も一から新しく構築することになるので・・・

毎年一番大変な時期ともいえますが・・・

時間とともに必ず落ち着くところに落ち着きます。

それまでは、お母さんたちのバックアップも特に大変かと思いますが・・・

子どもたちの苦労がどれほど将来大きな実を結ぶかに思いをはせて・・・

ご協力お願いしまーす^^。

さて問題です。

苦労から遠ざけて育てたら子どもの可能性は広がるでしょうか?

それとも狭くなりますか?

答えはいつも風の中^^。

自分らしく生きるなら、苦労はつきもの。ハッピーエンドの前には必ず苦労があるはず。苦労を乗り越えてないハッピーエンドなんてホントのハッピーエンドなのかもよくわからない???

そして、これからの時代は自分らしさの時代。

通り一遍の事や誰かの真似なら全部AIがもっとうまくやっちゃう。

問題はそれらを使って何をするかということが問われる。

そして自分は世界でたった一人の存在であり、それを開花させることでのみ存在の意味が見いだせるという時代がやってくる!?

人と同じではダメ、あなたらしさがなければ意味ない、ってなったらどうする!?

頭を切り替えるには、まずしがみついているものを手放す勇気が必要!?

でも、今しがみついているものが、自分を心から笑わせてくれるものでないと気づいたとしたらどうだろうか・・・?

時代の流れに逆らうほうがリスキーということもあるし・・・。

若いうちの苦労は買ってでもしろって昔の人はよく言ってたけど・・・

今じゃ死語?

中間管理職あたりの中年の引きこもりが流行ってるのも、その人たちだけのせいじゃないと思う。

若いうちってのは、けっこう大切なポイントなのかも。

この子たちの人間関係の問題を乗り越える力は大人の比じゃないってこと、ボクは知っているから。

大体の大人は自分より子どもが弱いと思ってるから子どもが苦労するのを見ていられない。そもそも自分だってそんなに強くないんだからなおさらのこと。

でも3才にもなりゃ人間関係のことだって既にかなり多くの事を学んでる・・・。

ある意味、もう中間管理職の子だっているし^^。

自由な子供だけの社交界に入社してたらだけど・・・^^。

親や大人の知らないところで・・・

こどもは育つ!!   きっとそこには苦労があるからかも!?

・・・ってとりとめのない独り言に付き合ってくれた方がいるなら、ごめんなさい。そして、ありがとうございます。

では元気だしてまた来週^^。 

おしまい。

 

勝尾寺園地・卒園式

2019/5/12 日曜日 5:12 PM

3月

お休みしていたブログを再開いたします。

パソコンが故障してしまってそこからお休みしている間に新しいライフスタイルが始まってしまってついこんなに休んでしまいました。

自己啓発のための時間を増やして、より充実した活動内容になるよう

これからは週一ぐらいのペースでブログを続けていけたらと思います。

まずは、卒園式の様子から。

入園してからここでの生活について振り返っています。

楽しかったことや・・・

悲しかったこと・・・

いろんなことがあったけど・・・

今はすべてが思い出となって心の中に生き続ける。

引っ越ししていった君も新しい幼稚園になれたかな?

小学校の生活はどうだい?

いいことばかりじゃなくて、つらいこともたくさん乗り越えてきた君たちなら・・・

つまづいても自分を見失わずにしっかりと歩いていけるかな?

最後は胴上げだーっ!!

ワーッショイ!!

わーっしょい・・・って、重っ!!

この後のスキーの二泊三日のお泊り会はインスタで見てくださいね。

卒園しても、サマーキャンプやらいろいろあると思うので、その時まで君たちの成長を楽しみにしているよっ!!

おしまい。

 

エキスポの森・勝尾寺園地

2019/2/12 火曜日 6:04 PM

1/18.21.22

最近、児童虐待で子どもが死亡した事件がテレビで取り上げられている。
ホントに悲しくて残念な事件だと思う。
でも、テレビのコメンテーターの感情的な反応に違和感を感じるのは私だけだろうか・・・。
こういう悲しいことを少しでも減らしていく事を本気で考えるのなら、どうして、自分の子どもを殺してしまったのか、あの親の気持ちを本気で理解しようとしなければ根本解決はありえなはず。
なのに、感情的になってヒドイ親、ヒドイ管理者と全否定するだけ。
相手の立場に立って物事を考えるという基本的な思いやりのかけらもない社会の風潮そのものが、悲しい事件を作り出しているという事に気付けないでいる。
理解しようとせず、怒りをあらわにして、いくら正義の味方のつもりでいても、自分が人殺しの片棒を担いでしまっている事に、絶対言い訳はできない。けど、思いやりのない人の正体は、結局本当の思いやりを自分が受けてこなかった人。だとすると解決策はただ一つ。思いやりのある人が、思いやりのない人をもっともっと思いやる事しかない???
残念ながら今は社会全体の責任で起こっている事を、たった一人の悪者を作り出すことで責任逃れしてしまっている。
殺された子供と同じだけの気持ちを、自分の子どもを殺してしまった親にも持つことが出来ないだろうか・・・。
悪魔なんかじゃない、同じ人間として・・・。
この世の中は、差別と偏見であふれている。
だからこそ、相手の立場に立つという当たり前の、小さな思いやり・・・
怒ってるから無理か・・・。
そして、テレビの中では、責任者を自殺に追い込みかねない、思いやりのかけらもない態度で感情をあらわにしてせめ立てる。
ボクにはその人も人殺しに見えてきて仕方がないのだけれど・・・。ヒトは、認めたくはない自分の姿が相手に映って見えると、怒りをあらわにするものだから。沢山の親と子どもに関わる仕事をしている立場から、今回は児童虐待についてお話しさせていただきましたが、最後に、虐待は人間なら誰にでも起こりうる心理状態であるという事。そして、決して虐待してしまう事を一人で悩んだり、自分を責めたりせずに、まずは相談してほしいと思います。それ以上自分自身と子どもを傷つけないために。おしまい。

勝尾寺園地

2019/2/7 木曜日 6:56 PM

1/11.15.16.17

最近ちょっと毎日は投稿で来てないので、4日分まとめての写真です。
お誕生日おめでとう!!
おしまい。 インスタも見てくださいね!!  #森と地球の子ども園  です。

勝尾寺園地

2019/2/5 火曜日 6:28 PM

1/9

年明け早々に雪が積もりました。
雪景色もいいなぁ・・・。
わーい。
上手くできるかな・・・
あらら・・・^^。
手が冷たくてもやめられない。
かわいいな^^。おしまい。 インスタも見てくださいね!!   #森と地球の子ども園  です。

≪ 前へ

次へ ≫