サマーキャンプ

2013/7/22 月曜日 9:37 PM

7/20・21(土・日曜日)晴れ

さぁ、今年もサマーキャンプがやって来ました★今回は卒園児も含めたメンバーです。 まずは、テントを組み立てます。ここからが難関です。ここまでも、かなり時間がかかりましたが・・・。手を伸ばしても届かない高さのテントのシートをどうやってかけるのでしょうか?何も言わず、ただ見守ってみましょう。こういう時、大人は聞かれてもいないのに、口を出してしまいがちですが、親切の押し売りになってしまいます。
みんなバテてきて、時間だけが過ぎていくように思えたその時・・・・・
「せーの」をいったい何回くり返したのでしょうか?とうとう自分達のやり方で出来てしまいました。「そのやり方では、どうかなぁ?」という言葉がのど元まで出そうになっていた矢先の事でした。反省です。勉強になりました^^。
暑い中、投げ出さず、助けも求めず、力を合わせて苦難を乗り越え、嬉しくて思わず走り出す^^。私達は、テントの建て方を教えようとしているのではないのでした^^。
こちらはファミリーで参加していただきました。
今回は、ファミリーチーム・卒園チーム・在園チームに分かれて、食事の用意です。いつも通り全て、自分達の力で頑張ります☆
火おこしが怖くて手間取った在園児チーム(年中&年長)でした。でも、他の子が、火が苦手なようなので、オレもこわいけどやるしかない!!とばかりに、やる気が出てきた彼。他の子が、火に近づこうとしないので、薪を足したり、具をまぜたり、大忙しです★
出来ばえはいかが?普段カレーは、ちょっと・・・・・という彼もがっつくおいしさ?!でした。味だけじゃないんだよねー^^。
片付けの後は、すいか割りもしたよ^^。
温泉に入った後は、みんなお待ちかねの、焚き火であぶるマシュマロパーティーや
望遠鏡で月のクレーターや土星の輪を見たり
セミの羽化を観察したり、テントの中を暗くして、映写機で、恒例のおやすみ前のお話を読んでもらったりで、すっかり遅くなってしまいました。
それでも、次の朝は、かなり早起きした子もいました。結構、寒かったのです。こちらは、昨日仕掛けておいたバナナトラップにやって来た、カブトムシです☆
こちらは、トラッフ゜ではなく、早起きとたいへんな数のキック(木を蹴るとクワガタがびっくりして落ちてくるのです)のたまものです。
遅めの朝ごはんは、残った焚き木でバーべQです。
テントを片付けたら、取ってきたクワガタやカブト虫を森にかえしてあげました。
1泊2日の短い旅でしたが、子供達の心に何が残ったのでしょうか?帰りの車の中は、みんなぐっすり眠っていましたよ。次のキャンプでは、どんな成長を見せてくれるのでしょうか?とても楽しみにしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=1227