卒園児対象のサマーキャンプIN友が島その3

2016/8/6 土曜日 3:59 PM

まずは、お刺身でいただきまーす。
んっ、メッチャおいしいぞっ!!  もっと食べたい!?  でも、さばくの大変だから我慢しておくれっ^^。
お次は塩焼きで・・・。
こうなりゃ、何でもウマい!?
残りは全部、骨まで食べれる、から揚げに。そして・・・
おまけの一匹・・・。
ミーンミーン・・・て鳴いていたセミ^^。しかも、揚げ物にピッタリのアブラゼミ!?
食べれると聞いて、以前からぜひ一度、食べてみたいと思っていたこの2人。意気投合してカンパーイ!!
何のためらいもなく、パクッ!!
んっ!?
んーっ・・・。
ねぇ、もっとつかまえようよっ^^。
この島のアブラゼミは逃げ足がはやいので、やはり海の幸を・・・
何が見つかるかな!?
触るとピュッと閉じちゃう何だっけこれ、ケヤリ!?
海の中のお散歩は楽しいな。シュノーケルがあれば泳げなくてもスーイスイ^^。
あんまり透明度がよくないけど、お魚さんにも出会えます。
ヒトデを見つけた。
食べてみる!? 「・・・ムリ。」
クラゲってたべれないのかな!?  きな粉と黒蜜かけたらおいしそうだけど・・・。
仕方がないので、ちいちゃんがホットケーキを焼いてくれました。
おいおい、オレの分が無くなっちゃったじゃないか!!
それでは、腹ごなしに、探検へとまいりましょう!!
この島はその昔、旧日本軍のひみつの要塞として地図にも載っていなかったのです。歴史的建築物としての価値もかなりあると思われるような建築物の中を自由に見学できるのです。まぁ、詳細はは各自で調べてもらうとして、
何の明かりもない地下施設に入ってみましょう。
中は驚くほどひんやりとした空気に包まれて、広い部屋があったり、狭い通路の抜け道や階段があったり、足音がこだまして、独特の雰囲気。まるでディープダンジョン!?
この階段は地上の砲台跡につながっていました。ここから敵艦を砲撃すべく本土防衛にそなえたのでしょう。山に覆われて敵からは見えないように造られています。
もと来た道を引き返すと、こんな大きな蜘蛛が!! なかなか 雰囲気を盛り上げてくれております^^。
こちらも狭い通路の天井に集まっている大きな虫さんたち。思わずインディージョーンズを思い出してしまいます^^。
あぁ、楽しかった!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=17851