6月

2019/6/22 土曜日 6:39 PM

「やりたいことを思いっきりやる事の本当の意味」

やりたい事だけやってりゃいいってもんじゃない!!・・・とか

それよりも、やらなくちゃいけない大切なことがあるでしょ!!・・・とか

思うのは自然なこととして世の中での当たり前になっていると思います。

普段あまり意識しないけど、やらなくちゃいけないことって、ほんとはやりたくないけどやるべき事という意味で使われてる。

でも、ちょっと待って。そのホントはやりたくないけど「やらなくちゃいけない事」って、ほかの人にとってはホントに心から「やりたい事」であったりする。

例えば仕事。いま年金問題で老後の事が騒がれてるけど、ホントはやりたくないけどやらなくちゃいけないから真面目に仕事してる人にとっては、65歳で定年になって豊かな年金暮らしをしたいと願っているのは本当に分かる。

でも、その一方で仕事が生きがいで、死ぬまで現役で仕事したいと考えている人も少なくない。

仕事がつまらないのは会社や仕事と働く人のありかたの問題という事もある。例えば日本の企業で働く人は、アメリカなどの企業で働く人よりやりがいを見出しにくいというデータもあってシステムの問題という側面も確かにあると思うんだけど・・・

それよりももっと大きな要素として、やりたい事を大切にしないで我慢するのが美徳とされる国民性があるような気がする。

やりたくない事をやりたい事に変えることができる力を大きく育てていくために、何が必要かという事を考えた場合、本当にやりたいことをあきらめずに思いっきりやり続けて、その人がより物事の深さを知っていって成長し続けるなら、今まで仕方なくやっていた、仕事や勉強や家事や育児を心からやりたいことに変えてる事ができるのでは?

やらなくちゃいけないと思ってやる仕事と、やりたいと思ってやる仕事、どっちがいい仕事が出来てより社会に貢献できるかなんて容易に想像できる。

方法はともあれ、やらくちゃいけない事は、心からやりたいことに変えることができるとボクは信じている。

自分自身の心の鎖を断ち切れずに奴隷のように一生を終えるかどうかは、ほかの誰のせいでもなく結局は自分次第だと思う。

やりたくないことが多すぎて、やりたい事に逃げた!?我慢のできないダメなボクは、やりたい事で死ぬほど我慢させられたり、結局はやりたくなかったことまでもが、やりたい事にどんどん変わっていくことになった。

今では、やりたい事から逃げない事、それがボクの高ーいハードルとなってボクの前に立ちはだかっているような・・・。

おしまい。インスタも見てくださいね。#森と地球の子ども園 です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=27090