みのお記念の森・・・2

2014/10/8 水曜日 9:58 PM

10/8(水曜日)晴れ

それぞれの意見を言います。 「だって○○君が遅いから」、「○○君は小さいから仕方ないんだよ!」、「ごめんて言って聞いてくれなかったら、また言ったほうがいいんじゃない?」等など・・・・・。
泣いた本人そっちのけで話し合いは続きます。
誰も責めている口調ではなく、あくまで冷静に長い間、話し合っていたのですが・・・
年下の子を泣かしてしまった彼もとうとう泣いちゃった・・・。私はいつもどおり終始見ているだけですが、子供たちは自分たちだけで相手の気持ちや、道徳的なことまで学んでいっているようです。この段階にくるまでにも相当な経験が必要なのですが・・・。
本当の人格の成長に近道はありません。
「これ貸してあげる」
仲良く遊んでいるでしょ???
こんなに大勢で1つの遊びを展開しています。
みんなでいろんな材料を入れて、大きなピザを作っているそうです。
いい匂いがしてきた。まぁくんの好きなチーズたっぷり入れといてね★
平和だなぁ・・・・・
・・・っと思ったらケンカが始まった。他の子はむらさきの子を声を揃えて応援しだしました。
終わったかな?
まだ抵抗するので
余計にやられる。今度はやられている子を応援しだす他の子たち・・・。
必死にもちこたえていたけど、とうとう泣いちゃった。
見かねた年中の彼が割って入った!!
体も大きい年上の彼には、かなわない?!
突き飛ばされ・・・
るもんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=8336