勝尾寺園地

2018/2/7 水曜日 5:58 PM

12/18

2017年もあとわずか・・・。
年長さんは最後の冬をこえたら・・・
ここを飛びたっていく・・・。
まだまだ冬は、はじまったばかりだけど・・・
桜のつぼみもしっかりと春に向けて準備している。
あぁ、別れの春の予感・・・。
でも、共に過ごした、たくさんの時間はけっして消えはしない・・・。
そんな大切な時間をうそで塗り固めたくはないから、お互いに素顔のままでいたいと思う・・・。
時にはぶつかり合ったとしても・・・。
いつかキミが思い出すボクは、もがき苦しみながらもキミたちに背中を押されて必死で生きる大人の姿・・・。
いっしょに笑うときだって心の底から本気で笑いあえた・・・。
それだけで十分。
ボクはキミたちから大切な事を教えてもらい、キミたちは多かれ少なかれ。ボクから何かを吸収していく。ボクがどう思おうがそれは止められない・・・。
それが分かっているからいつだって真剣勝負のつもりだったけど・・・
まるでダメ^^。それがありのままのボク。
それでも、ありのままの大人の姿がいつかなにかの踏み台になればいいんだけど・・・。
ボクが行けるところまで行って倒れたら、そのつづきは・・・
キミが・・・って、思いっきり見逃しだな^^。ボクのこともスルーしてくれるとラクなんだけど、そうなるとボクが生きる意味が分からなくなるような・・・^^。おしまい。

勝尾寺園地 への1件のコメント

  1. じゅんとたい より:

    この冬は大雪で大変ですけれど、たんぽぽも開き始めましたか?福寿草が開き始めました。遠く春の足音が聞こえて来ます。
    一生懸命にご指導いただいた思い出は、かけがえのない宝ものです。一日いちにちが名残り惜しいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=24699