勝尾寺園地

2018/3/9 金曜日 7:11 PM

2/5

いつもの平和な森を突然におそう・・・
恐怖!!  「あー、スッキリした・・おっ、うまそうな子ども」「ドキッ」
そうだ、オレ様はオニだ!!
物心ついた時から、人間どもは「♬オーニさんこーちらっ」とか言ってオレをバカにしてきた。
いつの間にかオレの心は乾ききってしまい、もう涙も出やしない・・・。
人間は愛だ、友情だと言いやがるが、そのくせやつらはオレのことをまるで生ごみでも見ているような偏見に満ちた目で見やがる。
今度は、お前たちが泣く番だ!!
お前たちの涙だけが・・・
オレの心を慰めてくれる・・・。
あっ、いけねっ、今日は節分だった!?
という事は・・・
もしかして・・・
死んだ母さんからいつも聞かされていたあのいまいましい出来事・・・
父さんは節分の日に出かけたっきり二度と帰ってきやしなかった・・・。
その日、何かを見たらしい母さんは泣きながらオレに「節分の日だけは外に出るな」とだけ呪文のように繰り返しつぶやいた・・・。
そうだったのか。
さっき泣いていた子まで・・・
あぁ、オレはバカだった・・・。
人間どもにいじめられていた子供の頃の記憶が今
あざやかによみがえる!!
あぁ、母さん・・・
オレは・・・
そんなに悪いのだろうか???
もしそうだとしたら、こんな命、もうどうなったって知るもんか!!
と思ったけど、気が付いたらオレは必死に命乞いをしていた。
そして、なんとオレの頬には一筋のなみだが・・・
「それ、オニの目にも涙でしょ!?」「もうっ、話が長いわっ!!」
来年はもっともっとパワーアップして帰って来るから覚悟しとけよなっ!!  おしまい。

勝尾寺園地 への1件のコメント

  1. じゅんとたい より:

    節分

    先生の大奮闘、楽しく拝見しました。
    子どもが泣くなんて大成功でしたね。泣いた子が鬼打ちするのもまた、いいものでした。
    サンタさんの格好をしてプレゼントするのは、よく見かけますが、鬼に変身は見事でした。
    思い出に残りました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL:http://moritochikyunokodomoen.com/kanri/wp-trackback.php?p=25060